退職金のごまかし

前の会社との退職時のトラブル2つ目は、退職金のごまかしです。

前の会社は、退職金規定に記載されている退職金自体が、同規模の中小企業の平均よりも少なく設定されていました。

ちなみに、こんな感じです。

<中小企業の平均>
 勤続10年 : 約100万円
 勤続30年 : 約750万円
    
<前の会社>
 勤続10年 :   30万円
 勤続30年 :  600万円

創立間もない会社ならいざ知らず、創立35年も経っている成熟した会社でこの額は、ちょっとさみしい気がします。。。

ともあれ、私は11年ちょい勤めましたので、退職金規程で対応する額を確認してみると、70万円となっていました。

で、うちの会社は確定拠出年金制度で退職金を積み立てていましたので、その積立額が約40万円でした。

なので、手取支給額は、差し引き30万円ぐらいになるはずでした。

とは言え、ボーナスを大幅に減額されて会社を一切信用しなくなっていた私は、一応人事部に退職金の手取支給額をメールで確認することに。

回答はこうでした。

①退職金規程の退職金額 : 70万円
②手取支給額(①の20%) : 14万円

えっ・・・・・・(汗)
なになに、コレ。

①の70万円はいいとして、②の20%ってなに?
退職金規程のどこを探しても、20%なんていう数字は出てこないんですが。

私はすぐに、計算式が全然違うだろっていう旨のメールを送りました。

何回かやり取りするうちに分かったことは、この時点での私の確定拠出年金額が70万円の80%にあたる、56万円になっている前提で計算されているとのこと。
つまり、70万円 - 56万円 = 14万円 ということですね。

と言われても、こちらには40万円ほどしか積み立てられていない証拠があるので、それを人事部にメールしました。

すると、人事部も確定拠出年金にはあまり詳しくなく、運用しているXXジャパンに確認してみるということになりました。

っていうか、自分達がよく分かってない状態で、社員の退職金を計算すんなよ。

ほんとにテキトーな会社だとつくづく思いました。

そんなこんなで、待たされること1週間経過。
この時点で、退職日まで残り1週間を切っていました。

いったい確認結果はどうなったのか、人事部に催促のメールを送ってみました。
すると、退職日に来社した際に、総務部長兼常務から直接説明するとのこと。

なるほどね、ボーナスに引き続きまたあいつか

スポンサーリンク


実は、この時点で、既におおよその見当はついていました。

退職金規程をよくよく見てみると、70万円のところに「退職金相当額」という怪しい文言がありました。
あえて、「相当額」というのをつけているところに、きっと法律の抜け道があるのでしょう。

そして、迎えた退職日当日。
退職手続きをしに出社した私に対して、常務より説明がありました。

予想通り、「相当額」を駆使しており、20年目になるまでは退職金額と相当額に開きがあるとのことでした。
で、それは確定拠出年金に以降した際に、XXジャパンからも説明があったとのこと。
(かつ、私は仕事でその説明会に出席できなかったらしい)

ふーん、あーそーなの。

もう、この会社と関わり合うのを止めたかったので、闘う気力も湧きませんでした。
どうせ、ボーナスのときと同じで、法律的には問題はないんでしょうし。

というわけで、「なるほど、よく分かりました!」ってな感じでさっさとその説明会を切り上げ、挨拶もそこそこに会社を後にしました。

前の会社の社長は、「日本人のモラルハザードが深刻化していて、非常に将来を危惧している」というようなことをしきりに話していましたが、まずはあんたの会社のモラルから是正していくべきではないでしょうか。

私が経験した退職トラブルとして、先日UPしたボーナスの大幅な減額と、今回の退職金のごまかしをご紹介しましたが、皆さんの会社はいかがでしょうか?

繰り返しになりますが、くれぐれも会社を信用してはいけません。

気になる方は、退職前に会社に確認してみた方が良いでしょう。
確認したところで制度は何も変わりませんが、自分の会社が社員を大事にする会社かどうかは分かるかと思います。

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク