禁煙への流れは個人的には歓迎したい

東京五輪を控え、日本全体で喫煙者への風当たりが強さを増しています。
人生でタバコを1本も吸ったことが無い私にとってはとっても歓迎したい流れですし、非喫煙者のほぼ全員が私と同じ考えでしょう。

喫煙者には申し訳無いんですが、タバコの煙って、吸わない人にとってはすごく迷惑なんですよ。(苦笑)
もちろん、マナーを守って喫煙所や喫煙席だけでタバコを吸っている方はまだいいんですが、いかんせん全体的にマナーが悪い人が多すぎる。

特に目に余るのが歩きタバコ。
(チャリに乗りながら吸ってるツワモノもいますが)

朝出勤してるときに副流煙を喰らわされたり、そこらにポイ捨てしたり。。。
排水溝とかに捨ててる人がマシに思えてくるから不思議です。

出勤時間帯ですから園児や小学生なんかも歩いて通園・通学してる時間帯でもあるんで、当然その子らにもふんだんに煙が流れていくわけです。
そんな光景を見ていると、ホントに神経を疑います。

まぁ、そんな人たちがあまりにも多いので、喫煙者への締め付け強化が最近の風潮です。
とは言え、飲食店を原則全席禁煙にするだのっていう対策は、結局は抜け道だらけで骨抜きになりそうな感じですが。

ところで、仕事をする上でのタバコの効果はいかほどでしょうか。

よく、喫煙者の言い分として、「喫煙所だとくだけた話ができるから、上司や客と親密になりやすい」ということを見聞きします。
これは、正しいと思います。
実際、ユーザーとの打ち合わせで客先を訪問した際は、喫煙所で楽しそうに話をする上司と客の様子をよく目にしました。
その頃は、タバコを吸わない自分が、仕事上でとても損をしているように思えたものです。

が・・・今は状況が違います。

タバコの税金アップや喫煙可能場所の減少などに伴い、喫煙人口はどんどん減少しています。
つまり、昔は右も左も喫煙者だらけだったのが、今ではどちらかと言うと喫煙者は少数派になっているのです。

従って、わざわざ少数派に属する喫煙上司&喫煙客に合わせる理由は、かなり乏しくなってきました。
強いて言えば、少数派になったことで喫煙者同士の絆がより深まり易くなった面はあるかもしれません。
が、そのためだけに多額の出費をしてタバコを買ってまで、その輪に加わりたいとは個人的には思いません。

「(喫煙している)上司や客と親密になりやすい」という主張は正しいのですが、そのメリットは年々減っており、今後さらに減っていくことは間違いありません。

スポンサーリンク


他には、「仕事の集中力が上がる」と主張する人もいます。

まぁ、これも正しいのかも知れません。
あくまで、「タバコを吸いながら仕事ができた場合」という条件付きですが。

昔は、自席でタバコを吸いながら仕事をすることもできました。
しかし、今はそんな職場は無く、喫煙所まで行かないとタバコを吸えません。

大抵の場合、喫煙所はビルの1階にあるため、高層階にいるほど気軽にタバコを吸いに行けません。
ということは、仕事中はタバコを常に我慢している状態なため、仕事に集中できているわけがありません。
会議が長時間に及んだ場合などは、さらに地獄でしょう。(非喫煙者でも地獄ですが)

仮にタバコが適宜吸えたとしても、血管が収縮して脳に流れる血液が減少するのですから、一時的とは言え脳の働きを阻害することにもなります。

また、喫煙所へ行って吸って戻ってくるまで1回あたり短くても10分、エレベーターがちょっと混んでいると20分ぐらいかかるため、その分生産性がダウンしていることになります。
1日あたり3・4回程度喫煙所に行くとすると、非喫煙者よりも毎日1時間ぐらいムダにしていることになります。
要するに、禁煙した方が残業時間が減って、働き方改革につながるんじゃないかと。(笑)

しかも、資格試験なんかにも影響がありそうです。
情報処理試験では試験時間が1時間半~2時間ぐらいあり、この時間中も当然タバコは吸えません。
(正確には途中退室すれば吸いに行けますが、戻って来れないので意味ナシ)

なので、途中からニコチン切れのまま問題を解くことになり、非喫煙者に比べると明らかに不利なこともデメリットです。


ここまで、喫煙とは無縁の人生を送ってきた私の視点で、「タバコなんて吸わない方が良いよ」的な流れになるように色々と書いてみました。
これを見て、喫煙者の方が一人でも禁煙に挑戦してもらえると、我々もより住みやすくなってとても嬉しいのですが。

中毒性だけなら麻薬に匹敵するらしいですから、よほどのキッカケでもない限り簡単にはいかないでしょうねぇ。。。
(やはり、私のように最初から吸わないのがベスト)


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク