社内SEですが表彰されました

まったくの想定外です。(汗)

当社では、当期に関して業績に著しく貢献した社員に対し、期末に表彰を行う制度があります。

ただ、「業績に著しい貢献した」という観点ですから、やはり営業が飛び抜けて目立ち易く、また評価もし易いわけです。
なので、これまでは表彰されるのは営業系部門の人ばかりで、コスト部門の社員が表彰されたことは無かったそうです。
先日行われた当期の表彰式についても、私を含めて管理系の人たちは「どうせ営業しか関係無いんだから、営業部だけでやりゃあいいのに」とグチっていました。

そして式が始まり、案の定、営業部門の人たちが次々と呼ばれ、登壇していきました。

あーダリ~な。さっさと終われよボケ。
※その光景を見ていたときの感想。

そして最後の一名。

『情報システム部 たみおとさん』

・・・ん?
え゛っ??
マジで?!

一瞬体が凍りつきました。(汗)
あまり状況が飲み込めないまま、とりあえず促されるまま登壇。
だって、コスト部門な上に、これまで散々経営陣から虐げられてきたシステム部の一員ですよ?

ちなみに受賞理由は、「新基幹システムの効率的な運用に尽力したから」だとか。

いや、あんたら稼働直後のときはボロカス言ってたよね。(苦笑)
人件費が下がるはずだったのに逆に人件費が増えたとかで、システム部長を追い込みまくってたはずなんだが。。。

ところが、稼働して約1年、各部門で使い方をだいぶ習熟してきて、業務フローやマニュアルの整備・改善がようやく進むようになってきました。
それに伴い、人件費は下がりつつあり、さらに旧システムから比べてミスの発生率もかなり抑制されています。

この過程で私がやってきたことと言えば、、、

①業務フローを各部門と一緒に検討
  ⇒ と言うより、勝手に打ち合わせに呼ばれて意見を聞かれる。(汗)

②BIツール+Excelマクロによるデータ抽出・加工を積極的に提案し、業務効率を飛躍的に向上
  ⇒ これは各部門の人からも大変喜ばれています。

③データパッチしまくりで、画面から1件1件入力・修正する手間を省略
  ⇒ 未だにパッチしまくってんのか(笑)

別に、経営陣に評価されようと思ってやってきたわけではないんですがね。
社内SEなんて評価されない日陰の仕事ですし、うちの会社だと特にそれが顕著でしたし。

ただ、基幹システムも安定稼働している状況では、仕事を自分で見つけないと毎日暇でしょうがないので、少なくとも定時時間内はもらった給料の分は働いてあげようと思ってるだけなんですよ。

しかしまさか、その成果が経営陣まで話が行くとは予想もしていませんでした。
私はもちろんのこと、システム部長からも成果をアピールすることなんてしていませんから、他部門の部長さん達が話をしてくれたのかも知れません。

スポンサーリンク


今回表彰されたのは私を含めて10人。
他9人は、全てバリバリの営業マンです。
そんな中、コスト部門の人間が登壇してきたとき、他9人は拍手をしながらも怪訝そうな表情で私を見ていました。

なんせ、営業マンは基幹システムを殆ど使ってませんからね。(苦笑)
なぜコスト部門の人間が、表彰されるほど業績に貢献できたのかなんて、想像もつかないことでしょう。
私もそうです。
評価され易いはずのベンダーSEだった頃ですら、一度も表彰されたこと無かったですし。
(まぁ、前の会社は長時間労働するほと高評価されるような会社でしたが)

そんなこんなで、(私だけ)若干の混乱はあったものの、無事表彰式は終了。
帰り支度をしていたとき、色んな部門の人が「たみおとさん、おめでとうございます!」「たみおとさん、すごいですね!」などと声をかけてくれました。
(嫌味や皮肉ではなく、本心だと信じたい。。。)

でも、社員表彰は良いことばかりでもなく、余計な妬みを買ったり、アピールするために仕事をしているような印象を与えることもあります。
なので、あくまでこれまでとスタンスは変えず、あくまで無欲に仕事に取り組むように意識しなければなりません。
(ヤラシイ部分が垣間見えると、人は離れていきますので)

ま、堅苦しい話はこれぐらいにして・・・
表彰のときにもらった金一封は、いったいいくら入ってるのかなっと。(嬉)

どれどれ・・・
・・・・・・
えーっと、諭吉が一人・・・かな?

この野郎、ぶち殺す!!(怒)
たかが一万ごときで大層な表彰式なんかやりやがって、、、
こんな表彰をするぐらいなら、減らされた冬のボーナス返せ!!(泣)


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク