ザ・ノンフィクション「新・漂流家族」の続編

本日放送されたザ・ノンフィクション。
なんと、今年2月に放送された佐々木義人・美奈子夫妻の続編です。
(今回も前編・後編で2週に渡って放送)

結構需要あるんですね。(笑)
いや、まぁ私もコレ好きですけど。

さて、前回は、こんな状況で終わってました。
 長女のノエルちゃん ・・・ 「自立できるようになって、さっさとこの家を出たい」
 長男のシオン君 ・・・ 高校を中退し、「家族と縁を切る」と言って家出


前回終了時点での感想。
まぁこの両親ではこう思うのもムリは無いか・・・

ま、早めに自立した方が、いつまでも親のスネかじりする人より、よっぽど良いからね。

そして今日の続編で、その後の状況が明らかに。
 長女のノエルちゃん ・・・ 高校を中退
 長男のシオン君 ・・・ 帰宅


いや、それはちょっとどうだろう。。。(汗)

ノエルちゃんは、引き続き「自立できるようになって、さっさとこの家を出たい」という思想は持っているようです。
なら、なぜ高校を辞めちゃうんだよ。

この先、どうやって自立するつもりなんでしょうか。
高校中退ですから、自ずと選択肢は限定されます。
 ・フリーターでずっと最底辺を這いずり回って、そのうちいい男を捕まえれば御の字。
 ・もしくは、水商売系か。


シオン君の状況はさらに末期的。
家出してからというもの、友人宅を転々としながら日雇い的なバイト暮らし。
で、現在のバイト先が遠いからという理由で、帰宅して実家を拠点に近場のバイト先を探すという。

一体、何がしたいのか。
友人宅転々・・・で何とかなるとでも思っていたのでしょうか。
友人たちだって、さすがにずっと居候されるのは迷惑だったことでしょう。
家賃を折半してたわけでもなかろうに。

長男・長女がこんなに行き当たりばったりに育ってしまったのも、やはり両親のせい・・・なんだろうか。

スポンサーリンク


ところで、2人とも随分と安易に高校を辞めちゃいましたが、いくら学歴が意味をなさなくなる時代が来るとは言え、さすがに高校も出ないというのは、人生において致命的なレベルのハンデを負うことになります。

しかも、経済的な理由で「最初から高校に行けなかった」というならまだしも、「卒業できたのにしなかった」わけですから。
何か明確な目的があり、どうしてもすぐそれに向かって進まないといけなかったから辞めた・・・というなら、話は別。
チャンスはそのときに掴まないと逃げちゃいますから、そういう理由なら私も賛成です。

しかし、大した目的もないのに高校を辞めるなんてことになったら、私が親でも怒るでしょうね。
中退するまでに投資した学費は、当然全て死に金。

はっきり言いますが、18歳かそこらで「将来やりたいことが明確になっている」人なんて、ほぼいません。
もちろん、私もそうでした。
それでも、高校は卒業しておくべきです。
なぜなら、現代社会においては、まずその人の第一印象を評価するにあたって、「高校を卒業していること」が非常に大きなウェートを占めているからです。
大学のように、「そこで何を勉強したか」や学業成績は、全く重要ではありません。

しかも、中卒ですぐ就職した人に比べ、学歴は同じ中卒でも、高校中退者への世間の目はより厳しいものとなります。

だって、「何で高校辞めたの?」って普通は疑問を持ちますから。
「ただ何となく辞めた」なんていう人をまともな人間として扱ってくれる人は、世間一般にはそう多くありません。
(何かの支援団体の人ぐらい)

「人生は何歳になってもやり直せる」とよく言われますが、これはある意味正しいと思います。
しかし、大きく回り道した人は、やり直す際にそのムダにロスした分を取り返さなくてはなりません。
つまり、真っすぐ進んだ人たちに比べてその労力は何倍にもなる上、年齢がかさむごとにさらに負担は大きくなっていきます。
なので、正確には「人生は何歳になってもやり直せる。が、それは誰にでもできることではなく、生半可な覚悟では成しえない」といったところでしょうか。

特に、「高校卒業」を取り返すのは、非常に困難です。

・定時制高校などに入学し、3年間通って卒業する
 ⇒ 人生を3年間棒に振り、かつ収入が無い状態なのに多額の出費がかさむ

・高卒認定を取得する
 ⇒ まずこれ自体を取得するのにかなりの勉強時間が必要。
    さらに、これを使って専門学校や大学を卒業して、ようやく報われる。
    (高卒認定を取得しただけでは「高卒」にならないため)

本来こんなことしなくても、高校に通ってさえいれば、落第しない程度に勉強して普通に出席するだけで、3年間遊んでいても「高校卒業」の資格をラクに得られたのです。
高校を中退してしまうデメリットの方が遥かに大きすぎて、なぜ高校を辞めたいという発想になるのか、ちょっと理解できません。
(イジメとかでもない限りは)

特に、シオン君の方は、本人が実はあまり行きたくなかったと語った料理系の高校に通っていたわけで、内容的には普通科よりも圧倒的に有利だったはず。
卒業すれば調理師免許まで取れていたらしいですから、尚更辞める理由などありません。
だって、普通科を卒業したって手に職は何もつかないんですから。

こういったリスクを論理的に説明してあげていれば、シオン君もノエルちゃんも、あと1年ガマンして高校をちゃんと卒業したのかも。
でも、この両親にそれを期待するのは、ちょっと酷かなぁ・・・
(怒鳴っちゃうもんね)

こりゃ、2人ともフリーターかニートでほぼ確定かな。(汗)
小さい子供は、特に兄や姉のマネをしちゃいますから、同じ考え方になって同じ道を辿ってしまう危険性は大いにあります。
義人さんが、「下の子供たちに悪影響だから、家から出てってもらった方がいい」と話していましたが、これはある意味正しいでしょうね。

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク