冬のボーナスカットの余波

恥ずかしかったのでこれまで敢えて触れてきませんでしたが、実は今期の冬のボーナスが全社員一律で2割カットされました。

前期と同様に、課長・部長が査定してくれて高評価を付けてもらったのですが、なぜかその上の社長から評価を下げろとのお達しがあったらしいのです。

理由は、新基幹システムがしばらくは現場の混乱を招いたから、とのこと。

いや、稼働を強行したのはあんたたち経営陣だよね。(怒)
※詳しくはコチラを参照。
  「新基幹システムの凄惨な船出(稼働判定編)」

無理やり稼働させといて、効果がイマイチだったからシステム部の責任ねっていうのはいかがなものか。

このボーナスカット指令、てっきりシステム部だけ吊し上げられたのかと思いきや、実は全社的に行われていました。
営業系部門に対しては、売上が目標に達してないからという理由で、はたまた事務系部門には、業務改善が進まずコストカットが不十分だから、という感じでやはり一律2割カット。

こりゃ、一番やってはいけないことをやっちゃったな。(呆)
目先の利益に目がくらんだか?ん?

案の定、ボーナス支給日を境に退職希望者が続出しました。
もしかして、毎年年末年始は退職者が多いのかな?とも思ったので、念の為前年・前々年の同時期と比較してみました。
そして出た結論―

うん、やっぱりボーナスカットのせいだね、これは。
退職者数でいくと5割増しってとこです。

スポンサーリンク


あれあれ?
退職率を改善しろとか、誰かさん言ってなかったっけ?

原因はお前だ、お前。
お前のお花畑脳をまず最優先で改善しろ。

そりゃ割に合わなくなりゃ人は辞めていきますよ。

営業部門は特に顕著で、長時間労働してまでムチャなノルマを達成しようと頑張ってきたのに、労ってもらうどころかもはや奴隷に等しい扱いと言えます。

そもそも、業績が目標に達していない責任を誰が負うべきか考えると、これは経営陣が真っ先に責任を取らなくてはならないはずです。

なのに、あろうことかその咎を社員に押し付け、自身は役員報酬のカットすらしない姿勢は、リーダーとしての器の小ささを物語っています。
まあ、差し入れを経費で落とすようなセコイ人が、自らの役員報酬を率先してカットなんてするわけないんですが。。。

退職せずに残っている社員も著しくモチベーションが低下してしまったので、カットした金額以上のダメージを負うことにこの先なるかもしれません。

私の方はというと、、、
ボーナスをカットされたのは殺意が芽生えるほどの憎悪を抱きましたが、全体的には一応割に合ってる感じです。(苦笑)
ほぼ毎日定時で帰って、休みもふんだんに取っているわけで。。。

居心地が良すぎるんだよなぁ、チキショーめ。

なので、今のところはすぐ転職しようとまでは考えていませんが、これ以上給料がカットされたり、離職率増で会社が傾いたりすることは十分予想されるので、転職への備えは怠らないようにしようと思います。
@typeへの再登録もその一環)

しかし、叩き上げのやり手営業マン出身の社長なんですが、名プレイヤーが名監督に必ずしもならないもんですねぇ。。。(今さらながら)


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク