ビズリーチの実力を見せてもらおうか

窓際部署の我がシステム部も、ようやく人を採用できる流れになってきました。
社員数が増えるに従って貸与PCのキッティング作業の業務量が増加しているのが背景にあります。

これまでシステム部の中途採用は、年齢がある程度高くても、経験重視で採用してきました。
が、今回は若手を採用するとのこと。
もちろん、初の試みです。

今回の採用にあたり、利用する転職サイトは「ビズリーチ」です。
最近コマーシャルもよくやってる、アレです。

とりあえず・・・
良かった、@typeじゃなくて。(汗)

私自信が@typeに登録してるのがバレちゃいますから。

ビズリーチの印象としては、コマーシャルを見る限りでは凄い実力の人達がわんさか集まる、みたいな感じですよね。
果たして、本当に宣伝通りなのか、今回はとくと実力を見せてもらおうと思います。

あ、ちなみに採用活動するのは私が属する開発側ではなく、運用側の課長さんです。
人手が不足しているのは、運用担当ですからね。

スポンサーリンク


さて、ビズリーチ利用初日の結果は・・・

応募ゼロ。(汗)

まぁでも、初日はスカウトメールを20通しか送ってなかったそうなので、こんなもんでしょう。
一般的に、スカウトメールに対する返信率は数パーセントしか無いらしいですから。
確かに、私が転職した際も、数百通スカウトメールを受信しておきながら、返信したのはそのうち2通だけですし。

ちなみに、初日に20通しか送らなかった理由は、希望職種が「社内システム運用」となっている人があまりいなかったから、だそう。
まぁなぁ・・・
社内システムの運用って、SEのカテゴリの中でも特に報われない仕事だからなぁ。。。

初日の結果を受けて、部長から課長へ、「希望職種なんて気にせず、毎日200通ぐらいは送るように」という指示がありました。

なるほど。
DODAに登録してたときに、全然関係無い職種のスカウトメールが来てたのは、これが理由か。
つまり、こちらの希望なんか加味せず、とにかく大量にメール送信して、そのうち何人かが釣れればいいやって感じでしょう。

そう考えると、スカウトってあんまり当てにならないってことになりそうな。。。
確かに、実際に会って面接で話をするまでは、どっちにしてもどういう人か分からないですもんね。
転職サイトには、経験やスキルを盛って登録してるかもしれませんし。

ともあれ、まだ応募が来ていないので、ビズリーチの実力はまだまだ未知数です。
が、直接私が関与していないにせよ、採用側から転職サイトを利用する機会は初めてなので、今後の動向に目が離せません。


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク