コロナ禍で沸きに沸いたDXブーム、その後・・・

半年ほど前に、日本では既にDXブームが廃れ始めているという話があり、このブログでも取り上げたことがありました。

【悲報】DXの本質を理解しないお馬鹿経営者、日本中に増殖中

で、その後どうなったか。
これは1ヶ月程前の記事ですが、こんな状況のようです。

DXとデジタル化の違い 大企業上層部の7割が「説明できない」

ああ、やっぱりね。(呆)

と言うより、もう飽きちゃったんじゃない?
そもそも、DXを語る前に、DXより遥かに簡単なはずのテレワーク化すら、日本じゃまともに進んでないですから。

45歳定年案を提唱したどこぞの社長なんかもいましたけど、社員を無能扱いする前に、ブームが到来して1年以上経つのにDXの定義すらまともに理解していないなんて、、、

経営層と社員、果たして本当に無能なのは一体どっちなのやら。
(いや、件の社長は理解しているのかもしれんけど)



ただ、先述のITmediaの記事を見ると、DXとして重要視している取り組みに関する回答として、

 ・分からない(29%)
 ・ペーパーレス化による生産性向上(26%)
 ・紙とハンコで行っていた承認・申請業務のデジタル化(20%)


とかいう珍回答をした経営者がいる一方で、

 ・デジタル技術を活用したビジネスプロセス変革(26%)
 ・デジタル技術を活用したビジネスモデル変革(24%)
 ・デジタル技術を活用した新規事業の創出(20%)

という至極まともな回答をした経営者もそれなりにいるっぽい。

とは言え、上記はあくまでDXの定義をそのまま回答したに過ぎないため、実際に行われている取り組みの中身が伴っているかどうかは全くの別問題。

恐らく、まともな回答をした経営者がいる会社のうち、現場に丸投げして無意味なPoCを繰り返しているだけの企業が大半でしょう。

テレワークはもちろんDXでも何でもないんですが、変革に対する経営層の抵抗感がこれで明るみとなり、結果としてDXの成否を占う上で最低条件になると感じています。
つまり、たかがテレワークすらもまともに取り組めない、あるいは取り組んだが結局元の出社勤務に戻した会社と、試行錯誤しながらもテレワークに大部分移行できた会社とでは、経営層の変革に対する挑戦意識が全く異なっていると考えられるからです。

しかし、テレワークとDXでは、そもそも難易度が全く違います。
なので、日本でDXを本当の意味で実現できるのは、最低レベルとしてテレワークを実現できた会社の中で、さらにごく一部の会社に絞られるんではないでしょうか。

結果として、DXができた会社とできなかった会社とで二極化が進む・・・というレベルではなく、超勝ち組企業とその他大勢の負け組企業にこれから振り分けられていくのではないかと予想しています。
(テレワークが物理的に不可能な業種・職種はこの限りではありませんが)

ま、仮に日本で超勝ち組の方になったとしても、海外勢の変革スピードに勝てるとは到底思えませんけどね。。。

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

コロナ、一応収束。。。ワクチン効果か?

5月~8月に感染爆発したのが嘘のような静けさ。
一体、何が要因で増えて、何が要因で減ってるのか。

普通に考えれば、オリンピック開催前後あたりから全世代でワクチンの接種率が高まり、今や2回接種完了者が国民の6割程度に達した、というのが減った要因のはず。

つまり・・・

ワクチンを接種した
    ↓
ワクチンの効果で、感染しても重症化しにくくなった
    ↓
PCR検査を受ける人が減った(無症状 or 軽症なので)
    ↓
検査数が減ったので、新規陽性者数も減った


と考えるのが自然か。
(もちろん、ウィルス自体の弱毒化の影響もありそうですが)

あとは、もう何だかんだでコロナ禍も1年半以上経過するので、その間に「1回は感染したけど無症状だから検査してない人」も相当数いるはず。
これらの人とワクチン接種者の人数を合わせると、もうほぼ全国民が抗体を持ってるんじゃないでしょうか。

私自身、ワクチンは未接種ですが、、、

・通勤電車の中で、咳き込む人やノーマスクで会話する人の近くにいたことは数えきれない
・会社のエレベーターの中でペチャクチャ会話する人達と乗り合わせたことは数えきれない


といった具合に、はっきり言って今まで1回も感染しなかったっていう方が不自然な状況。
なので、必然的に嫁も私から1回は感染していることになります。(苦笑)



そんなわけで、私はワクチンは受けない方針でいこうと考えています。
ちょうど、我が大田区はワクチン接種予約がずっと埋まっていて、いずれにしろ接種が出来ない状態でした。
なので、会社にも「予約が全然取れない」という言い訳ができて都合が良かったので、この間に様子見をさせてもらいました。
(大規模接種会場ができてからは、比較的予約は取りやすくなってますが)

他人にうつさない効果が高い・・・ということであれば進んで打ちたいところですが、今のところ出回っているワクチンは、自身の重症化を予防する効果しか期待できそうにないですし。

一応、感染予防効果が期待でき、自分が感染しにくくなることで他人にもうつしにくくなる、という研究結果もあるにはあるんですが、元々ワクチンの感染予防効果って、証明が難しいでしょうからねぇ。。。
(個人差も当然ある中で、「ワクチンのおかげで感染しなかった」ってどうやっても断言できないと思うんですよ)

あとは、明らかにワクチン接種直後に体調が急変して亡くなった人も相当数いるのに、未だに厚労省は「ワクチンとの因果関係は不明」の一辺倒ってのも、非常に不愉快なところ。

直後に体調急変したんだから、ワクチン接種と関係ないっていう方が明らかに無理があるんですけどね。
低確率ながら、ワクチン接種にリスクが伴うことは承知の上。
しかし、こうもあからさまに誠意を欠いた対応をされると、さすがに何か裏があると勘ぐってしまう。
ちなみに、国会議事堂で実施された職域接種で、接種予約した国会議員はたったの100人しかいなかったとか。

こいつら、何か裏の情報を知ってるんじゃないの?

というようなことを総合的に考えたときに、既に1回は感染して抗体ができているのに、敢えてワクチンを打つ方がハイリスクなのでは?という気がしてしょうがないんですよ。
中長期の治験結果が無いので、今後薬害に発展しないとも限りませんし。

もちろん、ワクチンを打つ・打たないは、まだどちらが正解とも言えません。
1回は感染してるはず・・・というのは私が勝手にそう思ってるだけで、本当にまだ1度も感染したことがないかもしれません。
その場合は、ワクチンを打っておけば重症化せずに済んだのに・・・という結末になることも十分あり得ます。

ただ、もうそのときはそのときかな、と。

多くの人が接種してくれたおかげで、今までのように病院がコロナ重症患者であふれかえる可能性は抑えられそうですから、医療がひっ迫してない状況で治療を受けられるでしょう。
また、もし治療を受けられずにそのまま死んだとしても、もうそれはしょうがないかな、と。
(もちろん死ぬのは漠然と怖いですが)

個人的には、ウィルスに感染して死ぬのはまだ納得できますが、ウィルスを予防する目的で接種したはずのワクチンで死ぬのは、さすがに許せないので。

ま、私はこう判断しました、というだけなので、打つ打たないは自己責任で。

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

《ロストフラグ》ロスフラに出戻り、調伏戦に目下挑戦中

先月、ロスフラと一旦距離を置く宣言をしましたが、なんやかんや10月調伏戦で結局出戻って参りました。(笑)

尚、ブチギレの一因ともなっていたミニゲーム花札なんですが・・・

そう言えばスキップできることをすっかり忘れてました。(汗)

遠征ポイントが膨大に余っているので、これでスキップチケットを買って花札は基本スキップする運用とし、五光を狙うときだけパソコンで手動対戦することにしました。
(まぁ、スキップでも低確率ながら五光は達成できるらしいけどね)

ガチャの方は・・・まぁ相変わらずですね。

10月英傑ガチャも、ここまでPUキャラのムネチカ・トウカはともに引けず。
(PU鏡「湯雫は珠肌伝い」は2枚引けた)

その代わり、すり抜けでサナチタ、さらには降臨祭結糸でウルサラ君が引けたので、10月ガチャ結果としては上々の結果です。



と言っても、特効キャラが引けなかったので、前回のアマツナミ戦のようにLv300超を目指すのはさすがに無理そう。

なので、今回のグレンコウガ戦は、配布される珠串のみで細々とやっていくことにしました。
(時間もあまり取れませんし)

ちなみに、今日時点でLv180まで到達。
戦友さんは毎回必ずムネチカをお借りしています。

本来なら戦闘記録なども載せたいところですが、Lv150あたりからPCでやってても必ず途中で1回はフリーズしてしまうため、戦闘記録がまだ一度もキャプチャできてません。(汗)

なので、今後最終戦までアプリが落ちずに戦闘記録がちゃんと取れた段階で、また詳細をアップしていきたいと思います。

それにしても、アクアプラスのホームページで唐突に始まった謎のカウントダウンは、一体何を示唆してるんでしょうね。。。

一応、今から10日後というと、ロスフラ配信2周年記念日なので、それ関係のイベントだろうとは思いますが。

昨年のハクに匹敵するサプライズ新キャラが登場することは間違いないでしょうけど、今月までに「帝都湯けむり事変」がフルボイス化されたことを考えると、個人的には「白靄の異客」もフルボイス化で復刻してほしいところ。

こりゃ、また嫁をまるめこんでガチャ代を出資させるよう仕向けねばなるまい・・・

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム
プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク