稼げば稼ぐほど損をする時代に突入か

一昔前までは、年収800万円~1000万円は多くのサラリーマンが持つ1つの目標でした。
つまり、いわゆる勝ち組の基準が、このあたりの金額帯だったということです。

しかし、この定説がどんどん揺らぐ事態に陥っているのが、これからの日本です。

政府は、給与所得控除などの諸々の控除の上限額を引き下げることで、実質的な増税を行う最終調整に入りました。
そして、この増税の対象は年収800万円超の人達です。
年収1000万円超や年収2400万円超の人達についても、それぞれ増税幅が大きくなります。

その他、これは前からですが、年収1000万円以上だと児童手当が給付されなかったり、年収910万円以上だと高校無償化の対象にならなかったりと、なまじ年収が高いと逆に損をする時代になっているような気がします。

そして、今度は幼児教育無償化が持ち上がっており、これも所得制限をすべきとの声が挙がっています。

こんな中、安倍政権は外交と称して多額の金を途上国などにばら撒き、ドヤ顔で帰国してくるのを見る度に、本当に腹が立ちます。
金あげるだけが外交なら、そんなもん誰でもできるでしょうが。
そりゃもらった方が喜ぶのは当たり前の話です。
タナボタもんのあぶく銭ですから。

スポンサーリンク


少し話が逸れましたが、、、

一言で言うなら夢も希望も無い時代に、いよいよ本格的になってきたなという印象です。
少なくともお金の面では。

税制設計が「高額所得者からより多くの税金を集める」のが基本とは言え、年収800万円ってそんなに高額か?という疑問があります。

私は程々に仕事しているので年収600万円ほどですが、800万円以上稼ぐとなると中規模の会社なら部長クラス、大企業なら課長クラスに昇格しなければなりません。
そして、このクラスの人達は責任ばかりがどんどん大きくなる中で、現場と経営者との板挟みに遭い、家庭も犠牲にしながら仕事をしている人達なのです。
(全員ではないでしょうけども)

当社の部長陣を例に挙げると、
 ・朝は遅くても8時頃には出勤
  (人によっては6時ぐらいに来てる人もいる)
 ・夜は早くても22時退社
  (終電まで帰らない人もいる)
 ・土日は少なくとも片方は出勤
という感じです。
そして、ここまで会社に尽くしても、
 ・会長・社長から会議の場で漏れなくケチョンケチョンに罵倒される
 ・その場しのぎで「今日中にやります!」と根拠も無く答える
 ・部下に「今日中にやってくれ」と頼むとキレられる

という惨い状態に陥っています。

こういうのを見ていると、彼らの能力はさておき、犠牲にしているものの大きさから考えると800万円~1000万円ぐらいあげてもいいんじゃない?って思ったりします。(苦笑)

他社はここまで酷くないかもしれませんが、それでも課長・部長になるような人達は、昇格するときにも色々なものを犠牲にしてきたでしょうし、今現在も何かを犠牲にし続けているのです。
そこまでしてやっと稼げるようになった年収が800万円~1000万円という金額なのに、何の才能も能力も持たない政治家・官僚があっさりと増税を決めてしまう。。。
日本の腐敗もここに極まれりっていう状態ですね。

私の場合は、年収と私生活・仕事のやりがいなど総合的なバランスを考えて課長昇進の話を断ったのですが、今でも昇進しなくて本当に良かった(というより助かった)と思っています。
そもそも、これまでの人生を振り返ってみて自分が管理職に向いているとも思えませんし。

※私だけかと思っていましたが、最近では似たような傾向にあるようです。
  「管理職になりたくない」社員が急増 役割自体への疑問も
  http://news.livedoor.com/article/detail/13978934/

もちろん、人によって価値観は様々で、管理職の方がやりがいを見い出せたり、年収を重視したい人は迷わず昇進すべきでしょう。
が、特に年収重視の人の場合、この先あらゆる手段で国が増税を講じてくるであろうことを予想して、人生設計を行わなければなりません。

突出して稼いでいる人達は別として、中途半端に稼いでいる人達は、必ずしも年収だけで勝ち組と断言できないようになってきた気がします。

はじめての課長の教科書 新版 [ 酒井 穣 ]
価格:1620円(税込、送料無料)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

課長のキホン [ 濱田秀彦 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/4/19時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

社内政治の教科書 [ 高城幸司 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/4/25時点)




還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク