「知ったかぶり」の代償から得た教訓

一般的に知ったかぶりは、見栄を張るために使われます。

プライド上「知らない」と言うのが嫌だったり、人に聞くのが恥ずかしい等の感情からくるものですが、得てして聞いている人からすると「コイツ素直じゃないな」という印象を与え、疎まれる要因になります。

私も新卒入社したばかりの頃は、情報系の大学院卒だったこともあり、同期のみならず先輩や上司に対しても知ったかぶりばかりしていました。

「情報系の勉強ばかりしてきたのにこんなことも知らないの?」と馬鹿にされるのではないか、という強迫観念にかられていたのが理由です。
結局、そんなものは自分の思い込みでしかなかったわけですが、、、

これを繰り返すうちに、知ったかぶりでその場を逃げた知識を土台として、より応用的な知識を次第に求められるようになり、ついていけなくなっていきました。

逆に、文系出身の同期たちは知らないことを積極的に先輩に質問していたので、土台の知識が身に付くとともに、先輩たちに非常に可愛がられていました。
誰だって、後輩や部下から頼られるということは、気分が良いものですからね。
一方で、私は先輩からも1つ距離を置かれ、同期の中でも少し浮いたような状態になっていました。

スポンサーリンク


この状況がマズイことに、3年目の半ばになってようやく気付きました。

それ以降は知ったかぶりするのを基本的に止め、なりふり構わず先輩や上司、ひいてはユーザーに対しても分からないことを聞くようになりました。
この姿勢は転職後も活きており、分からないことを色んな部門の人たちに正直に質問することで知識も増え、かつすぐに仲が良くなりました。

今の職場でも、分からないことを適当に受け流したまま仕事をしている人は、やはり周囲から信用されずに「その仕事、ホントに分かってやってんの?」などと注意されることもしばしば見かけます。

かつての私も、このような状態だったのかと思うと寒気がしますが、早めに是正できたのは幸いだったと思います。

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク