苦行のアメリカ研修旅行(3)

初回はコチラ

さて、今回はアメリカ入国後2日目の話になります。

朝食はホテルでバイキング形式で、ごはんや味噌汁なんかもあり、割と日本人を意識している感じでした。
その心意気は嬉しいのですが・・・この味噌汁、味薄っ!(汗)

他には、アメリカらしくソーセージやオムレツなんかもありましたので、一通り皿に取りました。
そして、一口頬張ってみると・・・しょっぺぇな、オイ!(汗)
元々濃い目の味付けが好きな私ですら、ことごとく塩の味しかしないんですが。
そりゃ、こんなもんばっかり喰ってりゃ、アメリカ人は高血圧だらけになるわな。

日本でバイキングのときは、元を取ってやろうと限界以上に喰いまくるのですが・・・

すみません、全然箸が進みませんでした。(泣)

さて、朝食もそこそこに、バスに乗ってシリコンバレーに行きました。
まさに、最新技術を学ぶというこの研修旅行の本領発揮です。

到着後、まず1社目「パロアルト研究所」の視察。
ゼロックスの子会社で、幅広い分野で最新技術の研究開発を行っているらしいです。

今回の視察で紹介してもらったのは、基幹ネットワークでの使用を想定した次世代のルーターです。
確かに最新技術としては興味深いですが、、、うちの会社に関係無くね?

日本出立前に、社長から「1人1個は必ず質問しろ」と言われていたので、ここで私から1つ質問しました。
(他の人からは特に質問は出ず)

「このルーターは確かに効率的ですが、これを採用すると基幹ネットワークの既存ルーターを一部リプレースする必要があります。これはプロバイダにとってはかなりの投資になると思いますが、現時点でこのルーターに興味を持っているプロバイダはあるのですか?」

ちなみに、この質問に対しては、説明して頂いた方に「いい質問ですね」と褒められちゃいました。(嬉)

次に訪れたのは、ゼロックスの研究所です。
ここでは、全長10メートルはあろうかという最新の印刷機械を見せてもらいました。

いよいよもって、うちの会社に関係無くね?

うちの会社は、中小のしがないシステム会社ですよ。
しかも、利益の柱が人身売買事業技術者派遣事業だし。

シリコンバレーなのはいいんですが、なぜ選択したのがこんな会社なの?
さすがに、アップルとかGoogleはダメだったんですかね。

さすがに、ここでは私も含めて誰も質問できず。

スポンサーリンク


シリコンバレーでの視察終了後、バスに乗って何やらドデカイ橋に連れて行かれました。
何でもここは、ゴールデンゲートブリッジという有名な大橋らしい。

有名な観光スポットだけあって、みんな結構テンションがあがっており、写真を取りまくっていました。
しかし、ここでも私は一人だけその流れに乗れず。。。

う~ん、確かにデカイんですが、瀬戸大橋と比べるとイマイチなんですよねぇ。
私は実家が四国なので、帰省するときにたまに岡山から特急で瀬戸大橋を渡るのですが、そのときに見る夕方の景色は感動ものです。
また、夜は夜でライトアップされてる感じもすごく綺麗です。

それに比べると、ゴールデンゲートブリッジなんて大層なネーミングですが、何の変哲もないただのデカイ橋にしか感じませんでした。
「ゴールデン」なんて付けちゃって、自分でハードル上げちゃってますし、そもそもダサイんですよね。

瀬戸大橋みたいなシンプルな方が荘厳に感じます。

ひとしきりここで観光した後、次は海岸沿いの街に連行されました。
ここは、フィッシャーマンズワーフという昔の漁港で、有名な観光地らしい。

ここでも、皆さんテンション上がりっぱなし。
私もここでは何とか波に乗ろうと頑張ってみましたが・・・やっぱりムリでした。(泣)

だって、観光スポットなのに、別に何も見るとこ無いんですもん。
有るものと言えば、食い物屋かみやげ屋ぐらい。

なんか、無理やり観光スポットにした感が否めません。

そんなこんなで、時間になったのでバスでホテルに戻ることになりました。
途中、スラム街を通過し、旅行会社の人がスラムのことを色々説明してくれました。

スラムに住んでる人達を観光の材料にすんなよ、馬鹿。

研修旅行の目的と全然関係無いですし、別にそんな話聞きたくもないです。

そんなこんなで、ホテルに到着。
ようやく2日目も終わりか・・・と思っていた矢先、同行していた常務が「晩飯をごちそうするから、皆で食おう。」なんて言いやがりました。

連れて行かれたのは、ステーキ屋。
そこで、Tボーンステーキをごちそうしてくれました。

この肉がまたデカイ!(嬉)
これはついてきた甲斐がありました。

さて、肉を大きめに切って、豪快にガブリ!・・・

しょっぺっ。(汗)

常務からのごちそうなので、さすがに頑張って完食しましたが、まー水の進むこと進むこと。
肉を2口食べるごとに水を1口飲むぐらいのペースですかね。

アメリカ人の手にかかると、どんな良い食材も塩味一色になってしまうのですね。。。

次回に続く

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
検索フォーム
リンク