ゲームざんまいの日々ですっかり腑抜けに(汗)

久々の更新になります。。。

ちょっと息抜きのつもりが、11月の終わり頃からどっぷりとゲームにハマってしまい、今なお抜け出せないでいます。(苦笑)

だいぶ前に書きましたが、私がプレイするゲームはもちろんレトロゲーばかりです。
ちなみに、今回はこんな感じでゲームをハシゴしています。

①ファイアーエムブレム 封印の剣 (GBA)
    ↓
②ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁 (SFC)
    ↓
③ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ (SFC)
    ↓
④ファイアーエムブレム 聖魔の光石 (GBA)
    ↓
⑤ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々 (SFC)  ← いまココ
    ↓
⑥ファイナルファンタジーⅠ (GBA)  ← 次にやろうと思っている

いやー、やり出して1ヶ月ちょいですが、遊んだ遊んだ。(笑)
最初は封印の剣と聖魔の光石ぐらいで留めとこうと思ってたんですが、昔のドラクエとかまたやってみたくなっちゃったのが失敗でした。
初代ファミコンを持ってれば、ドラクエⅣなんかもやりたかったところですが・・・

しかし、こうしてドラクエシリーズを遡ってプレイしてみると改めて思うのは、昔のゲームは激ムズだったなぁということです。

ドラクエⅤは正直簡単なレベルです。
グレイトドラゴン君がいれば、最終ダンジョンなんかも割と楽勝だし。
後は、命の木の実でHPをドーピングしたメタキンフル装備のはぐりんなんかを連れとくと、その無双っぷりがとても快感です。
(痛恨の一撃が得意なギガンテスが天敵ではありますが。)

ドラクエⅢになるとⅤよりも難易度は上がりますが、リメイク版は装備が増えたり、バランスが見直されたりでやはりあまり苦ではなかったり。
遊び人×2人でダーマ神殿まで行ければ、賢者×2人への転職で中盤以降の難易度は一気に下がります。
まぁ、遊び人×2人がアリアハンからダーマ神殿までずっと棺桶の中にいるという、背徳感はありますが。(笑)
(別に殺さなくても良いんですが、死んどいてもらった方が効率が良いので・・・)

スポンサーリンク


そして、今やっているドラクエⅡ。

何コレ、クッソ面白いんだけど。(笑)

リメイク版でやはり大幅にバランスが見直されているにも関わらず、恐ろしいまでの難易度です。(汗)
だって、ドラクエⅤ・Ⅲなんて全滅を1回もせずにクリアできたのに、Ⅱは序盤から終盤まで絶え間なく全滅しまくりですもん。

確かに、初代ファミコン版の鬼畜のような難易度から比べれば、かなりマシにはなっています。
特に、チンカスだったサマル君はかなりの変貌を遂げており、序盤で買える鉄のヤリ(770G・攻撃力20)が最強装備だった初代に比べると、光の剣(16000G・攻撃力70)が装備できるようになったりしています。

しかし、それでもやはり敵が強い・・・!
最後の方の雑魚にイオナズンをニ連発されようものなら、サマル君かムーンちゃんのどちらかはほぼ確実に逝きます。(泣)
もちろん、残ったローレ君も瀕死の状態で、全滅秒読み状態。。。

サマル君に「はかいのつるぎ」「あくまのよろい」なんてキケンなものを装備させてはみたものの、戦力はあまり改善せず。
・・・というより、呪いで動けないターンが発生するので、かえって戦力ダウンしてしまった気が。(苦笑)

終盤はイオナズンがクソみたいに脅威なので、守備力は犠牲にしてやはり王道の「まほうのよろい」でいくべきか・・・

まぁ、とにかくこんな感じで難しいんですが、だからこそ楽しいんですよね。
最近のゲームと違って、難易度を落として単にストーリーを舐めさせるだけの構成ではなく、あれこれやりくりとか戦略とか運とかが上手くかみ合わないと先に進めませんから、ハラハラ感はハンパではありません。

とりあえず、今は最終ダンジョンの近くで恐る恐るレベル上げをしている日々です。
サマル君は途中からレベルアップの度にメキメキ強くなっていくので、単なる作業でしかないはずのレベル上げも結構楽しいです。

何か、今回は殆どドラクエⅡの話になってしまいましたが、レトロゲームも仕事のストレスを解消するにはもってこいなので、機会があれば是非。
ただし、あくまで程々に。。。(笑)


※2017/1/10追記
  ファイアーエムブレム蒼炎の軌跡(GC)がやりたくなり、今日、近所のブックオフに買いに行ったのですが―
  3DS・PS4と並んで、GBAとGCのコーナーがデカデカと確保されてました。(苦笑)

  最近はファミコンやスーパーファミコン然りで、レトロゲームが結構人気らしいですからね。(得に私と同世代の人達に)
  それにしても、最新ハード類と同格に扱われているとは、さすがにビックリです。

  ちなみに、お目当ての蒼炎の軌跡は置いてなかったので、帰宅してからネットで中古を探してみました。
  そして、なんとどの店もお値段5,000円前後!!(驚)

  まさか、12年も前のゲームにそんな値が付いているとは・・・
  みんな考えることは一緒だから需給バランスが崩壊し、こんな高値で取引されてるんでしょうね。
  さすがに5,000円も出してまで買う気は起こらなかったので、値が下がるときを待ちます。。。(泣)
  (ちなみに、Wiiの暁の女神も10年ほど前のゲームですが、ブックオフで3,500円の値が付いてました)


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

社会に出て無力感を味わった新成人が成人式を荒らす

もはや毎年恒例となりました、一部の新成人による成人式の妨害行為。

今日開催された茨城県つくば市の成人式で大荒れし、途中で式が中止される事態に追い込まれたようです。

私も含め、世間一般の人から見ると、「またバカが暴れてるよ」と冷めた目で見てしまいますが、当の本人たちから出てくる動機は「目立ちたかった」とかいうしょーもない理由ばかり。

ちなみに、私が成人式に出席したのは17年ほど前のことですが、成人式はやはり荒れました。
ヤンキーあがりと見られる新成人から、スピーチ中の市長に野次が飛び、市長が「出て行きなさい!」と壇上から叱責していたのを覚えています。
まぁ、彼らが素直に出て行く訳もなく、その後も妨害行為は続きましたとさ・・・

年齢だけは成人しても、彼らの精神年齢は中学・高校のままなんでしょうね。

中学・高校では、ヤンキーは腕っぷしが多少強いと同類から頼られたり、悪ぶってるのがウケて女子に結構モテたりもしてました。
しかし、卒業していざ社会に放り出されると、そんなものは何の役にも立たないという無力感に絶望したことでしょう。
そして、才能や能力が無ければ誰からも注目されないという、中学・高校時代とは全く逆の人生を歩んでいくことになるのです。

ケンカが飛び抜けて強いのであれば、ボクシングなどの格闘技の世界で一旗上げることもできるでしょうし、バイクの運転が上手いのであればレーサーを目指すこともできるでしょう。
が、当然そんな人は一握り。
大半は、単に外見だけ悪ぶっていただけの中途半端なワルでしかないので、プロ格闘家やレーサーになれるほどの才能も実力も度胸もありません。

かと言って、真面目に勉強してきたわけでもないので、学力面ではパンピーの人達に大きく水を空けられています。
となれば、待っているのは単純労働しかありません。
中学・高校でチヤホヤされてたはずが、社会に出てみるとド底辺を這いずり回ることになる・・・
それどころか、職場によっては今まで散々イジメとかカツアゲしてきたもやしっ子の部下になる可能性もあります。(笑)

ま、完全に自業自得ですけどね。(笑)
ワルが気持ち良いのは長くても高校卒業までなのは周知の事実。
そうなる前に、パンピーに戻るチャンスはいくらでもあったはずですから。

スポンサーリンク


このようなトホホな状況の中、彼らの頭の中は「他人も道連れにしてやろう」という考えになるのだと思います。

ちょうど、中学・高校で授業を妨害したり、学校行事を妨害してたりしたのと同じ思考パターンです。
高校を卒業してから学業・恋愛・仕事などに希望に満ち溢れている同級生を、さぞかし妬ましく思うのと同時に、焦りも感じることでしょう。

ここで焦りを良い方に向ける人もいます。
その1つが、大検や大学受験への挑戦です。
こういうタイプの人達は、合格という明確な目標を持って勉学に打ち込むため、成人式の妨害なんていう愚行は犯しません。
逮捕なんてされようものなら、それまでの努力が水の泡ですからね。

つまり、成人式を妨害する新成人とは、
 ・ヤンキーあがり
 ・現在は無職かド底辺の仕事
 ・いつまでも中学・高校生のつもりでいて、とにかく目立てばOK
 ・焦ってはいるが、努力するのはイヤ
 ・逮捕されても失うものが無い

という可愛そうな人達で、最初から妨害目的で成人式に参加しているわけです。

人生を謳歌している大勢の新成人の晴れの舞台を台無しにしてやろう、と。(呆)
そして、妨害の様子がテレビなどで放送されることで、中学・高校の頃のように注目を浴びたい、と。
(これまで何も積上げてきていないので、もはやそんなことでしか目立てる方法が無い)

ま、そんなことをしても気が晴れるのは一時ですし、当然ですが仲間内以外でチヤホヤしてくれる人もいません。
その唯一チヤホヤしてくれる仲間達も、キズを舐めあっている同類の人達です。(笑)

そして、翌日からはまた何も持たざる自分という、現実に引き戻されることになるのです。

本当に、晴れの舞台であるはずの成人式が、一部の人のガス抜きの場になってしまっている実情に憤りを感じます。
情けないことですが、成人式も「妨害したら退出します」という誓約書を書かせるか、見た目がいかにもそれっぽい奴らは出席させないようにするなどの措置が必要なのかもしれません。

しっかしコレ、会場に行く前に親は止めないのかな?(苦笑)
親も同類か、はたまた子供に無関心なのか・・・


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

新会計システムの導入担当になってしまった

今の会社に入社してから関わってきた新基幹システム導入という一大プロジェクトも、本稼働から半年が経過して一段落してきました。
最近はもっぱら問い合わせ対応とパッチ対応ばかりですが大して忙しくもなく、定時退社の毎日です。

そのおかげで、ゲーム三昧の日々が送れているわけですが、ついに新プロジェクトが立ち上がることになりました。
その名も『新会計システム導入プロジェクト』です。

私にとってはまさに鬼門とも言える領域です。
会計システムなんて、ベンダーSEの頃から「仕訳データを渡す」という点でのみしか関わり合いがありませんでしたからね。
まぁ、私だけでなくとも、経理担当者や会計パッケージを開発している人たち以外は、普通は接点なんて無いでしょう。

ちなみに、仕訳データを渡すぐらいであれば、簿記2級の知識でも十分通用します。
しかし、会計システムそのものということになると、経理実務を詳細に理解しなければなりません。

※ちなみに、簿記は経理の基本であり、ベンダーSEとしてなら十分な知識を得られますが、経理の実務レベルには残念ながらあまり通用しないのが実情です・・・

スポンサーリンク


泣き言を言っててもしょうがないので、人事業務を理解したときと同様、まずはお勉強から始めることにします。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すらすら経理実務 [ 野田弘子 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/1/12時点)



この本は、会計システムの利用と絡めて経理の実務を解説してくれている良本です。

※大半の経理実務入門書は、会計システムを無視して人間系で業務を行うことを前提に解説しているものばかりなので。
  (伝票や手形を手書きするとか、現代では有り得ない業務を解説しているのが多い)

また、経理の業務マニュアルもやはり読破しておきたいところです。
さらには、関連システムも把握しておかないといけないし、結構やること多いな・・・(汗)
  ・基幹システム
  ・人事給与システム
  ・経費清算システム
  ・予算管理システム

未知なる世界ではありますが、少なくともベンダーSEでは恐らく一生経験できなかったであろう領域ですので、この機会に会計システムと経理実務のノウハウを習得しておこうと思います。
(社内SEでも、恐らく全員が関われるわけではないでしょうし)

転職時にも箔がつきますしね。(たぶん)


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録
プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク