垣間見た経営者の苦悩

約4週間ぶりの更新となります。

連休を活用してDSのデビルサバイバーを1・2とぶっ通しで2周ずつプレイしていたので、ブログを更新するヒマが取れませんでした。(汗)

さて、今回取り上げたいのは、経営者の苦悩です。
このブログで何度か書いてきましたが、当社の経営者はポンコツです。

※詳細はコチラ。
  老害専務、再び吠える!
  またも飛び出した、経営者からのトンデモ発言(失笑)
  冬のボーナスカットの余波
  つるセコなコスト削減策③ ~ 備品購入に対する締め付け強化 ~

相変わらず昨年度も社員に無茶振りの連続でしたが、業績は過去最高売上&最高益を達成したものの、中期経営計画の目標に全く届かないという結果に終わりました。

で、この決算発表を先日ホームページで公開したわけですが・・・

翌日、死ぬほど株価が下がってました。(汗)

これが東証一部上場企業の宿命なのか。。。
投資家の目って、厳しいんですね。

そして、株価が下がったさらに翌日から、専務のところに投資家からひっきりなしに電話がかかってくるようになりました。
内容はもちろん経営層へのクレームです。

専務はポーカーフェイスで努めて明るい声で「~で挽回する計画ですので、心配はいりません。」というようなことを説明していました。

いや~、こりゃ確かに大変だわ。

過去最高売上&最高益ってだけじゃ許してくれないんだもん。
それなりに報酬はもらっているとは言え、株主からのこのプレッシャーはハンパないです。
そりゃ経営陣も焦って、セコイ経費節減なんかをやりたくもなるかも知れません。
スポンサーリンク


東証一部に上場することは資金調達だけでなく、企業ブランドの著しい向上に寄与します。
なので、取引先から見て信用を得やすく、受注確度を高める効果もあります。

ただ、株主ってのは、時に足かせにもなるんですよねぇ。。。
まぁ株価が上がることを期待して投資してるわけですから、当たり前なんですが。

株主の手前、経営層としてはどうしても短期の利益を追求せざるを得ず、長期に渡る取り組みを行いにくいところもあるでしょう。
例えば、離職率を低下させようとして福利厚生を充実させたり働き方改革をしようとすると、その期だけで見るとコストが跳ね上がってしまうので、株主からは批判を浴びてしまうことになります。

要するに、社員のことを本気で考えているような経営者だと利益が出にくく、株主から見ると無能経営者のレッテルを貼られてしまうのです。
かと言って、株主偏重の経営者だと、うちの会社みたいに社員に無理強いするもんだから、社員がどんどん辞めていってしまうという・・・

改めて考えると、上場って諸刃の剣だなぁ。
もちろん、真に優秀な経営者というのは、業績目標も達成しつつ、高い社員満足度も維持できるんでしょうけども。

一応、株価の方は決算発表翌日を底値に、少しずつ回復してきていますので、まぁ一時的なショックだったようです。
が、今回のことが結構堪えたらしく、今までにも増して特に営業部門にキツいノルマを課すようになりました。
また、全社の予算管理を担当している経営企画部門の部長に対しても当たりが非常にキツくなり、より精緻な見込みの数字を提示するようになっています。

こういった光景を目の当たりにできるのは上場企業ならではなので、非常に勉強になりました。
また、今回の一件で、トンデモ経営者になった経緯も何となく分かった気がします。
しかし、焦るのは分かるんだが・・・果たして部下がどこまで付いていけるのか―

今期が終わったときに業績と離職率がどうなるか、今から興味が膨らみます。


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

ビズリーチの実力を見せてもらおうか

窓際部署の我がシステム部も、ようやく人を採用できる流れになってきました。
社員数が増えるに従って貸与PCのキッティング作業の業務量が増加しているのが背景にあります。

これまでシステム部の中途採用は、年齢がある程度高くても、経験重視で採用してきました。
が、今回は若手を採用するとのこと。
もちろん、初の試みです。

今回の採用にあたり、利用する転職サイトは「ビズリーチ」です。
最近コマーシャルもよくやってる、アレです。

とりあえず・・・
良かった、@typeじゃなくて。(汗)

私自信が@typeに登録してるのがバレちゃいますから。

ビズリーチの印象としては、コマーシャルを見る限りでは凄い実力の人達がわんさか集まる、みたいな感じですよね。
果たして、本当に宣伝通りなのか、今回はとくと実力を見せてもらおうと思います。

あ、ちなみに採用活動するのは私が属する開発側ではなく、運用側の課長さんです。
人手が不足しているのは、運用担当ですからね。

スポンサーリンク


さて、ビズリーチ利用初日の結果は・・・

応募ゼロ。(汗)

まぁでも、初日はスカウトメールを20通しか送ってなかったそうなので、こんなもんでしょう。
一般的に、スカウトメールに対する返信率は数パーセントしか無いらしいですから。
確かに、私が転職した際も、数百通スカウトメールを受信しておきながら、返信したのはそのうち2通だけですし。

ちなみに、初日に20通しか送らなかった理由は、希望職種が「社内システム運用」となっている人があまりいなかったから、だそう。
まぁなぁ・・・
社内システムの運用って、SEのカテゴリの中でも特に報われない仕事だからなぁ。。。

初日の結果を受けて、部長から課長へ、「希望職種なんて気にせず、毎日200通ぐらいは送るように」という指示がありました。

なるほど。
DODAに登録してたときに、全然関係無い職種のスカウトメールが来てたのは、これが理由か。
つまり、こちらの希望なんか加味せず、とにかく大量にメール送信して、そのうち何人かが釣れればいいやって感じでしょう。

そう考えると、スカウトってあんまり当てにならないってことになりそうな。。。
確かに、実際に会って面接で話をするまでは、どっちにしてもどういう人か分からないですもんね。
転職サイトには、経験やスキルを盛って登録してるかもしれませんし。

ともあれ、まだ応募が来ていないので、ビズリーチの実力はまだまだ未知数です。
が、直接私が関与していないにせよ、採用側から転職サイトを利用する機会は初めてなので、今後の動向に目が離せません。


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

従業員の声を聞かない社長

当社には、あまり他社には見られない、珍しい組合があります。
その組合では、従業員から会社や経営者への意見を募集し、それを取りまとめて社長に提言&改善要望するというもの。

これは、従業員満足度を向上していきたいという、社長の肝入りで2年ほど前に発足しました。

とは言え、当社の社員は基本的に経営者を慕ってない上に、これまでの経緯から要望することを諦めてる人が殆どですから、あまり組合への意見は集まっていなかったというのが実状です。
また、数少ない意見についても、社長に提言した結果、実際に制度などに反映されたかどうかもブラックボックスです。

まぁ、そんな状態なんで、私もこの組合のことをあまり気にしていませんでした。

が・・・
つい先日、組合長と専務の間の、こんなやり取りが聞こえてきました。

組合長:「何か、私達の活動は形だけってことなんですかね。。。」
専務  :「あれは全部社長が悪いんだよ。何でもかんでも結局否決するんだから。」
組合長:「全く、あれは堪えましたね。」
専務  :「自分でこんな組織を作るって言い出しといてさ。これじゃあ社員はやる気無くなるよ。」

何となく話の流れは読めてきますよね。
社員から集めた意見を社長に言ったら、あれはダメこれはダメってことになったんでしょう。

そんな組合、初めから作るなよ。(呆)

何と言うかこの社長、その場その場でとにかくカッコイイこと言うだけの人なんだよなぁ。。。
以前の、「AIで何か作れ」発言もそうだし。

今稼働している新基幹システムも、開発当初(私が入社する前)は「イレギュラーな業務を無くしたい!!」みたいな方針を打ち出していたらしいんですよ。
その後「こんな業務がある。こんな業務もある。」って現場からイレギュラーなものが沢山出てくると、「これはしょうがない。これも仕方ない。」って、結局何もせずに全部パッケージをカスタマイズして対応。
こんな感じで、とにかくブレッブレ。

スポンサーリンク


しかし、専務が社長批判しているところを初めてみました。

まぁ、専務が御歳70超で、社長は40代半ばですから、専務から見ると息子ほどの若造ですからねぇ。
また、最近専務とよく会話するようになって気付いたのですが、、、
専務は仕事の成果には非常に厳しく、管理職を叱責することも多々あるのですが、人情派な一面もあるということが分かってきました。
なので、社員の意見を無視する社長の姿勢が気に入らなかったのでしょう。

※私が入社した頃はシステム部を目の敵にしていて老害扱いしていましたが、最近は結構味方になってくれることも多かったりします。
  「なぜもっと簡単にできないのか説明しろ」という経営者の愚かさ
  「老害専務、再び吠える!」

こうして見ると、派閥争いというほどではないにしろ、経営陣も一枚岩ではないということですかねぇ。
従業員としても、経営のリーダーである社長の方針にこうも一貫性が無いとなると、社長の一言一言を真剣に聞く気も起きません。
(実際、古くからいる社員なんかは、社長を信用してなさそうですし)

優秀な営業マンとして当社の成長期を支えた社長ですが、優秀な選手が優秀な監督になるわけではないらしく、リーダーとしての資質は残念なレベルのようです。


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録
プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク