初スマホを1ヶ月使ってみた感想

au ピタットプラン(~1GB)で5月中旬から使い始めた初スマホ。
6月末まで使ってみて、6/1~6/30の一ヶ月あたりのデータ使用量が判明しました。

結果は、およそ700MBほど。
4G回線では動画も見てないしゲームもやってないはずなんですが、意外と使うもんですね。

ちなみに、普段のスマホの用途としては、こんな感じ。
(カッコ内は使用しているアプリ)

①ニュースを見る (ライトニュース)
②天気を見る (ウェザーニュース)
③電車の遅延情報を見る (NAVITIME for au)
④音楽を聴く (HF Player)
⑤auペイを使う
⑥嫁とメール ※LINEではなく、デフォのメールアプリ
⑦熟睡度チェック (熟睡アラーム for au)


あと、たまに発生するものとして、こんなものもあります。

⑧旅行のときに乗り換え案内を調べる (NAVITIME for au、バスNAVITIME for au)
⑨登山のときに登山地図を見る (YAMAP)


まぁ、家にいるときはWifi使ってますから、そもそも大して4G回線を使うシーンが無いと言えば無いんですよね。

尚、5月はまだスマホにあまり詳しくなかったこともあり、ニュースを見るときはデフォで入ってた「ニュースパス」を使ってました。
が、こいつがかなりの曲者。
動画やら画像やら広告やらがふんだんに使われているせいか、毎日100MBずつギガが減っていく有様。(汗)

さすがにマズイと思い、軽いニュースアプリは無いもんかと探していたところ、テキスト主体の「ライトニュース」を見つけることができて、ようやく使用量が1日20~30MBぐらいに落ち着くようになりました。

あとは、「~for au」系のアプリは、auスマートパス会員なら課金が必要な機能も無料で使えるので、なかなか便利です。

スポンサーリンク


他には、バッテリー節約対策として、こんなことをやってみました。

①照明を20%に設定
②バッテリーセーブ機能をオンに設定
③アプリ通知を、メール以外全てオフに設定
④こまめにディスプレイ電源を切る
⑤Wifiのオンオフを効率的に切り替え


①は、最初はさすがに暗かったんですが、慣れると違和感はありません。
それどころか、たまに40%ぐらいにしてみると、むしろ眩しく感じるぐらいです。
欠点は、コンビニのレジとかでクーポンを表示させるときに、画面が暗すぎて店員に「もう少し明るくして頂けますか」と催促されてしまうことぐらいでしょうか。(苦笑)
(たまに明るくするのを忘れて、注意されてしまうことがあります)

④はもしかすると逆効果かも。
ただ、誤動作を防ぐためにも、基本的にディスプレイ電源はすぐ切りたい派なんだよなぁ・・・

⑤については、当初から気になっていた設定ではありました。

Wifiのオンオフを手動で切り替えるとなると、外出先から帰宅したときにオンにするのを忘れて、Wifiにつないでいるつもりがずっと4G回線で通信してしまってた・・・なんてことになりかねません。
かと言って、Wifiをずっとオンにしとくと、自宅から離れた後もずっとWifiルーターを探し続けてバッテリーを浪費してしまいます。

そこで、色々解決策をググってみた結果、アプリ「Wifi Automatic」に行き着きました。
こいつを常駐させておくと、自宅から離れたときは自動的にWifiをオフにしてくれて、逆に自宅に近づいたときに自動的にオンに切り替えてくれます。

これらの対策によって、一度充電を100%にすると、大体3~4日ぐらいは無充電でいけるようになりました。
ま、そもそも大して使ってないというのもありますが・・・
(試しでゲームやってたときなんかは、みるみるバッテリーが減っていきましたし)


そんなこんなで、当初ちゃんと使いこなせるか心配していたスマホライフでしたが、色々な課題を無料の便利アプリを探して1つ1つ解決していく過程が、なかなか楽しいですねコレ。
ま、問題解決ばかりに気を取られすぎて、壁紙は相変わらずデフォルトのままですけどね。(汗)
(特に困らないのですが、ちょっと無機質かな・・・)


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク