リスク承知の日光・那須旅行④ ~宇都宮編~

鬼怒川を後にし、目指すは那須高原。
ただ、那須までは遠い道のりのため、途中の宇都宮で昼食をとります。

宇都宮と言えばモチロン餃子。
今回初めて食べますが、期待で胸は高鳴ります。

今回選んだお店は、宇都宮駅を出て目の前にある餃天堂
理由は、超方向音痴の私でも店まで迷わずにすむから。(笑)
事前に評判などは詳しく見ていませんが、一応地元では有名な餃子専門店らしい。

11時半ぐらいに店に到着しましたが、中は満席で、外にも4~5人ぐらい並んでいました。
店の中は・・・カウンター席しか無く、結構狭い感じ。
店の窓には、「食べログ1位」のステッカーが貼られていました。
おっ、これはもしかしていい店をチョイスしたのかも。

餃天堂の周辺には餃子屋が密集していましたが、行列ができていたのは、ざっと見た限りこの店だけ。
まぁ、店が狭かったのが原因かもしれませんが。

20分ほど待って、ようやく入店。
店内は、荷物を置くスペースも殆ど無いほどの狭さ。
でも、こういう店に限って、味は飛びぬけて良かったりするんですよね。

さて、私達が注文したのは、2人とも餃天堂セット(焼餃子5個と水餃子3個のセット)とライス、そしてキムチ。
10分ほど待って、料理が到着。

焼餃子は、丸っこくて一口サイズ。羽根はついてません。
水餃子は、スープの中に緑色の餃子が入ってました。

料理を運んでくれた店員さんが、水餃子の食べ方を説明してくれました。
超早口で。
狭い店内がガヤガヤしていたこともあり、あまり聞き取れず。(汗)
ただ、水餃子のスープに、醤油・酢・ラー油を入れて食べるっぽい。

スポンサーリンク


とりあえず、まずは無難に焼餃子から。
モグモグモグ・・・・・・・・

うん!!
可もなく不可もなし!!!(笑)

嫁はと言うと・・・全く同じ感想。
好みの問題なのかなぁ。。。
餃子はパリパリしてる方が好きなんですよねぇ。

この餃子なら、日高屋餃子の方が好きだな。(苦笑)

ちなみに、この餃子、マヨネーズをつけて食べる方法もあり、席の前にはコンビニのサラダコーナーに置いてある1回使い切り用のマヨネーズ小袋が沢山置かれていました。
他では見ない、珍しい食べ方ですね。
もしかして、これが本来の食べ方だったのか?

ためしに、1個にマヨネーズをつけて食べてみる。
モグモグモグ・・・

ふむふむ。
全っ然合わねぇな、こりゃ。

そりゃ、他の店で見ないはずだわ。
そもそも、味に自信があるなら、マヨネーズなんていう味が濃い調味料を勧めるわけないか。

安パイなはずの焼餃子でまさかの肩透かしを食らいましたが、そうは言っても食べログ1位の店。
水餃子で華麗に挽回してくれるはずです。

断片的に聞こえた説明の通り、スープに調味料を入れてレンゲで軽く混ぜ混ぜし、一口すすってみる。

ズズズ・・・
うわっ、まっず!!!(泣)
一言で言うと、お湯の味と調味料の味。

実は、調味料を入れているときに、嫌な予感はしていたんですよね。
だって、ラー油とかスープに混ざらず、完全に分離してるんだもん。
まさに、水と油は混ざらないってやつです。

スープも何かの出汁が出てるかというとそうでもなく、お湯にほのかに味がついている程度。
スープがその状態なので、当然本体の水餃子も旨くない・・・

もしかして、こっちにマヨネーズを入れるべきか?
いや、いくらなんでもそんなわけ。。。
恐る恐る、マヨネーズを投入してみる。
ものの見事にマヨネーズは分離し、マズさ倍増。(泣)

嫁と顔を見合わせ、「もしかして、食べ方を間違えているのでは?」という仮説が浮上。
ちょうど、私達の席の隣には、直後に入店してきた若いサラリーマン男女が着席しており、その2人も水餃子を注文していました。
なので、この彼らの席に水餃子が運ばれてきたときに、店員の早口説明をもう一度よく聞いてみて、この仮説を検証してみることに。

焼餃子をつまみながら時間を稼いでいると、、、やってきました、隣の客の水餃子が。
今度こそ、耳をさらにして店員の説明に集中。

「このスープに醤油と酢とラー油を入れて、お召し上がり下さい。」

合っとるやん。(汗)
できれば、聞き間違いであってほしかった。。。
だって、この食べ方で合ってるってことは、この糞マズい状態で完成形ってことですから。(泣)

隣の男性も、我々のように説明を聞き逃してしまったのでしょうか。
半信半疑な様子で、スープに調味料を入れて、そのスープを一口すする。
そして、首をかしげる2人。(笑)

そうだよね、そうなるよね!
あーよかった、決して好みの問題や味覚の問題ではなく、この餃子の味がおかしいということが証明されて。

というわけで、その後は特に感想を言うわけでもなく、私も嫁も処理するように黙々と餃子を食べ続け、キムチの活躍もあってとりあえず完食はできました。

しっかし、これが食べログ1位???
食べログも全然アテになんねぇな、こりゃ。

まぁ、我々も隣の男女も、水餃子に関しては正しい食べ方ではなかった可能性は否定できません。
ただ調味料を入れればいいのではなく、他にも何かエッセンスが必要だったとか。

だとしたら、超繁忙な中で店員に都度説明させるのではなく、食べ方の説明書きを席に置いておけば済む話なんですがね。
そもそもが珍しい食べ方なんですから、初見殺しみたいなことしなくても・・・

終わってみれば、餃子専門店なのにキムチが一番おいしかったというまさかの結果に。
今回食べたアレが、宇都宮餃子の真髄ではないと思いたいところです。


次回に続く

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク