ビズリーチ採用活動のその後

我がシステム部の運用担当の採用をビズリーチで開始してから、早いもので5ヶ月が経ちました。(苦笑)
このままのペースでいくと、たった一人採用するだけなのに年が明けてしまいそうです。

採用活動を行っている運用担当の課長さんへの風当たりも次第に強くなり、部下から陰口を叩かれる始末。
何でこんなことになってしまったんでしょうか。


1.完璧な人を採用しようとしている

気持ちは分からなくもないんですがね。。。
枠も一人しかないわけですし。

でもね。
心配しなくても、完璧なSEなんてそうそういないと思いますよ。

年齢は20代で、要件定義ができて、ベンダーコントロールができて、部門との折衝が得意で、新規システム導入の企画立案ができて、インフラの構築ができて、社内ヘルプデスクができて・・・

逆に、40代半ばのお前はできるのかよと言いたい。(笑)

SEが売り手市場の中、こんな二刀流を超えるような人材がそうそういるわけもなく、いても年収500~600万程度しか出せないんじゃ、応募なんかしてくれるわけありません。

そこそこの人を採用して、仕事をしながら覚えていけば、自ずと戦力になっていくと思うのですが。。。
少なくとも、6月ぐらいに採用しておけば、今頃は運用担当のメンバーも随分業務が楽になっていたはずです。

スポンサーリンク


2.ビズリーチがイマイチ・・・かも

これは確証がありません。
が、少なくともCMで宣伝しているような、凄い人が次から次へ応募してくる、みたいなことは無いです
(当たり前か)

前述したように、元々20代で完璧な人を採用しようとしていたのですが、結局あまり応募が無かったので、ここ1ヶ月ぐらいは年齢を30代後半まで広げつつスキル要件を緩和して様子を見ています。

これにより応募数は増えました。
まぁ、課長さんから言わせるとそこそこの人が応募してくるようになっただけですが、私からするとそれで充分では無いかと。

ただ、、、

条件を緩和してそこそこの人が応募してくるようになった
      ↓
他の転職サイトでも同様
      ↓
ビズリーチを使う理由が無い

とも言えます。

本当にビズリーチ自体には問題が無いのか。
それを検証するために、私も試しに登録してみました。(笑)

ビズリーチの感想は、次回にご紹介します。



還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

ビズリーチを使ってみた感想

前回からの流れで、今回はビズリーチを実際に使ってみた感想をご紹介します。

まず、サイトから登録すると、ビズリーチ運営事務局なるところから「ご登録内容の審査を行います」と題したメールが送られてきます。
審査の理由としては、
「ビズリーチでは会員様お一人お一人にふさわしい求人をお届けすることで理想の転職を実現できるよう、ご登録いただいた内容を審査しております。」
だそうです。

AIに分析させるための処理時間かな?
登録したのが午前0時すぎで、審査結果のメールが来たのが同日11時すぎ頃でしたから、少なくとも人手で審査しているということは無いでしょう。

さて、審査結果のメールですが、こんなことが書いてありました。
「審査の結果、たみおと 様を【タレント会員】として承認させていただきました。」
「現在ビズリーチでは、有料のプラン「プレミアム」を30日間無料でご利用いただけるキャンペーンを実施しており、このたび、登録内容の承認とあわせてたみおと様にキャンペーンを適用させていただきました。」

なんか怪しげな言葉がチラホラと登場してますが、かいつまんで説明するとこんな感じ。

①ビズリーチでは、無料のスタンダートプランと有料のプレミアムプランが存在する。
②スタンダードプランでは、利用に制限がある。(後述)
③プレミアムプランでは、利用に制限がない。タレント会員とハイクラス会員がある。(後述)


スポンサーリンク


上記を踏まえ、詳細を見ていきましょう。

1.スタンダードプランの利用制限について

①求人検索はできるが、その求人に応募はできない
②スカウトメールを受け取ることはできるが、中身は読めない

なるほど、別名「生殺しプラン」といったところか。

ビズリーチのサイトにある利用ガイドでは、スタンダードプランの説明に「スカウトを受け取ることでご自身の市場価値を確認できます。 」といった記載がありましたが・・・
中身が読めないのに、どうやって市場価値を確認しろと言うのか。
まさか、「スカウトメールが沢山来た ⇒ 俺って市場価値高い」って思うとでも?
DODAからはトンデモスカウトが沢山来ましたが、あれも市場価値にカウントしていいってことになっちゃうでしょうが。

※過去記事はコチラ。
  DODAに登録して1週間・・・
  DODAのトンデモスカウト再び
  久々のDODAトンデモスカウト
  DODAから退会しました


2.プレミアムプラン内の分類について

今回私は、「タレント会員」として登録されました。
プレミアムプランには、この他に「ハイクラス会員」というのがあります。

「タレント会員」と「ハイクラス会員」では、サイト利用に関して特に違いはありません

じゃあ何が違うのか。
(1)月額利用料
   「タレント会員」は月額2,980円、「ハイクラス会員」は月額4,980円です。
(2)年収1000万円以上のスカウト
   ハイクラス会員にしか来ないらしいです。

会員の種類は、こちらでは指定できません。
何でも、現在の年収によってビズリーチに勝手に振り分けられるそうな。
750万円以上ならハイクラス会員、それ未満ならタレント会員になります。

ただ、年収は登録時に入力するので、言わば「自己申告制」です。
なので、750万円前後の人なら、申告する年収を高くする or 低くすることによって、会員の種類を自分で選ぶことは可能です。


まとめ

①ビズリーチを使うときは、有料のプレミアムプランが必須
②お小遣いに余裕が無いなら、「タレント会員」になるように年収を入力する。
といった感じでしょうか。

ちなみに、「タレント会員」で使うなら、他の転職サイト(無料)との違いはあまりないように感じます。
どちらかと言うと、現在高年収の人が、高年収の求人に応募するために特化したサイトと考えればいいでしょう。
(そう言えば、サイトも何やら高級感漂う作りのような気が・・・)

ということで、ハイクラスになれなかった私は、現在のプレミアムプラン無料期間が終わったら即退会します。
(拗ねてるわけではありません。決して・・・)


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

当社で起きたコンプライアンス違反

最近、日産の無資格者による車検問題、神戸製鋼の品質データ改ざん問題と、日本を代表するメーカーで相次いで不祥事が発覚しました。

日本の製造業から品質と信頼性を取ったら、一体何が残るというのか。(呆)

日本メーカーが唯一世界から評価されていることすらマトモにやっていなかったというのは本当に情けない限りで、これがキッカケで潰れても文句は言えません。
だって、本来の実力よりも遥かに多くの利益を不正に得ていたことになるんですから、その代償は倍返しになって自身に降りかかってくるのは当然のこと。

直近の話題でも、タカタのエアバッグ問題や東芝の不正会計問題、電通の違法残業問題と、企業のコンプライアンス違反による結末を、十分過ぎるほど見てきたはずなんですが。。。


実は、私の会社でもコンプライアンス違反はここ1年ぐらいで2件ぐらい発生しています。
いずれも営業活動に関することなのですが、今のところ自浄能力が働いているため芽の時点で摘み取ることができています。

が、このことに対して、先日の全体朝礼で会長が社長・営業部長を叱責していました。
そのときの叱責の内容を書きますが、中々辛辣です。(苦笑)

「先日、内部監査により発覚したのですが、営業の方で重大なコンプライアンス違反がありました。」
「部長や社長は報告を受けていない・知らないと言っていましたが、こんなことをイチ営業担当の判断で進めるわけがありません。」
「当社には内部監査部も法務部もあるのに、なぜ事前に確認しなかったのか。」
「恐らく、目先の売上に目がくらんで、違反だと分かってて取引開始を指示したんでしょう。」
「こんなことで営業停止なんかになったらそれこそ大ダメージなのに、社長までこのレベルの認識というのは本当に情けない限りです。」

当社は東証一部上場企業でありながら、今なお少額の交通費申請や購買申請にすら会長が承認ルートにいます
これについて、権限移譲が進んでおらず、なんて非効率で時間のムダが多い会社だと思っていました。

しかし、今回の一件で見方が変わりました。
要するに、社長以下の管理職に信頼できる人物がいないんだな、と。

散々イタイ人物として会長のことを当ブログで取り上げてきましたが、この人はこの人で孤独なんだなとちょっと同情しました。

スポンサーリンク


当社の場合、会長が全社に目を光らせることができる程度の規模(と言っても500~600人ぐらいですが)であり、かつ強烈なリーダーシップを持っている人なので、問題が大きくなる前に改善することができました。

が、これが日産グループや神戸製鋼グループのようなバカでかい企業になるとどうでしょうか。

経営者が不正を指示したものはともかくとして、現場が自発的に行った不正に関しては、恐らく経営層や法務部門まで報告がいかないでしょう。
結果、対応が後手に回り、経営層が知った時点では公表してもしなくても大ダメージを被るような状況に陥るのです。
世間では、「経営層は知ってて公表しなかった。隠ぺいだ!」などと批判しますが、本当に知らなかったんだと思いますよ。(笑)
(もちろん、全部がそうとは言いませんが)

現場でコンプライアンス違反が起きる温床にあるのは、
 ①過度な人員削減による業務繁忙
 ②無理のある売上目標を強要
 ③モラルの低い組織文化

といったものが挙げられます。

ちなみに、当社においても①・②は少なくとも当てはまっています。
これらは近年特に加速しており、経営者が無理な要求をしていることが原因なのですが、もっと遡ると株主が無理な要求をしていることが根本原因だったりします。

なんたって、株主のモラルも著しく低下していますからね。(笑)

そう考えると、株式上場というのはハイリスクだなぁ。。。
東洋経済の記事にあったのですが、ビームスが「株式上場しないと決めている」というのは、正解かも知れませんね。
(http://toyokeizai.net/articles/-/193295)


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録
プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク