人事部の業務知識について

社内SEに転職後、基幹業務システムの再構築プロジェクトに携わっており、関連する部署の業務知識の習得に悪戦苦闘しています。

ただ、ほとんどの部署については、業界は違えど、ベンダーSEだった頃に積み重ねてきた業務知識を応用して、何とか理解が進みつつあります。

そんな中で、ほとんど理解が進まない部署が、人事部の業務です。
これまで、人事部に関わるシステムを担当したことが無いこともありますが、はっきり言って今まで人事部の業務には興味すら持ったことがありませんでした。

しかし、いざ勉強してみると、人事部の業務はかなり大変だということが分かりました。
 ・入社、退職に関わる手続き
 ・社会保険の取得・喪失に関わる手続き
 ・雇用保険の取得・喪失に関わる手続き
 ・扶養者の管理
 ・源泉徴収
    などなど・・・

一応、本屋に行って人事部の業務について優しく解説されている本を探し回り、この本を見つけました。



正直、ワラをもすがる思いで選んだ本ですが、ド素人の私でも人事部の仕事の内容がよく分かります。
特に、年間スケジュールに沿った形で、どの時期にどの手続きをしなければならないかが図解されており、基礎知識を得るための導入本としては最高クラスの本ではないかと、個人的には思います。
(少なくとも、他に立ち読みした本の内容はよく分かりませんでした・・・)

職場でも、この本を片手に人事部の業務フローを作成しているところです。
が、やはり基礎知識だけでは不足している感がありますので、追加でもう少し詳細が書かれている本の購入を検討しています。

今まで、一部門の業務を理解するのに、その部門専用の参考書を購入したことは無かったのですが、、、
潜在的に、苦手意識もあるのでしょう。

たぶん、人事部で仕事をされている方から見れば、営業とかの業務の方がよっぽど難しいと感じるんでしょうがね。。。
スポンサーリンク


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
検索フォーム
リンク