当社で起きたコンプライアンス違反

最近、日産の無資格者による車検問題、神戸製鋼の品質データ改ざん問題と、日本を代表するメーカーで相次いで不祥事が発覚しました。

日本の製造業から品質と信頼性を取ったら、一体何が残るというのか。(呆)

日本メーカーが唯一世界から評価されていることすらマトモにやっていなかったというのは本当に情けない限りで、これがキッカケで潰れても文句は言えません。
だって、本来の実力よりも遥かに多くの利益を不正に得ていたことになるんですから、その代償は倍返しになって自身に降りかかってくるのは当然のこと。

直近の話題でも、タカタのエアバッグ問題や東芝の不正会計問題、電通の違法残業問題と、企業のコンプライアンス違反による結末を、十分過ぎるほど見てきたはずなんですが。。。


実は、私の会社でもコンプライアンス違反はここ1年ぐらいで2件ぐらい発生しています。
いずれも営業活動に関することなのですが、今のところ自浄能力が働いているため芽の時点で摘み取ることができています。

が、このことに対して、先日の全体朝礼で会長が社長・営業部長を叱責していました。
そのときの叱責の内容を書きますが、中々辛辣です。(苦笑)

「先日、内部監査により発覚したのですが、営業の方で重大なコンプライアンス違反がありました。」
「部長や社長は報告を受けていない・知らないと言っていましたが、こんなことをイチ営業担当の判断で進めるわけがありません。」
「当社には内部監査部も法務部もあるのに、なぜ事前に確認しなかったのか。」
「恐らく、目先の売上に目がくらんで、違反だと分かってて取引開始を指示したんでしょう。」
「こんなことで営業停止なんかになったらそれこそ大ダメージなのに、社長までこのレベルの認識というのは本当に情けない限りです。」

当社は東証一部上場企業でありながら、今なお少額の交通費申請や購買申請にすら会長が承認ルートにいます
これについて、権限移譲が進んでおらず、なんて非効率で時間のムダが多い会社だと思っていました。

しかし、今回の一件で見方が変わりました。
要するに、社長以下の管理職に信頼できる人物がいないんだな、と。

散々イタイ人物として会長のことを当ブログで取り上げてきましたが、この人はこの人で孤独なんだなとちょっと同情しました。

スポンサーリンク


当社の場合、会長が全社に目を光らせることができる程度の規模(と言っても500~600人ぐらいですが)であり、かつ強烈なリーダーシップを持っている人なので、問題が大きくなる前に改善することができました。

が、これが日産グループや神戸製鋼グループのようなバカでかい企業になるとどうでしょうか。

経営者が不正を指示したものはともかくとして、現場が自発的に行った不正に関しては、恐らく経営層や法務部門まで報告がいかないでしょう。
結果、対応が後手に回り、経営層が知った時点では公表してもしなくても大ダメージを被るような状況に陥るのです。
世間では、「経営層は知ってて公表しなかった。隠ぺいだ!」などと批判しますが、本当に知らなかったんだと思いますよ。(笑)
(もちろん、全部がそうとは言いませんが)

現場でコンプライアンス違反が起きる温床にあるのは、
 ①過度な人員削減による業務繁忙
 ②無理のある売上目標を強要
 ③モラルの低い組織文化

といったものが挙げられます。

ちなみに、当社においても①・②は少なくとも当てはまっています。
これらは近年特に加速しており、経営者が無理な要求をしていることが原因なのですが、もっと遡ると株主が無理な要求をしていることが根本原因だったりします。

なんたって、株主のモラルも著しく低下していますからね。(笑)

そう考えると、株式上場というのはハイリスクだなぁ。。。
東洋経済の記事にあったのですが、ビームスが「株式上場しないと決めている」というのは、正解かも知れませんね。
(http://toyokeizai.net/articles/-/193295)


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク