Uber Eatsとは比較にならないガスト宅配の質の高さ

先日、郵便受けにガスト宅配のチラシが入っていました。

ちなみに、その少し前にガストに嫁と食事に行ったんですが、今回のチラシに載っていたメニューの値段が全く同じだったことにまず驚き。
デリバリーというとUber Eatsのボッタクリ価格のイメージが定着してしまっていたもので。

で、別で配達料もかからないので、本当に商品価格のみで注文できる模様。
まぁ、1500円以上注文しないといけないっていう制限はあるものの、嫁と二人分注文すればちょうどそれぐらいになるので、全く問題無し。

昨日、から好しのから揚げが食べたくなり、昼食として初めて注文してみました。

朝10時頃に注文し、11時半に配達してもらうよう時間を指定。
そして迎えた11時半。

何と、ほぼ時間ぴったりに到着。

当たり前のように思うかもしれませんが、過去にUber Eatsに辛酸を舐めさせられたため、少なくとも10分は遅れてくるだろうと想定していたので。

また、配達してくれた配達員の方も清潔感があり、商品を取り出す前に敢えて手指を消毒するところを見せてくれて、その後の1つ1つの動作や言葉遣いも、教育が行き届いていることが一目で分かりました。
当然商品自体も熱々のままで、荷崩れもゼロ。

本当に素晴らしい。
これが本来あるべき姿ですよね。

商品提供もガストで配達もガストなので、当然何かあった時の責任もガストが負うことになります。

Uber Eatsだと、過失が店側にあるのか配達員にあるのか曖昧になり、さらにもし配達中の過失だったとしてもUber Eatsは何も責任を取ってくれません。
「配達員との契約は雇用契約ではなく、あくまで個人事業主としての契約でしかない」っていう一点張りですからね。



ちなみに、マックのチラシも入っていて、こちらはマックデリバリーを使えば配達料のみかかりますが、商品価格は店舗購入時と同じ。

ん?
待てよ・・・

じゃあ、マックでちょくちょく見かけるUber Eats配達員は何なんだろう?

マックデリバリーを使わずに、敢えて超割高なUber Eatsを使っている人が多いってことか?

ただのアホやん。

まぁ、確かにマックデリバリーも1500円が最低注文金額なので、例えば一人暮らしとかで一人分だけを注文したい場合は不都合なのかもしれんが。。。

うーん、、、
でも、Uber Eats使うと、一人分を注文するのに結局二人分近い金額がかかってしまうんだけどなぁ。。。
(自前でデリバリーサービスを持っていない個人店とかでUber Eatsを利用するならまだしも)

しかも、割高なクセに配達中の過失は誰も責任取ってくれませんし、サービスレベルは配達員によってバラバラ。
不潔な配達員を運悪く引いてしまったら、正直食べる気すら起こりません。

出前館やmenuとの競争も今後激化していくでしょうから、スタートダッシュでは成功したものの、案外日本だとUber Eatsは廃れていくかもしれませんね。

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

緊急事態宣言は延長?いつまで?

緊急事態宣言が発令されたものの、感染状況は全く抑制できていません。
そんな中、今日のぶら下がり取材で、ガースーがこんなことを言ってたとか。

「人流については間違いなく減少している。効果は出始めてきているのではないか」
※Yahooニュース

いやぁ。。。
時期的に人流が増えた・減ったは何とも評価しづらいんで、軽々に「間違いなく」とか断言しない方がいいんじゃ・・・

ゴールデンウィークなんで、大抵の会社も学校も当然お休み。
ということは、出勤・通学する人が大幅に減るので、緊急事態宣言の効果で「人流が間違いなく減った」とは言い切れないんじゃないかなぁ。(苦笑)

また、河川・海・山・観光地には人が溢れかえっているので、緊急事態宣言を出したところだけが人流が減って、代わりに地方の人流が増えまくってしまっている可能性があるわけで。

結果として、関西圏&首都圏の変異株を地方にばら撒いたことになってないか?
たぶん、緊急事態宣言を出すなら、昨年と同様に全国一斉に出さないと効果は薄いんじゃないかと。
宣言が出ていない地域に馬鹿は行っちゃうので。

ちなみに、緊急事態宣言真っ最中の東京だって、もう収集がついていません。
スーパーやコンビニには、相変わらず家族総出で来るファミリーもいますしね。
昨年自粛していた人達も、なぜか「自粛疲れ」とかいう言葉を免罪符のように使って、好き放題しまくり。

ホントに人間の思考や行動って面白いものです。
昨年は確かに未知のウィルス感が強かったんで自粛に応じた人が多かったっていう見方がありますが、既知のウィルスになったとは言え、変異を繰り返して強力になった現在の方が明らかに脅威なんですけどね。

しかも、ワクチン調達も進んでおらず、何一つ問題は解決していないというのに、一体何が彼らを楽観視させているのか。。。
ま、何も考えてないだろうけど。(笑)


ちなみに、高知南高校女子バレー部の徳島遠征に端を発した高知クラスターについても、その後順調に高知県内に感染が拡大する結果となっています。
件の女子バレー部は、その直後に行われた春季大会に出場した際に他校の生徒にもウィルスをばら撒いてしまい、さらなるクラスターを引き起こしています。

他のチームの生徒や父兄からすると、ホントにたまったもんじゃないですよね。
一体、誰が責任取るのやら。

・・・とまぁ、こんな感じで全国的に医療現場は阿鼻叫喚状態なんですが、札幌で五輪マラソンのテスト大会が開催されたり、聖火リレーは相変わらず続行中と、感染が抑えられる要素が何一つ見つからない状態。
そんな中、政府は緊急事態宣言の延長を検討し始めているとか。

あれ?延長するの?
バッハさんが来日するから、てっきり強引に終わらせるのかと思ってたんだけど。

それとも、バッハ来日の前日である「5/16まで延長します」って言うのかな?
それはそれで面白そうだが。

ま、「連休中の新規陽性者数が減ったから解除します」っていう可能性も残されてるわけですけど。
その場合、連休中の検査数が滅茶苦茶少なかった点には触れるんだろうか。

ちなみに、東京都の検査数は、5/1から毎日日曜日ぐらいの数しか検査していないので、表に出る新規陽性者数が減るのは当たり前なんで、これを宣言解除の理由にした場合は袋叩きに遭うことは必至。

宣言を延長するとしても、既に八方ふさがり。

①期限を5/16までとした場合
  バッハ来日に合わせたと猛批判される

②期限を2週間程度延長した場合
  連休中に感染した人達が2週間後にどんどん発症し始めるので、
  そのことを考慮していないと猛批判される

③期限を1ヶ月程度延長した場合
  一番マシだが、それなら最初からそうしておけと批判される

また、②・③の場合は、バッハ来日をどうするかという問題もあります。
来日日を延期した場合は、ガースーとバッハが「緊急事態宣言と五輪開催は無関係」と自身言い放った主張と食い違うことになり、この点も追及されることに。

まぁ、結局全てが後手に回ってるので、批判されないなんてことは有り得ないんですけどね。
(後手に回っている時点で批判の対象なので)

さてさて、政府は今回どういった判断をするか。
また、五輪開催への風当たりはさらに強まることになりますが、これもどう言い訳をするか。
日本の地獄は、まだまだ続きそうです。(泣)

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

東京五輪まで残りたったの11週間、「安全安心」はもはや絶望的

馬鹿の一つ覚えのように、もはや誰にも響いていない「安全安心」を繰り返すだけの日本の政治家。
が、今まで一度たりとも「安全安心」だと思えるような対策を打ち出せていないのが、まさに無能たる所以。
ま、官僚も含めて前例踏襲しかしてこなかった人達が、いきなり正解の無い問題に取り組もうとしても無理でしょうけど。
(世界中探しても前例は存在しないので)

ただ、もう恐らくIOCも日本政府も、完全に開き直っていることでしょう。
日本国民からの批判はもちろん、最近では海外メディアからも五輪中止論が出てくるようになってきましたが、それでも五輪は強行しそうな気配。

先日の札幌市で行われた五輪マラソンテスト大会が良い例です。
大会終了直後にまん延防止措置を出しましたが、こんなことをすれば猛批判にさらされることは最初から分かっていたはず。
札幌市長と北海道知事は特に。
それでも、もうそんな批判など完全無視で、粛々と開催に向けて全国各地でテスト大会が開催されています。

さらに、緊急事態宣言の延長が決定されましたが、イベント開催条件が緩和されたことからも、その悪あがきが伺えます。
これを緩和しておかないと、五輪関係のイベントやテスト大会が開催できなくなってしまいますからね。

尚、IOCから選手向けのワクチン提供の申し出がありましたが、まぁ気休め・・・にもならないか。
選手への優先接種の是非はまぁ一旦置いとくとして。。。
ワクチンだけあっても、それを注射する医師・看護師が圧倒的に不足していて、ボランティアで募集をかけても人数が集まるかどうかは微妙。
また、ファイザー製は2回接種が必要な上に1回目から2週間空けて2回目を接種する必要があるので、入国から出場までの間に2回打ち終わるかどうかも微妙。
さらに、ワクチン接種は強制ではない上に、ワクチンの副反応により出場できない or 全力が出せないという可能性があるので、尚更接種を拒む選手が多くなるのではないかと。

なので、ワクチン提供は切り札的に出してきましたけど、全然決定打にならないでしょうね。



それでも、IOCに関しては、莫大な放映権料を手放したくないので、どんなに批判にさらされても一歩も引かないでしょう。

また、日本政府にしても、電通との癒着はもはや言うまでもありません。
単なる事前イベントに過ぎない聖火リレーすらも中止しなかったことが良い例でしょう。

さらに、コロナ関連対策で失策続きだった菅政権にとって、与党の支持率回復の最後の手段が五輪開催。
どんな酷い大会であれ、とりあえず五輪をやりさえすれば、それなりに世間は盛り上がって「やっぱり五輪を強行した方が正解だった」と考える国民も一定数出てくるでしょうし。
(完全に舐められてますが、実際にそういう単細胞な国民がいるのも事実なんですよねぇ。。。)

先月、二階が五輪中止に言及したことがありましたが、二階は恐らく五輪を開催しても支持率は戻らないと踏んでいるのかもしれません。
海外からの観客を受け入れないことが決定した後だったので、自身が利権を握っている観光業界には何の利益もありませんから、五輪を開催するうま味は殆ど無くなったはず。
それならば、世論の側に付いていた方が良い・・・と判断したのでは。

ちなみに、出場予定アスリートへの辞退要求がここんとこ問題になっていますが、多くの指摘のように、何も決定権を持っていないアスリートにクレームを言うのはお門違い。
ただ、辞退するかどうかは別として、個人的にいつも思うことは、、、

アスリートの皆さんってホントにこんなんでいいの?

小さい頃から夢見て、血のにじむような努力を重ねてきて、プレッシャーに打ち勝ちながら結果を残してきて、そうまでして立ちたかった夢の舞台とはこんな醜い舞台だったんでしょうか?
アスリートファーストなどと言いながら、IOCや政治家に完全にバカにされているようにしか見えませんが。
(とりあえず開催してやったら文句言わないだろ、みたいな)

こんな状況なので、「安全安心」が確保できない程度(汗)では中止にならず、恐らく日本がインドに匹敵する状況にならない限り、強行開催は揺るがないでしょう。
ただ、五輪というたった1つのイベントのために、中途半端な感染対策がダラダラ続いて、日本経済がどん底に陥るっていうのが納得いかんよなぁ。。。

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム
プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク