40代になると働き方が分からなくなるらしい①

先週発売された「SPA!」の特集で、「40代働き方がわからないへの処方箋」なる特集が掲載されていました。

なんとも救いようの無さそうなタイトルですが、これが現実なのかも。

その中に登場する「仕事の悩みランキング」をTOP10までご紹介すると、こんな感じ。

①給料が上がらない
②正当に評価されていない
③漠然となんとなく不安
④仕事の目標を見失った
⑤仕事が増え続けている
⑥仕事がマンネリ化している
⑦転職したいが年齢的に踏み出せない
⑧上司との人間関係がうまくいっていない
⑨出世コースから外れてしまった
⑩会社を辞めたくても辞められない(家族やローンなどで)


生々しすぎるわ。(苦笑)

スポンサーリンク


まぁ、もうすぐ40代に突入する私としても、決して他人事ではないのですが。。。
おこがましいですが、そんな私からも処方箋をご提供してみましょう。(年下なんですけどね・・・)

①給料が上がらない

そういう時代だからしょうがないです。
今や昇給し続ける会社の方が珍しいぐらいですから。
「給料が上がる」という幻想は基本的に捨て、「上がればラッキー」ぐらいに考えていた方がストレス無く仕事できますよ。


②正当に評価されていない

転職して改めて気付いたのですが、完全に自分に合った「正当な評価」をしてくれる会社は存在しません。
前の会社では、上司へのゴマスリが上手だったり、私生活をとにかく犠牲にしまくった人が高評価の傾向にありましたが、それが前の会社の評価法だったのでしょう。
また、今の会社では超成果主義で、仕事の過程は評価されません。
評価をされたいなら、それぞれの会社の評価法に自分が合わせていく他ありません。
もし、どうしても合わせたくないような評価法を採用しているとしたら、高評価になることを諦めるか転職するかの二択になります。
または、私のように会社に評価されることをハナから諦めるという手もあります。(笑)


③漠然となんとなく不安

原因が分からないのに、何も処方しようが無いな・・・(汗)
しかし、これが第3位に食い込むわけですから、今時の40代がいかに病んでいるかがよく分かります。
そもそも「なんとなく不安」なんて言っている時点でアウトなので、まずは何が不安かを明確にし、不安を取り除くための行動を起こすようにしましょう。


④仕事の目標を見失った

これは、私も経験があります。
ベンダーSE一筋でやってきた私が今の会社に転職した直後は、社内SEとして何を目標にすれば良いか分からなくなってました。
が、そもそも目標を所属している会社の中だけに限定する必要は無いということに気付き、今は「ベンダー・ユーザー問わず、どこにでも転職できるSE」を目標にしています。
あるキッカケで目標を見失って心が空虚になる気持ちも分かりますが、早めに切り替えて別の目標を設定しましょう。


⑤仕事が増え続けている

どこの会社も同じ状況だと思います。
ましてや、40代となると管理職の人もいるでしょうが、今の管理職は外れクジです。
大して給料は上がらないのに、それに見合わない責任と管理業務を負わされ、常に繁忙状態になっています。
平社員にしても、業務量が増えているのに人がどんどん少なくなっていく・・・というのが現状です。
デスクワークの場合は、定型業務をツール化するなりして作業を効率化し、増え続ける業務に対応していくしかないでしょう。


長くなったので、6位以降は次回。

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク