仕事中にタバコが吸えなりつつある・・・らしい

1年ほど前に、ビジネスマンにおける喫煙に関するデメリットを取り上げましたが、その認知度は年々高まっているようです。

「喫煙休憩は生産性低下」、就業中禁煙の企業増
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181110-00050145-yom-bus_all

職場から喫煙スペースを撤去したり、禁煙時間帯を設けたりして、社員に禁煙を促しているらしい。

ま、ここまでやらんでもいいと思うけど。
でも、喫煙してる人って、何かキッカケが無いと止められないらしいからねぇ。。。

例えば、「タバコが500円になったら、さすがに止める!」って言ってた人は結構多かったと思うんですけど、フタを開けてみれば、500円になったからって禁煙している人はごく一部。
国もそのへんの心理をちゃんと計算して、数十円ずつしか値上げしないようにしているんですが、その姑息な手口が分かっていても、常習性が染みついたものを簡単に止められるわけもありません。

ところで、毎日1箱吸う人って、、、
 500円 × 30日 = 15,000円/月
 15,000円 × 12ヶ月 = 180,000円/年

なわけで、10年スパンで見ると180万円も出費していることになるんですよね。
(もちろん、300円代・400円代の時代もあったわけですが)

非喫煙者である私の場合、毎日仕事中に120円のボトル缶コーヒー(ブラック)を買っていますが、
 120円 × 20日 = 2,400円/月
 24,00円 × 12ヶ月 = 28,800円/年

となり、同じく10年スパンで喫煙者と比較すると、約177万円も節約できていることになります。

喫煙している人は、よく「タバコを吸うと集中力が上がる」に代表されるような喫煙のメリットを主張します。
でも、上記のように出費額の観点から考えて見ると、いかに無駄な出費かということがよく分かります。

持ち家や子供がいる方なら尚更。
この180万円を住宅ローンの繰り上げ返済に充てれば、支払う金利の総額が減って180万円よりもさらに得するわけですし、もしくは、親として子供の教育や家族サービスに投資する方が、メリットがあるでしょう。

また、肺がんや喉頭がんのリスクを考えても、検診代や治療費、入院期間中の収入減などで、180万円よりもさらに出費が膨らむ可能性も高まります。

ま、こんなこと、多分本人もとっくに知ってることなんでしょうけど。
知ってても止めないわけですから、やはり冒頭に触れたように、喫煙スペースを無くしたりして、物理的・制度的に吸えない環境を作るしか、禁煙させる手立てが無いんでしょう。


スポンサーリンク


個人的には、現在ぐらい分煙が進んでいれば、吸いたい人は吸えばいいんじゃない?っていうスタンスです。
昔のように、自席や会議室で、普通にタバコを吸いながら仕事ができた時代だったとしたら、間違いなくアンチ喫煙派でした。

私が新卒で入社したおよそ15年前、築地市場内にある水産会社がユーザーだったことがあります。
そして、その会社に訪問して行われる打ち合わせが、毎回地獄でした。
応接室内での喫煙がオッケーだったからです。

出席者5~6人のうち、非喫煙者は私だけ。
閉め切った狭い応接室は、開始5分ほどでたちまち副流煙が充満して真っ白に。
他の人が平気な顔で議論している中、私だけ目が充血して涙を流しながら、必死に議事録を取っていたものでした。。。

このように、昔であれば、喫煙者が職場にいることで、非喫煙者の生産性が低下したこともあったでしょう。
が、今はそんなことはありません。
喫煙する人の方が、喫煙所のあるビルの1階や屋外に行ってくれますので。(笑)

なので、「喫煙に毎日30分~1時間かかったとしても、非喫煙者と同等かそれ以上の成果をあげている」のであれば、私としては何の問題もありません。

が、禁煙させようとする企業が増えているということは、必ずしもそうではないと感じているからなんでしょう。
つまり、非喫煙者に比べて、飛びぬけて生産性が高いわけでもないのに、ムダに終業時間が長引いて残業代を支払うハメになっている、と・・・

タバコ税として多額の税金を納めて国の財政に貢献しているはずなのに、なぜか世間から冷遇されている喫煙者。。。
別に厚遇する必要は無いと思いますが、節度を持って喫煙している人に対しては、せめてもうちょっと共存の道を模索してあげてもいい気がします。
(やっぱり、マナーが悪かったり、仕事をサボったりする人の方が多いんですかね)

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク