苦行のアメリカ研修旅行(2)

前回はコチラ

さて、アメリカ入国後の話になります。

まず、空港から専用バスに乗り、どっかの大学に連れて行かれました。
とりあえず、そこで学内を視察したりしましたが、いったい何の意味があったのか解らず

その後、学内にあったサブウェイで昼食を取ることになりました。

しかし、ここでまたしても言葉の壁が
かろうじてメニューに「chicken」の文字が見えたので、選択の余地もなくコレをオドオドしながら注文し、後はコーラの普通サイズっぽいやつも頼みました。

さて、結果出てきたものとは・・・

日本のサブウェイで出てくるものの倍はあろうかというチキンサンドと、500mlぐらいあるコーラ
サンドの方はコスパが良くてお得感がありましたが、こんなにコーラ飲めるわけないだろ、馬鹿

コーラ大好きアメリカならではですが、こんなもんばっかり飲んでりゃ、アメリカ人はブタだらけになるわな。
※結局、コーラはとても飲みきれずに半分ぐらい残しました。

昼食後はバスでホテルに移動し、そこからは自由行動になりました。

5人ぐらいは、何やら「アルカトラズ島」に行くと言って、出かけていきました。

アルカトラズ島?何それ?
日本に戻って調べてみてから知ったのですが、昔は刑務所だった島で、割と有名な観光スポットらしい。

しかし、私はそもそもアメリカ旅行自体が乗り気じゃなかったので、観光スポットなんか一切調べてませんでした。。。(汗)

アルカトラズ島に向かった5人とは別に、さらに5人ぐらいは「アバクロ」に行くと言って、出かけていきました。

アバクロ?何それ?

これも日本に戻ってくるまで知らなかったのですが、アバクロとはアバクロンビー&フィッチというアメリカに本社のある服屋さんで、ちょうどその頃は日本でも結構なブームになっていたらしい。

しかし、私はそもそも服にそんなにこだわりが無い上に、流行に乗るのが嫌というひねくれ者なので、全く興味ナシ

さらには、2人ほどが本場のアップルストアに行き、iPhone5を日本発売前に購入すると言って、出かけていきました。
さすがにiPhoneはこの時点の私でも知っていましたが、そもそもガラケー信者なのでやっぱり興味ナシ

スポンサーリンク


結局、これらにあぶれた人達が集まり、テキトーに街をブラブラすることになりましたが、ここでもアメリカの洗礼が私を襲いました。
昼に食べたサブウェイが良くなかったのか、街ブラ中に急な下痢に襲われました。(滝汗)

既にホテルからはかなり離れており、かつ回りに公衆便所らしきものは一切見当たりません。
とりあえず、他の人達には待っててもらって、目の前にあった服屋さんに入り、トイレを借りることにしました。

で、店内に入り、レジのところにいた店員に声をかけようとしましたが・・・
「トイレ貸して下さい」って、英語で何て言えばいいの?(泣)

とりあえず、店員に「toilet」を必死の形相で連呼してみました。
すると、奇跡的に通じたらしく、2階を指差して「あそこにあるよ」的なことを教えてくれました。

「Thank you!」とお礼を言って、2階に早足で向かい、トイレの個室に入り用を足しました。

いやー、言葉は通じなくても、結構何とかなるもんですね。
などと感じる余裕も無く、このときも強く感じました。

早く日本に帰りたい、と。

次回に続く

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
検索フォーム
リンク