「働き方改革=残業ゼロ」と思っている日本のバカ経営者

今日のクローズアップ現代で、「会社が社員にしがみつく!?~大量離職時代をどう生きる~」っていうタイトルで、はるやまの働き方改革が放送されました。
ちなみに、はるやまの働き方改革は先日ガイアの夜明けでも取上げられていて、その放送も見ました。

で、ここで感想を一言。

ヤダよ、こんな会社で働くの。(苦笑)

はるやまもよく放送OKしたな、コレ。
もしかして、これによってプラスイメージを持ってもらえるとでも思ったのかな、ん?

まさにお花畑脳の経営者が考えそうなことです。

かいつまんではるやまの働き方改革をご紹介すると、こんな感じです。

①月残業ゼロの社員には、毎月「No残業手当」として1万5千円を支給する。
②各店舗の従業員数は増やさない。
③各店舗の売上ノルマは減らさない。


働き方改革の気運が日本で盛り上がって以降、多くの会社で良く見られる死の改革です。
(うちの会社も例外ではない)

具体的な実現策も、各店舗の店長に一任。
つまりは、現場に丸投げ。

ホントに日本の経営者って、現場を知らない上に、発想が貧困なやつらですよね。
スポンサーリンク


さて、ガイアの夜明けとクロ現で取材した2店舗では、どういった対策をしたか。

①業務時間中の歩くスピードを速める練習をした。
  (ストップウォッチで計ったりなんかして)
②階段は走って移動。
③閉店後に行っていた片付け作業を営業時間内に行う。
  (接客の合間を縫って片付ける)
④1人1人の接客に時間をかけない。
  (接客を薄くする)


逆に疲れ溜まらないか?コレ。(汗)
残業を減らして、逆に定時時間内の密度を異常に高めたって感じですよね。
効率は確かに良いでしょう。
が、常に何かに追い立てられながら仕事をしなければいけない、とても息が詰まる職場環境になったように見えます。
(人間をロボットかなんかと勘違いしてるような気が・・・)
今回取材した店舗では売上は下がらなかったそうですが、こんなアクセル全開の状態で、この先何年も同じペースで仕事ができるのかは甚だ疑問です。

それに、客の立場から見ても、こんなせわしない店に行きたくないなぁ。
だって、店員が常に早歩きしたり走り回ったりしてるわけでしょ。(笑)

確かに工場なんかでは、従業員の動線を短くしたり早く移動したりするのは、生産性向上手法としてよく採用されます。
が、工場があくまで従業員しかいないのに比べ、小売店では客がその場にいるという根本的な考えが抜けている気がします。
(= 客がどう思うかを考えていない)

かくして、店員たちは店長の尽力もあって早く帰宅できるようになりました。
そして、そのしわ寄せは全て店長が被りましたとさ。めでたし、めでたし。

店員の残業が減った代わりに、店長の残業が増えとるやんけ。(泣)
(しかもどうせ年俸制でみなし残業だから、ほぼ残業代は出ない)

結局、バカ経営者のバカな施策で一番被害を受けるのは、いつの時代も中間管理職なんだよなぁ。。。
(特に、店長や課長クラス)

こんな店長を見て、果たして店員たちは店長に出世したいと思うんでしょうか。

以前書いたSCSKも残業を減らす働き方改革を実施した企業ですが、根本的に違うのは「業務量を減らすことに成功した」ことです。
取引先と交渉するなどして業務の絶対量を減らしたことで、ムリなく残業も減らせたというのがスゴイ。
これぞ働き方改革の見本です。

それに比べ、はるやまに代表される経営者のバカさ加減と言ったら・・・(失笑)
ただ単に残業を減らせばいいやなんてのは、思考が停止している証拠です。

彼らにはもう一度、社員1人1人の残業を減らすにはどうしたら良いか、真剣に考えてもらいたいものです。
短期的には売上減も辞さないぐらいの姿勢を見せなければ、社員にはその本気度は伝わりませんよ。


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク