《ロストフラグ》新機能「采配代行」があまりにも楽しすぎて没頭

昨日実装された「采配代行」についてですが、ついに詳細が明らかになりましたね。
概要はこんな感じ。

<代行依頼する側>
①イベントステージのベリーハードに限って、自分の持ちキャラ&鏡を他のプレイヤーに自由に編成してもらって、オートモードでクリアしてもらうというもの。
②代行依頼するステージは、未クリアでもクリア済でもOK。
③未クリアの場合は、代行してもらったクリア編成&オート設定で再現プレイを実行しないとクリア済にはならない。
④依頼先は、戦友に限定するか否かを選択可能。
⑤他のプレイヤーの目に留まりやすいように「たのもう!」マークを付けることができる。

<代行依頼を受ける側>
①他のプレイヤーが代行クリア済でもOKなので、他のプレイヤーと依頼を取り合うなんていう心配はなし。
②依頼を受けた後、やっぱり無理だと判断した場合はキャンセルも可能。
③見事クリアした場合は、初回のみ報酬がもらえる。(実質みんな封殻×2個に交換すると思われ)
④依頼を受ける人数に上限は無し。ただし、一度達成したプレイヤーの依頼は受けられなくなる。(当たり前だが)
⑤依頼達成したら、采配力というポイントを貰える。(ただし何かに交換できるわけではなく、意味は無い)

個人的には、「ゲームなのに他の人にプレイしてもらって何が楽しんだコレ・・・」と懐疑的だったんですが、いざやってみるとすんごい楽しい。

昨日は出社日だったんで、14時にアプリをアップデートしてから、とりあえずVH3(クリア済)の代行依頼を戦友限定で出してみました。
んで、会社から帰ってきて確認してみると、もう10人ぐらいクリアしちゃってました。
(みんな仕事は・・・?)

達成プレイヤーたちの各編成ももちろん見れるんですが、かなり個性が出てて興味深い。
ユカウラとかの強キャラを使わずに敢えてギリギリの戦力で攻めてみたり、星4シチーリヤを入れてみたり、鏡を全て初期の恒常鏡にしてみたり。。。

なぜ敢えて苦難の道を選ぶのか。(笑)

でも、気持ちは良く分かる。
私もそうしようと思ってたから。(苦笑)

全く、ロスフラ中毒者はマゾヒストばっかやわ。


遅ればせながら、私も21時頃から依頼受託を開始。

まずは戦友さんたちから来てた依頼を優先的にこなす。
当然、ユカウラ・マシロは封印。
さらに、必ずアクタを使うという縛りを入れてみました。(笑)

まぁ私の戦友さんたちはたまたま色々揃ってる人が多かったので、一部を除いてさほど苦労もせず全て達成。
その後、全プレイヤー向けに出されている依頼を見てみる。

ほぼコンプ状態の人もいれば、恐らく無課金であろう人も結構いる。
ここで、一つ目標ができました。

「たのもう!」マークが付いている人のうち、ユカウラ・マシロを持っていないプレイヤーの依頼を受けていこう・・・と。
さらに、プレイヤーレベルが100前後でキャラ数が80人未満の人に限定して。

この層の人たちは、恐らくロスフラ開始時期は私と同じかそれよりも前で、かつ無課金か微課金のプレイヤーと思われ。
キャラも鏡もあまり揃っていない状態で、今回のVH3突破にかなり苦しんでいるのでは・・・?
つまり、私と同じようにクリア済なのに依頼を出してみた人よりも、本当に困っていそうな人の手助けをしようと思い立ちました。

そんなこんなで昨日今日と没頭しちゃいましたが、とりあえず采配力がキリの良い数字になったので、さっき一旦打ち切りました。



依頼元のプレイヤーからもちょこちょこ「良きかな!」を頂きましたが、こちらこそ楽しませて頂いて有難うございました。

いや~、想像以上に歯ごたえがありましたね。
1年半前に無課金から微課金プレイになってからイベントステージは瞬殺ばっかりだったので、久しくこの感覚は味わえませんでした。
敵の特性をちゃんと読んだのも、1年ぶりぐらいじゃなかろうか。

水ムネチカやライコウ等の気力デバフ耐性キャラ、または旗長ハクの誰か1人でも持っている場合は問題無し。
しかし、これらのキャラがいない場合は一気に難易度が上がります。
この場合は持ちキャラにもよりますが、マグネシグネ・星ウルサラ・優ユズハ・ゴコウなんかを使って気力を確保。

その他、良いアタッカーがいない場合には、剣ユズハ(参段のみ)・水スズリ等を使ってスリップダメージメインに攻めたり。
戦力的に余裕があれば、アクタに黒貌刃旗と紅を装備させて参段だけ撃たせてみたり。

そんなこんなで、戦友以外では都合15人程の依頼を達成しました。
手持ちがキツくて1時間ぐらいチャレンジし続けた依頼もありましたね。(苦笑)

しかし、今回依頼を受けるにあたって手持ちを見てきましたが、周年鏡が1枚も無い人も珍しくなく、中にはそれ以外の有用な鏡も軒並みレベル1という人も。
この手持ちでは、恐らくVHだけでなく調伏戦や遺跡も殆ど楽しめていないのでは。。。

そういう意味では、今回の采配代行機能は、救済措置としてはプレイヤー離れ防止に一定の効果はあるかもしれません。

攻略WikiやYoutubeのクリア動画とかを見て参考にはなるでしょうけども、結局プレイヤーごとに手持ちは違うわけで、全く同じ編成をなぞることは困難ですが、采配代行はその問題も解決。
また、依頼を受ける側としても、与えられた手持ちの中でどうやり繰りしてクリアしていくかを考えるのが、かなりやりごたえがあります。

当初は懐疑的でしたけど、実際やってみるとこの采配代行機能はとても良い機能ですね。
(これ企画した人、天才だと思う)

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク