そろそろQRコード決済乱立も収束してほしい

7月1日から、ファミマとセブンイレブンがQRコード決済事業へ参入しました。

キャンペーンとして、PayPayのようにチャージ額の還元率をアップさせる施策を実施しているため、アプリ登録が殺到しているほどの状況なんだとか。
それにしても、結局先行したPayPayの100億円キャンペーンが基準になってますね。
何でも、元々はPayPayの中山社長が孫さんに「1億円キャンペーンを実施します」と報告したところ、孫さんが「100億円にしろ」と指示したのが発端なのだそうな。
この狙いは見事に当たり、日本全国でしばらくの間PayPay祭りになって、認知度が一気に広まる結果になりました。
やっぱり、孫さんはそこらの経営者とはスケールが違いますよね。

それはそうと、ようやくQRコード決済の新規参入が一段落してきたかと思いきや、まさかのここで2社も新規参入とは。。。

正直、ユーザー側としてはもうそろそろいい加減にして頂きたい。

色んなものが登場すると、色んなものにチャージしなきゃいけないので、面倒なんですよねぇ。
店によって色んなアプリを使い分けないといけないんなら、現金とかクレカよりも利便性落ちとるやんけ。

せめて、互いの事業者間で互換性を持たせてほしい。
一応、auペイは、楽天ペイの加盟店でも使えるようになったので、レジでバーコード読取する方式としては、一歩リードと言えるのかもしれません。

で、もう一方の方式の店舗バーコードをユーザーが読み取る方式についてはPayPayの一強になりつつある、と。

ということで、ベースはもうこの2個で十分じゃね?

これから新規参入してくる事業者は、せめてこのどちらかと互換性を持たせるようにしてくれないかなぁ。
ファミペイはファミマでしか使えない上に、ポイントは200円で1ポイントしかつきません。
で、セブンペイもセブンでしか使えず、nanacoポイントも200円で1ポイントです。

う~ん・・・後発の割には、あまりインパクトが感じられないなぁ・・・

スポンサーリンク


ちなみに、auペイの場合は、auスマートパスプレミアム会員(月額500円) かつ 三太郎の日(3日・13日・23日)限定ではあるものの、ポイント還元率が20%にアップします。
そう考えると、auユーザーならほぼauペイ一択になるのかなと。

ま、実際にはそんなに都合よく三太郎の日に買いたい物なんて、これと言ってないんですけどね。(苦笑)
なので、まだ還元率20%の恩恵はまだ受けてなかったりします。

今後、何か比較的高額で必要なものがあれば、三太郎の日に買いに行こうかなっていう程度のもの。

PayPayは、専用のバーコードリーダーが不要なことから、特に個人店に対するシェアが伸びつつある印象です。
ただ、いかんせんユーザー側からすると、ちと面倒なのがネック。
店舗のバーコードをアプリで読み取って、支払金額を入力して、店員に確認してもらうっていうステップを買い物の度にやるぐらいなら、現金で払っちゃった方がこちらとしては楽です。

金額入力し間違えたり、店員の確認に手間取ったりしたら、後ろに行列ができそうですし。(汗)

とは言え、外国人観光客にとっては、当然シェアが高いPayPayを使いたいでしょうから、それぞれメリット・デメリットを踏まえて棲み分けをしていけばいいのではないでしょうか。

ただ、繰り返しになりますが、、、
とにかく乱立だけはもう止めてくれ。

スマホがQRコード決済アプリだらけになっちゃうだろうが。
日本にはSuicaだってあるし、クレカも使える店が多いんだから、ある意味では元々キャッシュレス化は進んでるんですよ。
どうせ、シェアではもうPayPayには敵わないんだし。。。

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

初スマホを1ヶ月使ってみた感想

au ピタットプラン(~1GB)で5月中旬から使い始めた初スマホ。
6月末まで使ってみて、6/1~6/30の一ヶ月あたりのデータ使用量が判明しました。

結果は、およそ700MBほど。
4G回線では動画も見てないしゲームもやってないはずなんですが、意外と使うもんですね。

ちなみに、普段のスマホの用途としては、こんな感じ。
(カッコ内は使用しているアプリ)

①ニュースを見る (ライトニュース)
②天気を見る (ウェザーニュース)
③電車の遅延情報を見る (NAVITIME for au)
④音楽を聴く (HF Player)
⑤auペイを使う
⑥嫁とメール ※LINEではなく、デフォのメールアプリ
⑦熟睡度チェック (熟睡アラーム for au)


あと、たまに発生するものとして、こんなものもあります。

⑧旅行のときに乗り換え案内を調べる (NAVITIME for au、バスNAVITIME for au)
⑨登山のときに登山地図を見る (YAMAP)


まぁ、家にいるときはWifi使ってますから、そもそも大して4G回線を使うシーンが無いと言えば無いんですよね。

尚、5月はまだスマホにあまり詳しくなかったこともあり、ニュースを見るときはデフォで入ってた「ニュースパス」を使ってました。
が、こいつがかなりの曲者。
動画やら画像やら広告やらがふんだんに使われているせいか、毎日100MBずつギガが減っていく有様。(汗)

さすがにマズイと思い、軽いニュースアプリは無いもんかと探していたところ、テキスト主体の「ライトニュース」を見つけることができて、ようやく使用量が1日20~30MBぐらいに落ち着くようになりました。

あとは、「~for au」系のアプリは、auスマートパス会員なら課金が必要な機能も無料で使えるので、なかなか便利です。

スポンサーリンク


他には、バッテリー節約対策として、こんなことをやってみました。

①照明を20%に設定
②バッテリーセーブ機能をオンに設定
③アプリ通知を、メール以外全てオフに設定
④こまめにディスプレイ電源を切る
⑤Wifiのオンオフを効率的に切り替え


①は、最初はさすがに暗かったんですが、慣れると違和感はありません。
それどころか、たまに40%ぐらいにしてみると、むしろ眩しく感じるぐらいです。
欠点は、コンビニのレジとかでクーポンを表示させるときに、画面が暗すぎて店員に「もう少し明るくして頂けますか」と催促されてしまうことぐらいでしょうか。(苦笑)
(たまに明るくするのを忘れて、注意されてしまうことがあります)

④はもしかすると逆効果かも。
ただ、誤動作を防ぐためにも、基本的にディスプレイ電源はすぐ切りたい派なんだよなぁ・・・

⑤については、当初から気になっていた設定ではありました。

Wifiのオンオフを手動で切り替えるとなると、外出先から帰宅したときにオンにするのを忘れて、Wifiにつないでいるつもりがずっと4G回線で通信してしまってた・・・なんてことになりかねません。
かと言って、Wifiをずっとオンにしとくと、自宅から離れた後もずっとWifiルーターを探し続けてバッテリーを浪費してしまいます。

そこで、色々解決策をググってみた結果、アプリ「Wifi Automatic」に行き着きました。
こいつを常駐させておくと、自宅から離れたときは自動的にWifiをオフにしてくれて、逆に自宅に近づいたときに自動的にオンに切り替えてくれます。

これらの対策によって、一度充電を100%にすると、大体3~4日ぐらいは無充電でいけるようになりました。
ま、そもそも大して使ってないというのもありますが・・・
(試しでゲームやってたときなんかは、みるみるバッテリーが減っていきましたし)


そんなこんなで、当初ちゃんと使いこなせるか心配していたスマホライフでしたが、色々な課題を無料の便利アプリを探して1つ1つ解決していく過程が、なかなか楽しいですねコレ。
ま、問題解決ばかりに気を取られすぎて、壁紙は相変わらずデフォルトのままですけどね。(汗)
(特に困らないのですが、ちょっと無機質かな・・・)


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

QRコード決済はPayPay一択か

あっちこっちから色んなアプリがリリースされて、どの店でどの決済が使えるのかいちいち確認してから使わないといけない状況になっているQRコード決済市場。

私はauユーザーなので、au Payばかり使っています。
ま、まとめ買いするときは決まって三太郎の日だけですけど。

我が家では、洗剤とかシャンプーとかみたいな日用品が切れると、大体2~3個ずつまとめがいする習慣があるのですが、そんなタイミングで3日・13日・23日にウェルシアに行ってau Payでまとめ買いする・・・って感じです。

ぶっちゃけ、それ以外では今のところ殆ど使ってません。
だって、使える店が少なすぎるんだもん。

どうしてもPayPayと比較してしまうのですが、リリースからもう4ヶ月経過しているのに、この店舗拡大スピードは遅すぎです。

ところで、私はずっと、
 ・PayPay
  店に設置してあるQRコードを読み取る方式
 ・au Payなど
  スマホに表示したQRコードを読み取る方式

という棲み分けになっていると勘違いしていました。

ただ、よくよく調べてみると、どちらも機能的には大差なく、
 ・店に設置してあるQRコードを読み取って決済する
 ・スマホにQRコードを表示させておき、バーコードリーダーで読み取って決済する
の両方に対応しているんですね。

じゃあ、尚更PayPay一択ってことになっちゃうじゃん。

スポンサーリンク


PayPayは昨年のリリース直後から、全国的に大量の人的リソース(派遣社員含む)を投入し、小規模店舗も含めてローラー作戦による営業活動を展開してきました。
これに100億円還元キャンペーンを絡めることで、短期間で一気にシェアを拡大することに成功しました。

結果、現在では多くの店舗でPayPayが利用できるまでになっています。

それに比べ、au PayはPayPayとほぼ同機能でありながら約半年ほども出遅れている後発のサービスなのに、このスピード感じゃあちょっと・・・

一応、楽天Payと提携したのは明るいニュースですが、楽天Pay自体もそんなに使える店は多くない上に、8月現在でまだau Payにはほとんど対応してないんですよねぇ。
(楽天Pay対応済のファミマですら、未だにau Payは使えない)

やはりここが経営者の差なのか、ソフトバンク系はマーケティングが上手い上に、意思決定や資金投入がとてつもなく早い。
どうやら、日本のQRコード決済乱立は、PayPay勝利で確定しそうです。

他のちまちましたQRコード決済サービスは、楽天Payとau Payのように提携して少しずつシェアを拡大していくぐらいが、精一杯でしょう。
今からでは、単独でPayPayと戦っても、勝てる見込みはほぼありません。

あとは、ファミペイなんかみたいに、自社チェーン店でみ使えるものをリリースするとか?
一体誰得なのかは分かりませんが・・・

ま、兎にも角にも、QRコード決済の乱立状態は早く収束しそうで、ユーザーとしては一安心。
私の今後の使い方も、
 ・日常的にはPayPayを使う
 ・三太郎の日にまとめ買いしたいものがあれば、そのときだけau Payを使う

っていう感じにしていこうと思います。

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録
プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク