もはや誰でも受け入れるしか無くなったシステム部

システム部から運用担当の主力社員が退職してから、もうすぐ2ヶ月になろうとしています。

補充要員は当然のことながらまだ採用できず、運用担当の人たちは毎日てんてこ舞いな状況が続いています。
そう、課長のAさん1人を除いては。

もはや、部下たちは肉体的にも精神的にも限界に近付いているというのに、その主体性の無さには脱帽ものです。

そんな中、最近一筋の光明が見えた出来事がありました。

現在のシステム部の状況を見るに見かねた人事部長が、他部門の社員の中にIT経験者がいないかを探し出してくれたのです。

まぁ、会社としても外部採用よりは社内の人事異動で済む方が経費節約になりますから、会長からの指示でもあったそうですが。
何にせよ、転職サイトに募集を出して、面接して、稟議あげて、とか余計なステップが無い分、人事異動の方が遥かに補充のスピードは速いので、システム部としても願ったり叶ったりの話です。

そして、人事部長から「1人見つかった」と部長・課長に連絡がありました。

その方(Yさんとします)は現在営業部所属で、なんと過去にシステム運用の仕事を3年間やっていたんだとか。
そして、近々担当する案件が終了するため、ちょうど異動予定があったらしいです。

で、人事部長から本人にシステム部への異動をヒアリングしてみたところ、Yさんも異動を希望したいとの意向だとか。

まさにクモの糸レベルの奇跡です。
こんなことってあるんだなぁ・・・

スポンサーリンク


しかし、この話に異議を唱える人が一人・・・
もちろんA課長です。

なぜか。
それはYさんの56歳という年齢がネックだから。

「あと4年で定年じゃないですか。」
「私より10歳も年上の方を使うんなんて、やりにくいです。」
「Yさんも、年下の部下に指示されるなんて、気を遣っちゃうんじゃないですか。」


出るわ出るわ、Yさんに対するネガティブキャンペーンが。
だいたい、他人のアラをあれこれ指摘できるほど、A課長は完璧に仕事をこなしているのでしょうか。
自分に甘い人に限って他人には厳しかったりするので、質が悪いです。

さて、A課長の後ろ向き発言を受けて、すかさず部長が説得。

「歳がどうこうなんて言ってたら、社長だって本部長だって、私より10歳以上も年下ですよ。」
「うちの会社は特に年功序列じゃないから、こんなこと普通でしょう。」


人事部長も諭すように続けます。

「以前、A課長のために採用活動しましたが、半年ぐらい一向に決まりませんでしたよね。」
「人事部としてもそんなに採用活動に割ける時間はありませんから、その辺よく考えてくださいね。」


はい、味方ゼロ。(笑)

まぁ、今までやってきた行いが跳ね返ってきてる感じですかね。

そもそも、補充要員に対する選択肢が無くなったのは、全てA課長の責任です。
退職者が続出する中、採用活動で選り好みして結局1人も補充できず、そのせいで運用担当の高負荷が続いて先月また辞められてしまったのですから。

ここで、このYさんの異動を年齢だけを理由に断ろうものなら、人事部長のみならず会長からも「システム部は本当に切迫した状況なのか?」と疑念を持たれ、二度と補充要望が出来なくなります。

というわけで、恐らくA課長も渋々ながらこの話を呑むことになると思われますが、結論は来週に持ち越しになりました。

私が課長の立場なら、ズブの素人をあてがわれても仕方が無い状況の中、3年もシステム経験のある社員の受け入れを拒否する理由などありません。
確かにもうすぐ定年を迎えていなくなってしまうのですが、今はそんな未来の状況を考えている余裕などないほど酷い状態なのです。
まずはYさんを受け入れて日々の業務を少しでも楽にし、その上でYさんが定年退職する4年後を見据えた要員補充を計画していくべきです。

万が一、A課長がこの話を断ったその時、、、
残りの運用担当の緊張が糸が切れ、まさに崩壊が現実のものになるかもしれません。。。

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク