最悪の結末へ向かう日本で、どう生きるか

コロナ禍によるあらゆる活動の自粛により、日本経済は崩壊しつつあります。
(もちろん、日本だけではありませんが)

日本の場合、経済を支えているのは元々中小零細企業や個人店であったわけですが、今回の休業要請により、ここが大打撃を受けました。
補償が無い状態で1ヶ月・2ヶ月も売上がゼロの状態が続けば、資金繰りが行き詰まるのは自明の理。
まさか、緊急事態宣言の延長の段階になっても、補償無しで休業要請をするとは思いませんでした。
(自治体によっては、補償しているところもありますが、国としては補償無し)

また、世界全体として経済活動自体が停止していたため、大企業も多大な影響を受け、財務状態が一気に悪くなった企業も少なくありません。

仮に6月から緊急事態宣言が解除されたところで、消費者や事業主はコロナウィルスに警戒しながら生活していくことは避けられませんから、以前のような景気には戻りません。
例えば、飲食店では、客同士が密着しないように引き続き配慮するでしょうから、コロナ禍以前の回転率には遠く及びません。

こういったことが、そこかしこで発生し、大企業・中小企業・個人店問わず、業績は大きく低下するでしょう。

ここ数年、外国人観光客によるインバウンド需要をうまく取り込み、それによって日本全体の景気がある程度維持してこれたわけですが、これも壊滅的に。
向こう半年・1年は、海外からの入国者を厳しく制限するでしょうから、観光業は内需を発掘しない限り、まず生き残れません。



ここ1・2年ぐらいは、企業も社員確保に血眼になっていて、多くの企業で
 ・外国人の採用
 ・社員の待遇改善
 ・有期雇用者の無期化
などを推進する例が見られました。

しかし、今後はリーマンショック直後の状況に逆戻りするでしょう。
つまり、
 ・不測の事態に備え、内部留保を過剰に確保
 ・正社員の比率を下げて、非正規雇用者で業務を補填
 ・新卒採用を絞る
などといったことが起こります。

失業者が増える上に、仕事が見つかったとしても非正規雇用しか無い状態では、国内消費は低空飛行のまま。
この状況下においても、日本政府は消費税率を据え置き、ロクに経済対策を行いませんでした。
生活維持のための特別給付金10万円においても、これを理由に更に増税するかもしれません。

私は以前から、マイホームの購入等により長期的なローンを組むことや、子供を作ることに否定的な考え方を持っていました。
(詳細は過去記事参照)

ローンは、この先数十年間にわたり安定的に収入があることを前提として組む借金なわけですが、、、
2000年代以降は景気が安定せず、変化も非常に激しい環境下で、絶対に失職や収入減にならない保証はありません。
そういう意味では、超ハイリスクな借金と言えます。

今回のコロナ禍においても、よりによって家を買った直後に失職や収入減になった人達がそれなりにいるようで、いきなり返すアテのない多額の借金を抱えてしまったことになります。
最終的に自分のモノにならないとしても、賃貸の方が状況変化に柔軟に対応できるので、この先の時代には向いていると思います。

子供についても、以前は子供を作らないことが正解とは限らないと思っていました。
が、どうやら私達夫婦が子供を作らない選択をしたことは、正解だったと言える時代になりそうです。
(もちろん、そうならない方が良かったんですが・・・)

経済状況が最悪であることに加え、政治腐敗や政治家・役人の無能化がさらに加速するためです。
低収入な国民が増えると犯罪も増加するでしょう。
日々生きていくだけで精一杯なのに、安心して生活できない治安状態・・・
そんな世の中で生きたいと思う人は少なく、恐らくは生まれてこなければよかったと思うことでしょう。

現時点では、私の会社は業績に大きなダメージは出ておらず、収入も据え置きです。
しかし、あくまでも現時点での話であり、日本全体の景気が大幅に後退していく中でも、この業績を維持していけるかどうかは分かりません。

今後は、私達の世代ですら生き残れるかどうか分からない時代になりますから、子世代が大人になった頃のことを考えると、就職氷河期世代よりも過酷な現実が待っています。
もう既にお子様がいらっしゃる家庭においては、今までのようにただ何となく学校や大学に行き、何となく卒業し、何となく就職し・・・という生き方では、間違いなく蹴落とされます。

せめて五輪終了までは今までの状況が続くと思っていましたが、コロナ禍によって急速に状況は悪化しました。
もはや、今までの生き方でもいい時代は、このたった数ヶ月間で終わってしまったのです。
これからは、将来の日本の状況を予測して生き方を早めに変えられた人から、数少ない条件の良い職を手にしていくようになるでしょう。

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

結局、真面目に自粛要請に従った人がバカを見た気が・・・

本日、39県に対して発令されていた緊急事態宣言が解除されました。

緊急事態宣言下においても、一部のパチンコ屋が休業要請に従わずに営業していたりしたことを考えると、結局休業しなかった事業主が総取り状態になり、丸儲けしただけだったようにも思えます。

休業要請はあくまでお願いレベルであって強制力は無く、違反しても罰則は無し。
かと言って、休業要請に真面目に従った事業主に対して、何か補償があるわけでもなし。

新型インフルエンザ等対策特別措置法とは、最低レベルの悪法でしたね。
(まだ終わってませんが・・・)

一応、日本人全体としては真面目な人が大多数だったおかげで、お願いベースの休業要請や自粛要請でもある程度感染拡大を抑えることができた面はあります。

しかし、モラルの低い日本人は年々増加しており、「法律で定義されていない・罰則が無いことは、何やってもOK」というのが彼らの思考回路なのです。

このため、真面目に従った人達には何かしら補償をする、あるいは、従わなかった人達には何かしら罰を与える、のどちらかを行わないと、そのうちこの法律は張子の虎にすらならなくなるでしょう。

それにしても、新型コロナウイルスの影響で倒産した企業の数は142社になったと先日公表されました。
しかし、自主廃業などのように早々に諦めて自ら閉めた事業主がこの中に含まれているのでしょうか。
実際には、こんなもので済んでいないと思いますが。。。



他方、大学生への支援の動きが活発化しており、国民全員への10万円給付とは別に、コロナ禍でバイトが減ったり無くなったりして困窮している学生に、10万円なり20万円を給付する支援策が政府で検討されています。

給付に関する何かのタガでも外れてしまったんでしょうか。(呆)
税金も自分の財布の金も、同じように湯水の如く無駄遣いしやがって。。。

全員10万円給付は、当然学生も全て対象になっているわけですから、それで良くない?
追加で金をばらまく意味は?
経済的に困窮してて大学に通えないなんてケースは、別に今回に限った話でも無く、むしろそんなギリギリの経済状況で数百万円の大金が飛んでいく大学に進学した方がどうかしているのではないでしょうか。

それよりも、今回のコロナ禍によって親の収入が激減し、それによって高校に通えなくなってしまいそうな子供たちに対して行うべきでしょう。
大学は卒業していなくても影響は軽微ですが、高校はさすがに今後の人生にとって大きなハンデになりますので。
(後から高卒認定を取るのも非常に大変)

どうしても大学生に給付するのなら、成績上位の学生に限定すべきです。
大学は研究機関であって遊び場ではありませんから、遊ぶために大学生になった人にまで、税金で大学に通い続けてもらう必要などありません。

民間においては、今日三菱UFJが、困窮学生への支援として、学生バイトを5千人募集すると発表がありました。
これ単体で見ると、美談以外の何物でもありません。

しかし、UFJは昨年、大規模なリストラを行うと発表したばかり。
リストラで大量に社員を切っておきながら、「学生を支援します!(ドヤッ)」っと言われても、、、

リストラされる人たちから見ると、自分を切ることで浮いた金で学生バイトを雇うようにしか思えませんから、いい気はしないでしょうね。
そんなら俺たちの雇用を守れよ、と。。。

また、ひねくれ者の私から見ると、合理化が急務なこの時代にあって、「5千人分もの余分な業務がまだあんのかよ!全然業務改革進んでねぇな。」っていう印象しかなかったりします。
まぁ、今回用に特別に仕事を用意するのかもしれませんが。

それにしても、マイナンバーカードによるオンライン申請もグダグダですし、官公庁の無能さ加減が本当に際立ってますね。
高学歴で優秀だった人でも、腐った官僚的組織に何年も浸かってしまうと、すべからく無能になってしまうということでしょうか。。。

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

無事Softbank Air解約完了!

今週、待ちに待ったUQ Wimaxの「Speed Wi-Fi HOME L02」が我が家に届きました。

ただ、新品端末は在庫がないとのことで、向こう2ヶ月は中古端末によるレンタル契約になりました。
まぁ、性能は同じなので、どっちでもいいんですがね。(苦笑)

早速使ってみたところ、もう何もかもがサクサク動く動く。
心配された、嫁がパチンコ動画を視聴しながらの私のテレワークも、全く問題無し。

ホント、Softbank Airでよく4年間も我慢したなぁ、俺。

ちなみに、「Speed Wi-Fi HOME L02」は、デフォルトのハイスピードモードで利用していても、3日で10GBを超過すると通信制限がかかります。
新ルーターが届いてからというもの、嫁がほぼ切れ目なしにパチンコ動画を見続けてる影響か、今日早くも通信制限がかけられました。(汗)

まぁ、それでも制限がかかるのは18時~翌2時までだけなので、日中の仕事には影響ありません。
また、制限がかかっても1Mbpsは出るので、あっちでもこっちでもストリーミング動画を見ない限りは、それほど支障はありません。
なんたって、1Mbpsとは言っても、Softbank Air使ってたときの実測値より早いですから。(笑)



さて、残る作業はSoftbank Airの解約です。

尚、オンライン解約はできず、解約手段は電話のみとのこと。(呆)
おおめんどくさ。。。

Softbank Air解約

仕方ないので、昨日の夕方頃、上記の番号に電話をポチッとな。
冒頭、自動音声で気になる案内が。

「新型コロナウィルスへの対策で大変混みあっています。云々~・・・」
「最大で90分程度お待ち頂くことがあります。」

まさかとは思うが・・・
恐る恐る、自動音声の案内に従って解約担当を呼び出してもらうところまではいきました。
しかし、解約担当、一向に応答無し。

10分ぐらいスマホを放置してみましたが、ずーっと「担当者におつなぎしています・・・」的なメッセージが流れ続けるのみ。

ざけんなハゲ。
だったらオンラインで解約できる仕組みを作っとけよ。

解約するときまでストレスフルなキャリアだな、ったく。

仕方なく、本日仕切り直して、受付開始の朝10時と同時に電話してやりました。(笑)
しかし、またしても解約担当につながらないまま、ずっとまちぼうけ状態に。

ただ、今回はある程度覚悟の上で電話したので、冷静に電話をスピーカーに切り替えて放置。
こうなりゃ根比べじゃボケ。
担当が出るまで絶対切らねぇぞ。
最大とウタってやがる90分以内に出なかったら、どうなるか分かってんだろうなコラ!
(いやまぁ何もせんけど・・・)

仕事しながら一人でいきり立って待つこと15分。
電話の向こうから、人間の声がしてきました。

あら、、、意外と早くつながったのね。。。
そこからは、オペレーターの方の案内に従ってサクサクと手続きが進み、約5分ほどで解約は完了
こんな簡単なら、なおさらオンライン手続きでええやん。。。

途中、「継続すると月額料金が千円引きになるキャンペーン」の提案をされましたが、もちろんスルー。
わざわざ電話させてる理由は、こんな感じのニンジンをぶらさげて、解約を思いとどまらせることが狙いかもしれませんね。
あと、解約のモチベを削ぐために、わざと電話をつながりにくくしてたり・・・ってのは考えすぎか。

ま、どうでもいいか。
今後の人生で、もう二度とSoftbankと契約することは無いでしょうから。(笑)

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム
プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク