新基幹システムの凄惨な船出(稼働判定編)

4月に稼働した新基幹システムですが、見るも無惨な状況に陥っています。

元々、現場で働いている社員から見ると、本番で上手くいかないことは稼働前に全員が分かっていました。

何せ、日々の運用が決まっていなかったのですから。

そのような状況にありながらも稼働判定の材料は、新旧システムから会計システムに連携された計上金額が合えば万事OKという、にわかに信じられないものでした。

私のこれまでの経験上、こんな稼働判定はもちろん初めてです。(汗)

会計計上はもちろん重要ではありますが、通常は稼働判定要素の1つでしかありませんし、他の要素よりも優先度は低めです。
なぜならば、計上金額が仮におかしくても、最悪は決算までに訂正すればいいからです。

そんなことよりも本来優先されるべきは、

 ・業務マニュアルの整備状況
 ・現場担当者の習熟度
 ・外部取引先に渡す書類の正確性
 ・システムの性能
 ・致命的な不具合の有無と対応状況

などといった、いかに日々の業務が効率的に回るかという観点のはずです。

スポンサーリンク


稼働判定が計上金額のみの検証で良しとなった背景には、下記のようなものが挙げられます。

1.経営トップがITに疎い

これは当ブログでも度々指摘しています。
ITに疎い上に大規模システムを導入した経験が無いため、恐らく何をもって稼働判定をすべきか分からなかったのだと思います。

分からないなら事前に私に聞いてくれれば、いくらでも教えてあげたんですがね。(苦笑)

プライドが邪魔してか、経営陣はITに関して妙に知ったかぶりをする傾向にあります。
分からないことは、正直に分からないと言った方がいいですよ、ホントに。

知ったかぶりすると、逆に薄っぺらく感じるから。


2.部長クラスや経営トップの事務作業の実務を理解していない

当社は特に営業系の部門で成果主義が徹底されていますが、それが今回は仇となった形です。
つまり、優秀な営業マンばかりで社長・本部長・部長が占められているわけです。

このため、管理部系の事務作業はもちろんのこと、営業系の事務作業すらも営業アシスタントに丸投げしてきているため、事務作業の実態を殆ど知らない人達ばかりが話し合って、事務作業を効率化するための新基幹システムの稼働判定を行うという無謀なことをしてしまいました。

※管理部の部長も叩き上げではなく外様なので、実務レベルではよく理解していない。(汗)

社長も事務作業のコストダウンを常日頃提唱していますが、実務を理解していないのに一体何をどうコストダウンしようとしているのやら。
実効性のある施策を打ち出せていない原因がコレだということを、いい加減に自覚して欲しいものです。


3.経理部門長でもある専務の発言力が強すぎること

過去何度か取り上げてきた、まさに老害と呼ぶに相応しい当社の専務ですが、稼働判定でも期待を裏切りません。(苦笑)

※過去記事はコチラ。
  「なぜもっと簡単にできないのか説明しろ」という経営者の愚かさ
  老害専務、再び吠える!

専務という会社全体のことを考えなければならない立場にありながら、彼の目線は自身が統括する経理部にしか向いていません。(呆)
なので、経理部さえ効率的に回れば後はどうでもよく、今回問題になった稼働判定の「会計の計上金額のみ合っていればOK」というトンデモな考え方は、彼の口から産まれたものだったりします。

実際、計上金額が合ったことをシステム部の部長が専務に報告に行くと、それを受けて専務はすぐに会長に電話し、「金額が合ったのでGOしちゃいましょう!」と力強く話していました。
その一部始終を私は自分の席から眺めていましたが、あまりに信じられない出来事にしばし呆然としてしまいました。

うちの会社の基幹システムって専務の鶴の一声で稼働OKになっちゃうんだ、と・・・


かくして、私が入社以来担当してきた新基幹システムは、めでたく(?)稼働を迎えることになりました。。。

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク