元ITコンサルの実力(笑)

このブログで過去に2回ほど触れました、例のITコンサル出身の部長について、またネタを提供してくれたのでご紹介したいと思います。

※過去の記事はコチラ。
  転職後も謙虚さを忘れずに
  (続)コンサル出身の人たちって何か感じ悪い・・・

先日、本社勤務の社員向けに来期の方針説明会が開かれました。

まず、全社方針を社長が壇上で説明し、その後は各部長が自部門の方針を説明していく流れでした。
私はたまたま前の方の席に座っていたので、発表者の様子は手に取るように分かりました。

社長始め各部長は、さすがに堂々としたたたずまいで、話し方1つをとっても参考になりました。

そして、元ITコンサル部長の発表の番になり、壇上に上がりました。
資料を手に持ち、発表を始めましたが・・・

資料を持つ手や、話している口元が小動物のように震えていました。(笑)

さらに、肝心の方針説明についても、こんな感じでした。

①普段に比べて、やたら話すスピードが速い
②息継ぎをするタイミングがおかしい
③資料を棒読み
④普段はあまり言わない「あの~」「え~」を連呼


あれ、コンサルって、こんなに人前で話すの苦手なもんなの?

確かに、会場には100人ぐらいいましたから、その人数相手に話しをする機会は、コンサルと言えどあまり無いかもしれません。

しかし、それを差し引いても、他の部長との差がありすぎます。
しかも、彼が一番年上なのに。

コンサルからプレゼン力をとったら、一体何が残るんでしょうね。

スポンサーリンク


もう一つ、武勇伝をご紹介しましょう。
彼の部門はデータ分析を専門に行っている部門で、去年あたりからBIツールを活用しています。

で、11月に彼はそこの部長に就任した訳ですが、未だに実務を把握していないそうです。
そこの部門の人達がどんなに忙しい状況でも、「なんでそんなに忙しいの?」「もっと簡単にできるんじゃないの?」なんてことを言って、反感を買っています。

全く、無神経にも程があります。
そんなに簡単にできるんなら、まず自分が手本を見せるべきでしょうに。

さらに、最近では、「BIツールって何?」と聞かれたそうです。
さすがに、部下の人も唖然としたそうです。

顧客にシステム企画を提案するのが仕事のITコンサル出身なのに、まさか今どきBIツールのことを知らないとは。。。

最近では、この部長の「ITコンサルでプロジェクトマネージャをやっていた」という経歴に疑いが持たれるようになってきています。
確かに、現時点では、実力的にITコンサルの片鱗は一切見せていませんからね。

ITコンサルっぽいと感じる瞬間と言えば、あいまいな理想論を得意気に延々と語ったり、面倒な仕事を部下に丸投げしたり、やたら部下に偉そうにしてるときぐらいですかね。(笑)

私もITコンサルを目指してましたから、あまりコンサルのことを悪く言いたくありませんが。。。
ちょっと、この人を見ているうちに、コンサルの「仕事ができる」イメージがかなり崩れてしまったのは事実です。

ITコンサルって、この程度の実力でも通用するモノなんですかね・・・?
その割には、そこらのSEよりも年収がかなり良いわけですから、かなりオイシイ職業ですよね。

コイツがシステム部の部長にならなくて助かったと、改めて思います。。。

薄っぺらいのに自信満々な人 [ 榎本博明 ]

薄っぺらいのに自信満々な人 [ 榎本博明 ]
価格:918円(税込、送料込)



還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク