転職前後を振り返って

転職直後ぐらいから当ブログを始めて約半年が経過しましたが、この記事でついに100記事目を迎えることになりました。

そこで、この節目のタイミングで、転職して良くなったこと、悪くなったことを振り返ってみようと思います。


<転職して良くなったこと>

①夜間の呼び出しが無くなった
  今の会社は定刻起動バッチが無いので、夜中にトラブルになる可能性はゼロ
②土日・祝日の休みが保証されている
  ①と同じで、土日・祝日にトラブルになる可能性もゼロ
③職場の人間関係が良好
  キャラをリセットできたおかげで、人間関係が円滑に。
④どの業界でもやっていける自信がついた
  ベンダーの頃とは全く関係無い業界知識も問題なく習得できたことが自信に。
⑤妬みが無くなった
  出世に興味が無くなったので、ゴマスリする人を見てもイラつかなくなった。
⑥有休消化期間に旅行に行けた
  退職前の有休消化期間に嫁と三重に旅行し、長期休暇を満喫。
⑦プレッシャーが減った
  コスト部門のSEになったことで、売上・利益責任から解放。
⑧飲み会が減った
  ベンダーの頃は接待に近い客との飲み会が苦痛だったが、今は昔。
  むしろ、客側はこちらの方
⑨トイレが混んでいない
  男女比が半々ぐらいなので、トイレの個室待ちで並ぶことが無くなった。
⑩法令違反で事業停止になるリスクが減った
  中小ITベンダーだと、いつ多重派遣が摘発されるか気が気じゃないが、
  今は他人事

スポンサーリンク



<転職して悪くなったこと>

①給料が下がった
  入社時の就業条件明示書では約60万円ぐらい下がる予定だったが、
  実際には30万円ぐらいで済んだのは幸い。
②通勤が遠くなった
  転職前は30分で行けたのが、今は1時間かかるようになった。
  ただ、転職前の30分は、プロジェクトが変わればどうなるか分からなかったが。
③昼寝しにくい
  昼食後は机に突っ伏して20分程度寝るのが習慣だったが、今の会社では
  自席で昼休みが取れないので、外 or カフェで寝るしかない。
④資格取得一時金などの臨時収入が見込めなくなった
  どんなに難易度の高い資格に合格しても、会社からはお金が出ない。
⑤経営層がITオンチ
  ユーザー企業の場合は経営層は大抵ITオンチだが、いざその会社で
  社内SEとして働いてみると結構厄介な人達
⑥退職金の積み立てが振りだしに戻った
  転職前の時点でも、元々大して積み立てられてなかったが・・・
⑦成果を出しても経営層から評価されない
  社内SEの宿命。
  直属の上司に評価されていれば、問題ナシ。

基本的にはカネを犠牲にして、代わりに働きやすさを取ったカタチですかね。
こうして改めて冷静に振り返ってみると、日常業務の局面局面では嫌な思いをすることもありますが、総合的には良い転職だったと言えそうです。

現在の会社は、今期も順調に業績を伸ばすことができましたし、当分は安泰でしょう。
ま、私は一切貢献してませんけどね。(汗)

ただ、安泰そうだからといって会社におんぶにだっこになるのではなく、いつ業績が悪化しても自分だけは助かるよう、転職サイトの登録は継続してこの先も備えは怠らないようにしていくつもりです。


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク