ついにウチの会社もテレワーク縮小か( ノД`)シクシク…

コロナ禍が始まってすぐに全社テレワークを展開し、かつ第6波まで出社率は10~20%程度で好調に推移していた我が職場。
在宅勤務で通勤のストレスから解放され、かつ集中できる環境となり、何て良い会社に転職したんだろうと我ながら感心していたのですが・・・

ここにきて、まさかのテレワーク率削減の動きが。(泣)

ゼロになるわけではないものの、7月・8月の出社率は約50%にまで拡大。
主導しているのは、どうやら常務(60代)のもよう。

ホント、この世代の合理性の無さには辟易します。
スポ根世代だから、とにかく根性論一択なんだよね。
まさに営業は足で稼げって感じの。

何でわざわざ酷暑の季節に向かうに従って出社率を上げるのやら。
しかも、この先待ち受ける季節は、台風・ゲリラ豪雨・線状降水帯がオンパレードになるってのに。

しかもこの常務。
声がやたらでかい上に平気で他人を罵倒するため、仕事中もフロア全体に声が響き渡るほど。
(完全にパワハラなんですが、誰も何も言えない)

情報システム部は若干距離が離れているのでまだマシですが、直属の部下の方たちは席が真ん前なので、常にノイローゼ気味。

このおかげで出社時はとても集中できる状況ではないので、出社したときはできるだけ集中しなくてもできるような事務仕事をやるようにしてます。
(プログラム開発なんてとてもじゃないが無理)

「Slackなんて使いにくいから使わない」と宣言してみたり、部下が会社にいないとコミュニケーションを取りにくくて効率が悪いってな感じの本当に昔気質のタイプなんで、逆に良く今までテレワークを認めてたなとは思いますが。
(社長の意向が大きかったのかも)


ただ、日本全体として、テレワークを縮小したり廃止したりする企業が増えているので、ウチの会社もテレワークを縮小するための大義名分をついに得たって感じか。

この世代が経営層やそれに近い役職を牛耳ってますから、日本でテレワーク普及なんて、夢のまた夢だったのかね。

こんな調査結果も出てるようですし。

日本人は「テレワークだと仕事がはかどらない」 7カ国調査で唯一

で、こういった新しいやり方や働き方に対応できない人たちが「わが社もDX推進!」とのたまってるわけで。

もう滑稽でしょ?

社員には新しいやり方を強制するのに、自分たちはやり方を頑なに変えないって言ってるんですよ。
テレワークにすら適応できない人種が主導するDXなぞ、成功するわけがないだろうに。

コロナなんか正直もうどうでも良いが、こうなってくると第7波を応援したくなってくるわ。
行動制限は必要ないと思うけど、せめて政府か都から経団連あたりにまたテレワーク要請を出してくれんかねぇ。。。

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

突然ですが、転職活動を少しだけ再開します

約2週間ぶりの更新となります。

前回書いたように、8月に入ってから出社率が増えたんで、もう暑さでへばってしまって退勤後もブログを更新する気力が無くなってしまってました。

が、先日から夏季休暇に入り、ようやく体力を取り戻してブログを書く余裕ができた、というわけです。

さて、この間、我が情報システム部でも動きがありました。

ここ1・2年ぐらいで中途採用した人たちについて、ことごとく退職してしまうという動きが。(汗)

採用面接している課長・部長の目が節穴すぎるのか、それとも職場環境が悪すぎるのか。

ただ、会社全体としてはともかく、情報システム部に関しては社員の定着率は比較的高めだったんですけどねぇ。。。


さて、ここで問題なのは、情報システム部が今、退職ドミノ状態に入りつつあるということ。

私が入社した7年前の方がもっと職場環境は劣悪だったと思いますが、それでも退職する人はおらず、むしろ色々環境が改善されているはずの現在の方がよっぽどヤバい状況になっています。

元々、ここ1・2年で中途採用をしてきたのは、全社的な新しいシステム構築プロジェクトを主導する人材を確保するため。
既存メンバーは、現行基幹システムのお守りやRPA等による業務自動化&効率化で精いっぱいのため、新プロジェクトに工数を割ける余裕が殆どありません。

このため、新プロジェクトを専任で推進するための人材を数人採用して、実際にプロジェクトは進められ、本番稼働もしたのですが・・・

その直後に皆ドミノ倒しのように退職していく事態が発生。
もはや、そのプロジェクトに関わっていた人は一人もいなくなりました。

1人退職すると、当然その人の業務を残った人が引き継ぐことになり、その負荷に耐えられずに引き継いだ人も辞めてしまい、残った人にはさらに2人分の業務が引き継がれ、そしてその人も辞めていく・・・

本当に、お手本のような退職ドミノです。(苦笑)

そもそもの問題は、多くの影響度の高い課題が未解決のまま、プロジェクトオーナーである取締役が本稼働を強行したため。
この結果、元々の問題に加えて本稼働後に新たに発生・発覚したトラブル対応も同時進行で行わなければならなくなり、これに耐えかねて1人目が辞めてしまいました。
で、そんな状況をさらに少ない人数で回せるはずもなく、ドミノ倒しが発生したというわけです。

件の取締役は、みずほ銀行のシステム障害で何も学ばなかったんだろうか。
その時点で取締役としての資質に欠けているということになりますが。

そして今、その最低最悪のシステムが、私を含めた元々いたメンバーに引き継がれることになりました。
当然、そのプロジェクトには主体的に関わっていたわけではないので、経緯も仕様も何も分からない状況。

専任メンバーが数人がかりでも破綻していたものを、既存メンバーが既存システムと兼任で運用するなど、はっきり言って不可能です。

この状況では、次は既存メンバーにも退職ドミノが波及してしまうことは明白。
それは、私も例外ではありません。

既存メンバーはそれぞれが基幹業務に関わるシステムを複数ずつ担当しているため、1人でも退職すると、とても残った人が引き継ぎきれるボリュームではありません。
このため、今の状況からあと1人でも退職者が出るとさらにドミノが続き、もう情報システム部には1人も社員がいなくなるでしょう。

私もできるだけ自分の身を守るように、できないことはできないと突っぱねてはいますが、今回の根本原因となった取締役を含めた経営層から「残業してでもどうしてもやれ!」などという指示が出た場合、私はお別れを告げるつもりでいます。
だって、別に私のせいでこんなひどい状況になったわけはないので。
責任を取るべき人間は他にいるはずなのに、その責任を丸投げされて、それでも従順に従うほど社畜になり下がるつもりはありません。

さてさて、この先課長・部長は退職ドミノをここで無事食い止めて、部門の立て直しができるかどうか。
それができなければ、ひとり情シスどころか、まさかの無人情シスになる日も近い。

東証プライム市場の企業のシステム部門が置かれている状況とは、とても思えませんね。(苦笑)

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

「STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)」、ワイ的アニメランキングのトップに躍り出る

お盆休みはとにかく暑っついわ、雨風がすごいわ、どこ行っても人多いわで、結局どこにも出かけずに嫁と2人で家に缶詰状態。
その代わり、「うたわれるもの 二人の白皇」用に先月から契約したdアニメストアで、アニメを見まくってやろうということになりました。

まず最初に視た「未来日記」、「未来日記 redial」

由乃怖ええよ。。。

それはさておき、各自が持っている未来日記の特性を活かした戦術、さらには相手の未来日記の特性を逆手に取った戦術など、中々に読み合いが深い。
惜しむらくは、主人公が幼すぎること、さらには碇シンジ君タイプだったため、個人的にはあまり感情移入できなかったこと。

ただ、間違いなく良作の部類に入るアニメなので、一見の価値あり。


次に視たのは、今回の本題でもある「STEINS;GATE」、「STEINS;GATE 0」、「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」

うたわれるもの以来の衝撃。

多くの伏線が張り巡らされ、かつ予想外のストーリー展開ばかりで、ずっとハラハラドキドキしっぱなし。
1つ1つの設定も奥が深い。
序盤はあまり面白くないという評判が多かったが、個人的には伏線を張りつつ和気あいあいとした雰囲気で進む序盤も非常に好き。
ギャグシーンも嫁と2人で毎回爆笑。
「牧瀬プリン」と「だが男だ」は2人して腹抱えて笑ったわ。

・・・からの、中盤からの急展開だからね。。。
ムードメーカーでもあった主人公が中盤以降はずっと悲痛な表情をしているのが、見ていてとても痛々しい。。。

この流れなら普通なら間違いなく何か1つは問題が解決するだろう・・・と思わせてからの、まさかのゼロ収穫に終わる絶望展開は、視ている方もトラウマもの。

「失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した・・・」

あああああああああああああああああ!!!!!_| ̄|○

不条理すぎるよ、こんなの・・・
誰も何も悪くないのに、些細なことで結末が大きく変わってしまうなんて。。。

とてもこの場では語りつくせるものではありませんが、個人的には、あらゆる創作物においてトップに君臨していた「うたわれるもの」を抜き、「STEINS;GATE」がトップに躍り出ました。
まぁ、ジャンルが違うから単純比較できるもんでもないけどね。

惜しむらくは、ストーリーや設定が難しいので、万人受けはしないであろうということ。
(別にしなくてもいいけど)
実際、一緒に見ていた嫁は、途中で何度も話についていけずに置いて行かれそうになり、その都度私が説明して何とか最後までついてこれました。
(私も初めて視たのであくまで私が解釈した範囲での説明でしたが、後でネットの考察なんかを見返してみても、ほぼ齟齬は無かった模様)

1つだけ良くわからなかったのが、「STEINS;GATE 0」でβ世界線に戻るために送ったDメールの「ハイルナ」。
これを後でネットの考察を読んだときは、もう震えましたね。
ホントに細かいところも凝ってるなぁ。

テーマソングも曲、歌詞、歌手のすべてが高次元でまとまっている神曲ばかり。
うたわれるものと同様に、ちゃんとSTEINS;GATE用に作られた楽曲のため、世界感も存分に味わえます。
「hacking to the gate」の“孤独の観測者”っていうフレーズは染みるなぁ。。。

機会があれば、原作ゲームもやってみよう。
アニメだと尺の関係で省かれた部分もあるだろうし。

いや~、STEINS;GATEが存在する世界線に生まれて良かった。
死ぬ前にこの作品に出会えただけでも、生まれてきた価値はあったな。

(追伸)
「頑張れよ。これから始まるのは人生で一番長く、一番大切な三週間だ。」
重傷を負っている状態で過去の自分へのこのエール。
う~~~~ん、深いっっっっ!!!
胸熱すぎて今書いててもちょっとウルッときたわ。。。

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム
プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク