世にはびこる「残業少ない=仕事さぼってる」という風潮

色んなプロジェクトが並列で始動することになり、万年定時退社組だった私も、最近は結構忙しい日々を送っています。

それでも、毎日19時~20時には帰れるんですがね。(苦笑)
ただ、日中は打ち合わせなんがが多いので、昼食休憩を1時間取れなかったりする日もあったりします。

まぁでも、新しいサービスを立ち上げようとしているので、これはこれでマンネリ感を払拭できるいい機会でもあり、やりがいも感じています。

そんな日々を送っていたある日のこと・・・

コーディング作業のキリが良くなかったため、その日は20時まで残って仕事をしていました。
他のシステム部員はと言うと、部長も含めて18時~19時頃にはほぼ全員が退社し、19時半時点で残っていたのは私ともう1人(運用担当)のみとなっていました。

ちなみに、システム部は経理部門や経営企画部門と同フロアにありますが、最近は決算説明会の準備などで大忙しだった彼らも、説明会が終わってからはほぼ全員が定時退社しており、その日も経営企画課長1人だけが残っている状況でした。

そんな折、総務課長(デブメガネのアラフィフ)がこっちのフロアに入ってきました。
そして一言。

総務課長:「あれ?こっちのフロアはみんな早いねぇ。人が余ってんのかな?」

私を含めて、残って仕事をしていた3人は唖然。。。
いきなり何言ってんの、コイツ。
(ちなみに、総務課内でもパワハラ上司で有名)

経営企画課長:「何言ってるんですか。最近まで決算業務でずっと忙しかったんですよ。」

経営企画課長(女性)が、ムッとした感じで反論。
そりゃそうです。
最近まで、みんな21時ぐらいまで仕事してましたから、せめて早く帰れる時期ぐらいは早く帰してやりたいですよね。

私も今の会社に来てから、上場企業の経理部門がこんなに大変な仕事だと知りました。
なんせ、四半期ごとに繁忙期が押し寄せてきますからねぇ。。。
(半期決算時はさらに酷い)

さすがに口が滑ったと思ったのか、今度はこんな捨て台詞を吐いて、そそくさと出ていきました。

総務課長:「システム部は人余ってるって、上層部に提言してみようかな。」
私:「?」
総務課長:「経理と経営企画にはこんなこと言えないけど、システム部には言えるしな。」
私:「・・・」(もはや呆れすぎて何も出てこない)


「経理と経営企画には言えない」理由は、もちろん専務直属だから。
対して、システム部は部長の発言力もそれほど高くありません。
権力には媚びへつらい、言いやすい人には平気で暴言を吐く。。。

この短時間で、よく人間の汚い部分を色々と見せられるな、この人(笑)

スポンサーリンク


と言いつつ、昭和を生きてきた人達って、やっぱりこういうタイプが多いんですかねぇ。
「早く帰る=生産性が高い」ではなく、「早く帰る=仕事が少ない」と判断してしまうんでしょう。

でも、社会全体もそうですし、当社としても残業削減の方向で進んでるのに、頭が固くて時代の流れについていけない人っていうのは、どうしても一定数はいるもんです。

ただ、この総務課長の発言にも、実はこんな背景があります。

今期、売上がイマイチなので、下期からは間接部門の社員であっても、営業に人を異動させる方針が出ています。
で、管理本部の各部長に対し、1~2名ずつ、営業に異動させる社員を人選するようお達しがありました。

ただでさえどの部門も多忙な中、泣く泣く1~2名を営業に差し出したわけです。

しかし、経理・経営企画・システム部だけが、誰も異動せずに済みました。

しかも、なぜかシステム部に至っては、会長判断で逆に2名増員されるという厚遇っぷり。

そりゃ、総務課長から見れば、ウチらのことがさぞかし恨めしいでしょうねぇ。。。
総務課なんて、さらに障害者を多く雇用していますから、生産性を上げようにも思うようにいかないでしょうし。

でも、そんな嫌味を我々に言ったところで、状況は何も変わりませんし、自分の人間の小ささを周囲に露呈してしまうだけです。
そんなにシステム部が良く見えるなら、あんたも社内SEになれば良かったのに。

SEだって、納期遵守のために、日々仕事のやり方を試行錯誤しているわけです。
システム部員が早く帰れているのは、その積み重ねの賜物だとご理解頂きたいですね。


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

自作RPAによるSalesForce自動操作の壁

今日、当社営業アシスタントからの要望で、SalesForceに登録されている日々の活動履歴を画面からExcel一覧表に転記するツールの開発依頼がありました。

何でも、アシスタントの方々何人もで手分けして、画面から手動でExcelに毎日日報として履歴をコピペしているんだとか。

しかし、ここで1つの疑問が。

いくら何でも、SalesForceにだってデータ抽出機能ぐらいはあるはずなのに、わざわざ画面からExcelに転記するなどというムダな作業は不要なはずです。

なのに、なぜそれらの機能を使わないのか。
率直にこの疑問をぶつけてみたところ・・・


①そのSalesForceは当社で契約しているものではなく、顧客企業で契約している
    ↓
②で、その企業から請け負っている案件で、SalesForceを使うように要請があった
    ↓
③毎日、SalesForceに入力された活動履歴を、Excelとして提出することを求められている
    ↓
④しかし、当社にはデータ抽出の権限が与えられていない
    ↓
⑤仕方なく、手動で転記している


何というイジメ。(呆)

SalesForce上にある情報を提出しろと要求しておきながら、データ抽出はさせないから手で転記してね♠、ってことでしょ?
他社に権限を与えるのが嫌なら、わざわざ当社に提出させなくても、自分の会社で抽出して一覧を作ればいいのに。

まぁ、事情は良く分かりました。
ならば、自作RPAで何とか対応してみましょう。

スポンサーリンク


クラウドサービスなので、ブラウザ経由でアクセス可能。
で、ブラウザで動くということは、基本的にRPAとの相性も良いはず。
また、登録系業務ではなく、画面に表示されている値を取得してくるだけなので、エラー回避処理の実装も少なくて済みます。

こんな感じで、SalesForce画面の自動操作はおろか見るのも初めてですが、特に懸念材料も無く、ツール開発を受けました。

ところが、開発に着手して1時間後・・・

何じゃコレ?!(汗)

JavaScriptでHTMLを生成している箇所がところどころにあるためか、VBAからの自動操作が上手くいかない。
具体的には、そのJavaScriptで生成している部分のオブジェクトが、意図する通りに取得できないのです。

例えば、あるレポート画面にて、活動ステータスごとの件数が集計されて一覧表示されるのですが、この画面がまたクセモノ。
集計結果が0件のステータスについては、その列すら表示されないのです。

つまり、同じ明細テーブル(tableタグ)でも、1行内のセル(tdタグ)数が毎日違うっていう感じなのです。
ただ、これだけなら、tdタグ内のinnerTextをもとに表示されているステータスの列位置を特定する方法で、対応可能でした。

が、このセル表示・非表示を、JavaScriptから直接HTMLを挿入することで制御しているためか、VBAからはJavaScriptで処理される前のHTMLソースしか取得できないようなのです。

結果として、全体で10列あるうち、固定表示される2列目までしかtdタグが取得できず、動的に表示・非表示が変わる3列目以降はtdタグが取得できませんでした。

う~ん、、、
安請け合いしちゃったけど、ムリだぞコレ。(汗)

解決法を必死に探りながら悩むこと1時間。
レポート画面の元ネタである履歴表示画面を発見し、こちらから同じ情報が取得可能なことが分かりました。

ちなみに、レポート画面なら最初からステータスごとに件数が集計されて表示されるので、その件数を拾うだけで済んだのですが、履歴表示画面からだと、自分でステータスごとに件数を集計してあげる必要があります。
と言っても、そこはVBAの得意分野でもあるので、集計プログラムごときを追加するのは大して苦ではありません。

結果的に、別手段で同様の機能を実装可能なことが分かったので、ホッと一安心。
しかし、まさかブラウザからHTMLソースが解析可能なタイプの画面で、自作RPAと相性が悪いシステムがあるとは思ってもみなかったことでした。

ま、SalesForce側としても、別にRPAを意識して開発されているわけではないでしょうから、SalesForceにはもちろん非はありません。
そもそもデータ抽出機能を普通の会社は使うでしょうからね。(苦笑)
一体、何のためのSalesForceなのか・・・


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

深夜に聞こえる謎の騒音はウーハー族?

ここんとこ、毎週末の22時ぐらいを過ぎると、どこからともなく「ズンズン」という音が聞こえてくるようになりました。

たまに見かけるDQN車が響かせている、あの「ズンズン」音ですよ。

間違いなくウーハーから垂れ流される爆音&重低音。
ったく、近所にDQNのクズが引っ越してでもきたのか・・・?

大体いつもは深夜1時ぐらいに鳴り止むんで、さほど気にも留めていませんでした。
が、昨日は1時を過ぎても鳴り続け、仕方なくそのまま無視して就寝。

3時半ごろー

破裂しそうな膀胱の痛みで目が覚めたのですが、この時間になってもまだ「ズンズン」が聞こえてきました。(汗)

さすがにこれはNGだろ。
発生源の家を特定して、警察にでも苦情入れてみよ。

ちなみに、どんなケースにも言えることですが、DQNに直接苦情を言うのは、大変危険なので絶対に避けた方がいいです。
彼らはもはや人生で失うものが何も無いので、平気で凶行に及んできます。

というわけで、長いおしっこの後、近所をとりあえずぐるりと一周歩いてみました。

・・・
どこにもそれらしい気配が無いんだが。。。(汗)

ちょうど鳴り止んだのか?
でも、それらしい形跡ぐらいあってもいいはず。
なのに、どこの家も電気は真っ暗で、騒いでいる感じもしない。

あれ?
ワイ、幻聴が聞こえるようになっちゃった・・・?(泣)
日頃、そんなにストレスは抱えていないはずなんだが、、、

スポンサーリンク


この近辺の人で、同じようにズンズン音が聞こえている人はいないもんなんだろうか。
試しに、ネットで検索。
すると、2chに有力な情報がありました。

「※※大森スレッドだよ~ん※※」

これ見ると、ちょっと前まで、川崎の東扇島という人工島にウーハー族とかいうDQN集団が週末になると集結し、外向きウーハーを住宅街に向けて爆音を鳴らしていたそう。
で、その音が、風向きとかの条件次第で、何と遠く離れた大森まで届いていたんだとか。

マジで?!
だって、東扇島から大森って、15~20kmぐらい離れてるよ。

そんな爆音を鳴らし続けてて、よくそのDQN達は難聴にならないもんです。
いや、元々難聴だから爆音じゃないと聞こえないのか。(笑)

書き込みを見ると、どうやら昨日のズンズンは東扇島以外が発生源らしい。
だとすると、一体どこから・・・?

幸い、東扇島と同様に、発生源から大森まではかなり離れていると思われ、寝付けないほどの音量ではないのが救いでしょうか。

しかし、もうあと何年もすると、AIやらロボットやらに仕事を奪われようって時代だっていうのに、全く迷惑な低能猿どもです。
バブルの頃と違って、もうそんなヒマなことに貴重な時間を使っている場合じゃないよ?

まぁ、だからこそ余計に人生を諦めているのかもしれんが。。。
(= 今更頑張ったところで、もう先行きは真っ暗)

還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録
プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク