軌跡シリーズクリア後の空虚感を見事に埋めた名作

つい先日、空の軌跡~碧の軌跡までクリアしてしまった後に何のゲームもやる気が起きなくなったという、至極どうでもいい話(笑)を書きました。

※参考
  「心にポッカリ穴が空いてしまった(寂)」

今回もどうでもいい話なので、興味が無い人はシカトして頂いた方が無難です。(苦笑)


先日の後日談ですが、碧の軌跡の続きのストーリーが気になって、Youtubeで閃の軌跡Ⅰ~Ⅲプレイ動画をぶっ通しで視聴しました。
(Vitaを持ってないもんで、動画で済ませました)
が、碧の軌跡までのサブイボ満載の感動はこれと言って得られず、消化不良に終わりました。

なんか、方向性が違ってきてないかなぁ。。。

①ギャルゲー化しつつある
  あっちもこっちも巨乳・ロリキャラだらけ。
  キャラデザが変わった零の軌跡・碧の軌跡からこの傾向はあったが・・・
②細身の女子が身の丈ほどもある大剣を軽々と振っている
  大剣使いが珍しいから、アガットさんに「重剣の」っていう渾名が付いたはずでは?
 一応、剣匠の娘という設定ではあるが。
③ロボットゲーム化
  ストーリー的な位置付けは理解したが、なんか違う。
  多分、ロボットの迫力を出したいがためだけに3D化したんじゃないかと思う。
④Ⅲはキャラ大杉。かつ全員薄っぺらい
  誰にも感情移入できん。
 ロボットだらけになったことも、影の薄さに拍車をかけている。
⑤鉄機隊ばかり使いすぎ
  よっぽどストーリー上都合が良かったのか?
  ボスを誰にしようか迷ったら、とりあえずデュバリィにしとくかみたいな。
⑥話が殆ど進んでいない
  Ⅲまで出た割に、一作一作の内容が薄い。
  凝縮して一作として出した方が良かったのでは。
⑦新型の戦術オーブメントがまた登場
  零・碧の軌跡で新型の戦術オーブメントとしてエニグマが登場。
  で、全く同時期のストーリーである閃の軌跡でエニグマの新型を登場させるって、バカなの?

仕方ないから続編の暁の軌跡に期待するか、っと・・・

スマホゲーだと?

これ、ストーリーは進むことなく、延々とサブクエストをやらされ続けるってやつ?
もちろん課金有りで。

今回の閃・暁で結構なコアユーザーが離れてしまったことでしょう。
もう、今後の続編はストーリーだけダイジェストで分かればいいや。(笑)

スポンサーリンク


次に活路を見出したのは、ファイナルファンタジー10です。
これはPS2なんでプレイ可能。

大学生の頃発売されましたが、主人公の田舎ホスト崩れ感が受け入れられず、プレイせず仕舞いでした。
でも、色々なレビューを見ると、主人公はチャラいが意外と感情移入できるらしい。
また、ストーリーも神だとか。

早速中古で買ってきて、プレイ開始。

はい、開始30分でお蔵入り決定。

スマン、やっぱ無理だ。。。
オジサン、このチャラさにはついていけないなぁ。(汗)
色黒茶髪はまだ許せたんだが、、、

おまけに、ちょっと進んだらイベント。ちょっと進んだらイベント。ちょっと進んだら・・・(略)

頼むから、私の意思で話を進めさせてもらえませんか。

ゲームじゃないよ、こんなもん。
もっと話が進んだら普通にプレイできるようになるのかもしれんが、とてもそれまで我慢できん。

気を取り直して、お手軽なPSPあたりで名作が無いものかと探していたところ、戦場のヴァルキュリア3なるものが素晴らしいとのこと。

なになに、戦争をテーマにしたSRPGで、アクション要素も取り入れている、か。
う~ん、面白そうなんだが、1・2を飛ばしていきなり3ってのもなぁ。
でも、1をやろうにもPS4だからできないし。

よし、ここは奥の手Youtubeでいこう。(笑)

まずは序章から視聴。
あ、これは面白そう。
まぁ、敵兵の脇を普通に走り抜けていく様はやや不自然ですが、ゲームなんで気にしない気にしない。
序章のストーリーも掴みはオッケーって感じで、続きをどんどん見てみました。

これって、ゲームシステムも斬新で面白いんですが、、、

何よりもストーリーが秀逸。

最近のゲームって、グラフィックばかり小綺麗になって、ストーリー性なんてない駄作ばかりかと思ってましたが、PS4にもこんな神ストーリーのゲームがあったんですね。
戦争を題材にしているため、戦争の残酷さや愚かさ、家族を失う悲しみを伝えつつ、どこかホッコリする場面も散りばめられている。
キャラも個性的で、感情移入もできました。

あまりにもハマりすぎて、今日一日で序章からエンディングまで、全て視聴完了してしまいました。(苦笑)

今日一日だけで、一体何回涙を流してしまったんだろう。。。(恥)

これは続編の2も期待できそう。
うん、良かったPSPソフトか。
一応、買う前にセガの公式サイトでもチェックしとくか。

・・・って、何コレ?
誰がほのぼの学園モノにしろっつったよ。(呆)

戦争がテーマなんでしょ?
軌跡シリーズといい、企画した人は何で学園モノが良いと思ってしまうかねぇ・・・

しかも、ヴァルキュリアが沢山出てくるって?
はい、世界観ぶち壊し確定。

2はスルー決定だな、コリャ。
3は・・・あらま、3も駄作か。(泣)
いや、単品として見れば良作なんだろうけど、やっぱり1が良すぎたからねぇ。。。
ちょっとハードルが上がっちゃったか。

まぁ、一時でも私の心のスキマを埋めてくれた戦場のヴァルキュリア1に、感謝したいと思います。
そして、こんなに褒めておきながらソフトを買わずに堪能してしまって、申し訳ございませんでした。(汗)
(だって、ハード持ってないからね、ホラ。。。)


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク