近況報告(入社約1ヶ月半)

社内SEに転職してから、ほぼ1ヶ月半が経ちました。

この間、正直言って嵐のように日々が過ぎ去っていき、ついこの間までベンダーSEだったという実感がありません。

入社してから、私は基幹システムの再構築プロジェクトの一員として仕事をしてきました。
一員と言っても、情報システム部員が異常に少ないため、担当は課長と私の2人だけですが・・・

そんなこんなで、この短期間に多くのことを頭に詰め込みました。


1.業界知識・業務知識(一般論)

前の会社では、卸売業・小売業向けのシステム開発をやってきましたが、今の会社は業界が全く違います。
このため、一般的な業界知識や業務知識が書いてある本を読んで、とりあえず一般論を頭に入れました。
ちなみに、この1ヶ月半で5冊ほど読みました。


2.業務知識(当社の実務レベル)

基幹システムを理解するにあたり、まずは実務を理解しなければならないのですが、これは現在でも苦労しています。
理由は、
 ・新基幹システムを想定した業務フローが無い
 ・システム部員がここ3年ぐらいの間に中途入社した人ばかりで、実務に詳しくない
といったことが大きな原因です。
とりあえず、私だけでも実務に詳しくなれるように新業務フローを作成中で、関連部署とすり合わせを進めているところです。


3.新基幹システムの仕様

新基幹システムはパッケージが採用されていますが、パッケージのマニュアルがすぎて、各機能の仕様や用途が分かりません。
また、カスタマイズが沢山入っているため、カスタマイズ部分の仕様を理解するのが大変です。
一応、動かせる環境があるので、それを使って各機能の仕様を自分で整理しているところです。

スポンサーリンク


4.開発プロジェクトのこれまでの経緯

本来は昨年度にリリース予定だったらしいのですが、運用テストで実務が回らないことが発覚し、リリースが1年延期された経緯があります。
このため、カスタマイズが前フェーズと今フェーズで2回入っており、カスタマイズの経緯を追うだけでもかなり大変です。
一応、私が入社した直後に今フェーズのカスタマイズ要件が確定した状態で、現在は開発ベンダー側で製造している段階です。


5.関連システム

基幹システムのため、関連するシステムが非常に多いです。
さらに、関連システムはパッケージやASPサービスが活用されているのですが、実は機能の一部分しか使っていなかったりするので、結構惑わされてます。
(かつ、それらが整理された資料はどこにも無い)

6.関連部署

基幹システムのため、関連部署はほぼ全部署になります。
私は入社したばかりですので、まずは彼らとの人間関係の構築にかなり気を使いました。
ただ、ある特定の部署同士の仲が非常に悪く、その部署間の調整事項が毎回難航している状態です。
※お互いの課員を招集し、直接面と向かって打ち合わせをすると言い合いが始まるので、システム部を通して調整するようにしています。(ほとんど子供のケンカです・・・)   


こんな状態ですが、どうにかこうにか着地点に向かって進んでいます。(たぶん)
今後も、動きがあればUPしていきたいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
検索フォーム
リンク