これからは福利厚生でも他社との差別化が必要

昨日放送のカンブリア宮殿で、SCSKの働き方改革が取り上げられていました。

何でも、かつては月100時間超が当たり前だった社員たちの残業時間を、SEとしては驚異の20時間弱まで抑えることに成功したという内容でした。
節約された残業代はボーナスとして全額社員に還元することで、生活残業をしなくても収入を維持できるようにし、社員の早期帰宅を促す制度になっているそうです。

しかも、制度を導入してから社員の生産性が飛躍的に向上したため、業績は右肩上がりを続けています。
その実現には、打ち合わせや開発方法の効率化だけでなく、取引先にも交渉して理不尽な要望を抑制することも行ったとか。

いい会社だなあ、ホントに。(羨)

ブラック企業という言葉が浸透して久しいですが、これからは単にホワイト企業であれば良いという時代ではなくなってきていると感じます。

俗にホワイト企業とは、労基法を始めとする各種労働関連法規を遵守している会社を指します。
これは一見何の問題も無い会社のように思えますが、法令というのはあくまで最低限のものであり、これを遵守しているから社員は皆幸せかというと、そうとも限りません。

世間へのイメージを向上させ、求職者に「この会社で働きたい」と思わせるには法令など遵守して当たり前で、それに上乗せする形で社員に還元する制度の拡充が必要です。
そして、その上乗せ制度の内容は経営者の個性・器量を如実に表し、社員のモチベーションや健康、会社への帰属意識に多大な影響を与え、最終的には社員が提供するサービスに影響を及ぼすのです。

つまり、福利厚生の差別化は、これからの日本では業績を左右する要因になると言えそうです。

スポンサーリンク


当社においても、システム部は有給取得や定時退社などかなり融通が効くんですが、逆に営業部門は数字に追われて残業過多や上司からのパワハラ紛いのプレッシャーなど、実はかなりブラックな状況に陥っています。

会長・社長は「残業を減らせ!でも数字は達成しろ!」という一度に相反する要求をしておきながら、具体的にどう実現するかは現場に丸投げ。(汗)
で、一年が終わり何も変わらなかったのを現場のせいにする ―

誰が考えても、これじゃあ何も変わらないよね。(呆)

ホント、理不尽な要求の狭間で頑張っている営業の人たちには同情します。
社長なんて叩き上げの営業マン出身なのに、なぜ彼らの気持ちが分からないのでしょう。
いや、むしろ営業マンのときの過去の栄光をなまじ持っているから、無茶を平気で強いることができるのか・・・
(自分が営業マンのときはこうだった、と。。。)

現場業務を理解し、具体性のある方針・指示と責任を持つ覚悟がある経営者に、社員というのは付いていきたいと思うものです。

所詮、曖昧で聞こえの良いことしか言わない評論家タイプの経営者では、SCSKの域に達することは到底出来ないでしょう。


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

久々に@typeに登録してみました

全ての転職サイトから退会して久しいですが、今の自分の市場価値を計るために、最近また転職サイトに登録してみました。
登録したのは@typeです。

今の会社に転職するときに使ってましたが、リクナビやDODAなど色々渡り歩いた結果、原点回帰となりました。

少なくともエンジニアの転職に関しては、一番良い印象を個人的に持っていますので。

ちなみに、登録した内容はざっと下記の通り。

・希望職種 : 社内SEのみ
・保有資格 : コチラを参照
・職務経歴・自己PR : コチラを参照 + 社内SEでの経歴を追記

転職してから約一年半、社内SEの経験がどう市場価値に影響するのか・・・

社内SEの経験が評価に値しないものなら、年齢を重ねてしまった分だけ市場価値は転職前より下がることになります。
逆に、高評価を得られれば、年をとった分以上の経験をしてきたと判断できそうです。
もちろん、市場価値云々だけでなく、良い会社からスカウトがあれば面接も受けに行ってみようと思ってます。

何せ、今の会社もちょっと将来的にはどうかな?と最近疑問を持っていますので・・・(汗)
仕事は楽しい上に過酷な職場でも無いので正直捨てがたいんですが、何と言っても経営者がアレじゃあなぁ・・・
(詳しくは、次回あたりに触れようと思います)

スポンサーリンク


閑話休題。

これまで色々な転職サイトに登録してきましたが、やはり@typeは飛び抜けて使い易いです。
希望職種は社内SEオンリーですが、送られてくるスカウトメールも、今のところDODAのような変化球はありません。(笑)
それが当たり前と言えば当たり前なんですが。。。

一応、社内SEしか希望を出していなくても、ベンダーSEのスカウトが来るのは他の転職サイトと同じです。
これはきっと仕組み上、防ぎようが無いんでしょうね。

ま、そんな中、一社のみタクシードライバー職へのスカウトが来ました。
(日本交通株式会社 銀座営業所さんです)

タクシー業界って、手当たり次第にかき集めないといけないほど人手不足なんですかね?(苦笑)
むしろ人が余っているイメージがあるんですが、、、

※関連記事はコチラ。
  DODAに登録して1週間・・・
  DODAのトンデモスカウト再び
  久々のDODAトンデモスカウト
  DODAから退会しました


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録
プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク