Windows10でのIEの改悪②

Windows10でのIE11で発覚したコイツ↓対策について。

2回目

結論から言うと、インターネットオプションの「セキュリティ」タブから、対象のサイトを「信頼済みサイト」に登録することで回避可能なことが分かりました。

※ちなみに、社内ネットワーク内にあるシステムについては、「信頼済みサイト」ではなく、「ローカル イントラネット」に登録が必要です。

これによって、何度目のポップアップでも「このページに~許可しない」は表示されなくなり、自作RPAのロボたちも正常に動くようになりました。



・・・と思ったのも束の間。

確かに、ユーザーが手動で対象システムにログインしてから動かすロボについては、完全に対策ができました。
しかし、ロボ内でIEを起動し、自動ログインするようなタイプについては、IEを起動した直後に異常終了するようになってしまいました。

ソースコードで言うと、こんな感じの箇所です。

Dim objIE As Object
Set objIE = CreateObject("InternetExplorer.Application")
objIE.navigate "https://www.hogehoge.co.jp/xxxx"
objIE.Visible = True  ← ここで落ちる

尚、Visibleの行をコメントにしたところで、どのみち後続のステップで異常終了します。
つまり、objIEにアクセスしようとすると、エラーになる感じです。

対象のサイトを「信頼済みサイト」に登録する前は、少なくともログインして1件目は正常処理できていたわけですから、このエラーは「信頼済みサイト」絡みで発生していることは明白。

しかし、いかんせん回避策が分からない・・・(汗)

そんなこんなで、またしてもネットで半日ほど調べ回るハメになりました。

スポンサーリンク


そして、ようやく対応策を見つけました。

Dim objIE As Object
Set objIE = New InternetExplorerMedium  ← ここを変更
objIE.navigate "https://www.hogehoge.co.jp/xxxx"
objIE.Visible = True

※VBE参照設定に「Microsoft Internet Controls」を追加要。

詳しくは理解せず仕舞いなのですが、どうやらIE起動時と実際のサイトのセキュリティレベルが違うために発生していたらしい。
で、上記のようにInternetExplorerMediumを使ってインスタンス化すると、明示的にセキュリティレベル中となり、信頼済みサイトにもアクセスできるようになるとかならないとか。
(違ってたらスミマセン)

もう、解決できれば何でもいいや。

ともあれ、ここまでやってようやくWindows7のIE11と同じことができるようになりました。
おおめんどくさ。

なんで、ポップアップ表示なんていう、どうでもいい仕様を変更するのかねぇ。
しかも、せめて設定で簡単に切り替えられるならまだしも、業務で使うサイトについては、いちいち信頼済みサイトに追加していかなきゃいけないってことでしょ?

いい加減にしろよ、糞MSが。
※モビルスーツじゃないよ。

ホント、マイクロソフトのエンジニアは高い技術を持っていることは認めますが、何か視点がズレてるんですよね、いつも。
果たして、影響はこんぐらいで済むのやら。。。

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク