SEという職業に対する誤解

SEという仕事を始めてもうすぐ12年になりますが、SE以外の人たちが持っている誤解はなかなか無くならないものだと感じます。

その中でも最たるものは、
SEってシステムに絡むことは何でもできるんでしょ?
というやつです。

SEをやってる人からすると、んなわけあるかって感じですよね。
頭の中がお花畑もいいとこです。

こういう人達の誤解を解く際には、私はよく医者を例に挙げます。
そして、こう問いかけるわけです。

SEがシステムに絡むことが何でもできるのであれば、同じように医者は内科・眼科・産婦人科など全ての診療科目に精通してるんですか?と。

つまり、「SE」や「医者」という呼称はいくつかの専門領域の総称でしかなく、これを職業としている人達は、そのうちの1つないしは2つを得意分野として仕事をしているのです。

SEの専門領域と言えば、情報処理技術者試験をイメージすれば分かり易いでしょう。
例えば、
 ・プロジェクト管理
 ・ITコンサルティング
 ・業務アプリケーション設計
 ・ネットワーク
 ・情報セキュリティ
 ・データベース
などの1つ1つが専門領域です。

この1つ1つが国家資格として位置付けられており、毎年総受験者数の10%前後しか合格しないほど難しいものばかりです。
しかも、試験に合格するほどの知識を得たからといって仕事ですぐ通用するというものでもなく、個々の専門領域に対して相応の経験・ノウハウを蓄積することが求められます。

ちなみに、私でいうと業務アプリケーション設計が最も得意とするところです。
逆に、ネットワークや情報セキュリティなどは基本的な知識はありますが、実際に設計したり機器の設定を行うといったことはできません。

従って、システム開発プロジェクトというのは、各専門分野に精通した人達を集めて、得意分野ごとに分業しながら1つのシステムを作っていく仕事ということになります。

システム開発プロジェクトを分かり易く説明するのには、注文住宅を建てることをイメージしてもらえば良いと思います。
家を建てるには、下記のような各分野の専門家が分業しているはずです。
 ・デザイナー
 ・建築士
 ・現場監督
 ・足場職人
 ・とび職人
 など・・・

とても、1人でカバーできるものではありませんし、そもそも求められる知識・経験・技術は全く異なるものです。
システム開発の仕事も同じ考え方です。

スポンサーリンク


・・・と、ここまで自分では出来るだけ素人の人にも分かり易く説明してきたつもりですが、この説明でも分かってくれない人は、実は結構います。

思うに、システム開発の仕事は物理的に出来上がっていく様子が目に見えないため、SEがパソコンを使って仕事をしていても、何の作業がどう進んでいるのか、素人からは想像がつきません。

なので、所詮はパソコンだけを使ってる仕事なんだから、単一の専門領域だと誤解され易いのだと思います。

ただ、これだけは言いたい。
目に見えない状態で、システムという1つの形あるものを開発しているということは、非常に高度な作業ことだということを。

医者ですら、今ではレントゲンやらCTスキャンやらで、体内の状況を術前にある程度知ることができるんですよ?
しかも、いざ手術のときに、開いてみて予想外に難易度が高いことが判明したりすると、すぐ臨機応変に対応できる人はそう多くないはずです。

ここまで熱弁してきましたが、果たしてSE以外の人達にどれほど伝わる説明だったでしょうか?
もっとイチコロな説明の仕方をご存知の方がいれば、是非ご教示頂きたいと思います。

苦労してるんですよ、ホント。
社内SEになってからというもの、直接相手にするのはITオンチな人達ばかりなので・・・
(特に経営層に理解してもらうのが大変です)



※話は変わりますが、最近カタログギフト(披露宴の引出物)でこんなものをゲットしました。

今までは電マを使っていましたが、イマイチ効きが悪かったので、初めてですが低周波治療器にしてみました。
本体はタバコの箱サイズぐらいの小ささですが、パワーが何段階にも調節でき、かつ強めに設定すると痛いぐらいのパワーが出ます。(^^;)
楽天のレビューもかなり良いので、興味があれば使ってみて下さい。(値段も手頃)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
検索フォーム
リンク