AIチャットボットで経営者が釣れた(笑)

12月にWatsonとSlackでAIチャットボットを作ってから、約4か月―

正直なところ、あんまり進んでいなかったりします。(苦笑)

試作品としてシステム部門、とりわけ問合せが日常的に多い運用関係のFAQを学習させて社内に公開してみようかと思っていましたが、とにかく忙しくて忙しくて・・・
いや、私が忙しいわけではなく、運用担当者が非常に多忙で、想定問答を出してもらいたいんですがそれを中々お願いできない状況なんですよねぇ。。。
かと言って、中途半端に学習させた状態で公開しちゃったら、ボット君は「その質問にはお答えできません」的なことを頻繁に返すことになってしまい、すぐに誰も使わなくなってしまいそうですし。

仕方が無いので、業務部門のどこかを実験台にしてやろうかとも思いましたが、聞く人聞く人がこれまた多忙すぎる・・・(汗)

なんなんだ、この会社は。

こんな慢性的に忙しい状況をほっとくなよ、うちの経営者さんよ。
実は、今期にとある会社を買収し、来期から1つの会社になるのでその業務統合にどの部門も追われてるんですよ。

ただでさえ退職者が続出してるっていうのに、業務を増やしてどうすんだよ。

働き方改革とやらを本当に実現する気があるんでしょうか。
まさかとは思うが、RPAで全て解決するみたいに考えてないよな・・・(汗)

スポンサーリンク


ということで、ここ2ヶ月ぐらいは何も進展せずに軽い塩漬け状態になっています。

ただ、あまり時間をかけすぎると、システム部の立場が悪くなりそうな気がする・・・
というのも、最近、会長・社長が前にも増して「時代はAIだ」的なことを公言するようになっているため、「システム部はAIに何も取り組んでいないのか」というような流れになる可能性があります。

しかもRPAをAIの1つだと誤解しており、そのRPAすらシステム部からではなく営業部門から提案された、ということもちょっと懸念材料です。
私がRPAを自作できることを知っているならまだしも、知らなければ「システム部は最新動向に疎い」という印象を持たれていてもおかしくありません。
まぁ、この点については、自作RPAのシェアが拡大しきった頃に存在を知るところになれば、印象は逆転するかもしれませんが・・・

こういった被害妄想背景もあるので、進展していないまでもAIチャットボットを作ってるよってことは知っておいてもらった方が良いかと思います。
なので、AIチャットボットについては、毎週水曜日に実施されている幹部会議で、部長から「AIチャットボットの環境作った」件を報告してもらいました。

そうするとどうでしょう。

思った通り、会長が食いつきやがったらしい。(笑)

しかし、少々食いつきが良すぎたせいか、またいつもの十八番「すぐやれ指示」がでました。(汗)
やっぱりこうなったか。
自作RPAを報告しなかったのも、これがあるからなんだよなぁ・・・

ただ、そうは言っても今は自作RPAでの業務改善がどの部門も急務です。
なので、AIチャットボットは、今まで通りあまり進捗させず、しばらくはのらりくらりで行こうとおもいます。

だって、私がAIチャットボットに注力するってことは、業務部門の業務改善がストップするということになりますから。
確実に効果が見込める自作RPAと違って、AIチャットボットは未知数です。
どちらを優先するかはお利口な経営者なら理解してもらえると思ってますが・・・

平気で「両方ともすぐやれ」とか言いそうですね。(苦笑)


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク