富士通が幹部ポストを4割削減、吉と出るか凶と出るか

昨日の日経xTechの記事で、中々興味深いものがありました。

「富士通が顧客対応の幹部ポストを4割減、後任は社内公募に」

こりゃまた思い切ったことを。
ま、日本は長らく年功序列制でしたから、勤続年数に応じて相応のポストを与えていかないといけないんですが、そうなるとポストの数を増やさないと役職に就けない人ばかりになっちゃいますからねぇ。

そんな経緯もあって、日本だとやたら部門の数が多かったり、管理職の数が多かったりするもの。
部下が一人もおらず、部長や課長一人しかいない部門があったりとかね。

たぶん、富士通でもそんなような状態だったのを、無駄な部門を集約して部門数自体を減らし、それに伴って幹部ポストも削減すると。
しかも、他に類を見ないのは、一旦全ての幹部を解任し、4月からの新組織で幹部に任命する社員を再度選任し直すという点。

書類選考と面接で落選した人は、4月からは幹部から脱落するということになります。

つまり、現在の幹部数のうち、4割の人は確実に幹部の座を追われるという事態になるわけです。
こういうことがあると、幹部として残った人達は、さらにその椅子に執着することになりそうな気もしますが、一方で「いるだけ管理職」が一掃されるというメリットもあります。

果たして、これが吉と出るのか凶と出るのか、1年後に富士通がどうなっているのか見ものです。



それにしても、苦労して支社長や本部長クラスまで上り詰めたというのに、まさか役職を失うかも・・・という目に遭うとは、夢にも思っていなかったことでしょう。

幹部ポストの年俸を基準に将来の生活設計をしてる人もいるでしょうから、下手するとそれらの見直しを迫られることになるかも。

富士通の役員で「ポストを奪い合うサバイバルゲームが始まっている」と話している人もいるようで、ひょっとすると醜い社内抗争が起きていたりもするかもしれません。
外野から見てる分には正直楽しくてしょうがないですけどね。(笑)

ウチの会社は元々超成果主義(営業部門は)ですから、勤続年数なんぞどこ吹く風。
転職2~3年ぐらいの人でも、結果さえ出し続けられれば一気に本部長に任命されたりもしますから、夢もありますしやりがいもあるでしょう。

逆に、創業当初からいる社員でも、容赦なく一般社員のままっていうケースも普通にあるので、昔からいる人を変に優遇していないところも、公平感があって良いと思います。

まぁ、その結果、「昨日の部下は今日の上司」みたいなケースもちょくちょく発生するわけですが・・・

お互いに気まずくないのかな?(汗)

私のように中途入社の身で、相手の役職や年齢に関係無く敬語で低姿勢を貫き通していると、相手が出世しようが降格しようが態度を変える必要はありませんし、不自然でもありません。

しかし、自分が部長として新卒入社当時から面倒を見てきた可愛い後輩社員がいたとして、来月から後輩社員は部長になり、自分はその部下になると、本当に円滑に進むのかな?という疑問はあります。
(言葉遣いとかもどうするんだろうか・・・)

ウチの会社の営業部門ではこういったことも発生したりするので、成果主義を徹底していると感心する反面、当人たちは割り切れるもんなんだろうか、と思ったりもするわけです。

ま、当社のように極端に成果主義にするかどうかは別として、富士通の幹部ポスト削減の取り組みをキッカケに、似たようなことを始める会社が他にも出てくるかもしれません。

昔は部長まで出世できれば、後はほぼ落ちることは無かったんですが、これからの時代は取締役が最低の非降格ラインになりそうです。
なので、出世し続けられる、現在のポストを維持し続けられる前提で生活設計しちゃうと、ある日突然目の前が真っ暗になる事態に陥るかも。。。

競争原理から言うとそれがあるべき姿なのかもしれませんが、年功序列の時代の方が生活が安定していて人間らしい生活ができた・・・というのは、何とも因果なものです。

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク