転職前後を振り返って

転職直後ぐらいから当ブログを始めて約半年が経過しましたが、この記事でついに100記事目を迎えることになりました。

そこで、この節目のタイミングで、転職して良くなったこと、悪くなったことを振り返ってみようと思います。


<転職して良くなったこと>

①夜間の呼び出しが無くなった
  今の会社は定刻起動バッチが無いので、夜中にトラブルになる可能性はゼロ
②土日・祝日の休みが保証されている
  ①と同じで、土日・祝日にトラブルになる可能性もゼロ
③職場の人間関係が良好
  キャラをリセットできたおかげで、人間関係が円滑に。
④どの業界でもやっていける自信がついた
  ベンダーの頃とは全く関係無い業界知識も問題なく習得できたことが自信に。
⑤妬みが無くなった
  出世に興味が無くなったので、ゴマスリする人を見てもイラつかなくなった。
⑥有休消化期間に旅行に行けた
  退職前の有休消化期間に嫁と三重に旅行し、長期休暇を満喫。
⑦プレッシャーが減った
  コスト部門のSEになったことで、売上・利益責任から解放。
⑧飲み会が減った
  ベンダーの頃は接待に近い客との飲み会が苦痛だったが、今は昔。
  むしろ、客側はこちらの方
⑨トイレが混んでいない
  男女比が半々ぐらいなので、トイレの個室待ちで並ぶことが無くなった。
⑩法令違反で事業停止になるリスクが減った
  中小ITベンダーだと、いつ多重派遣が摘発されるか気が気じゃないが、
  今は他人事

スポンサーリンク



<転職して悪くなったこと>

①給料が下がった
  入社時の就業条件明示書では約60万円ぐらい下がる予定だったが、
  実際には30万円ぐらいで済んだのは幸い。
②通勤が遠くなった
  転職前は30分で行けたのが、今は1時間かかるようになった。
  ただ、転職前の30分は、プロジェクトが変わればどうなるか分からなかったが。
③昼寝しにくい
  昼食後は机に突っ伏して20分程度寝るのが習慣だったが、今の会社では
  自席で昼休みが取れないので、外 or カフェで寝るしかない。
④資格取得一時金などの臨時収入が見込めなくなった
  どんなに難易度の高い資格に合格しても、会社からはお金が出ない。
⑤経営層がITオンチ
  ユーザー企業の場合は経営層は大抵ITオンチだが、いざその会社で
  社内SEとして働いてみると結構厄介な人達
⑥退職金の積み立てが振りだしに戻った
  転職前の時点でも、元々大して積み立てられてなかったが・・・
⑦成果を出しても経営層から評価されない
  社内SEの宿命。
  直属の上司に評価されていれば、問題ナシ。

基本的にはカネを犠牲にして、代わりに働きやすさを取ったカタチですかね。
こうして改めて冷静に振り返ってみると、日常業務の局面局面では嫌な思いをすることもありますが、総合的には良い転職だったと言えそうです。

現在の会社は、今期も順調に業績を伸ばすことができましたし、当分は安泰でしょう。
ま、私は一切貢献してませんけどね。(汗)

ただ、安泰そうだからといって会社におんぶにだっこになるのではなく、いつ業績が悪化しても自分だけは助かるよう、転職サイトの登録は継続してこの先も備えは怠らないようにしていくつもりです。


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

元ITコンサルの実力(笑)

このブログで過去に2回ほど触れました、例のITコンサル出身の部長について、またネタを提供してくれたのでご紹介したいと思います。

※過去の記事はコチラ。
  転職後も謙虚さを忘れずに
  (続)コンサル出身の人たちって何か感じ悪い・・・

先日、本社勤務の社員向けに来期の方針説明会が開かれました。

まず、全社方針を社長が壇上で説明し、その後は各部長が自部門の方針を説明していく流れでした。
私はたまたま前の方の席に座っていたので、発表者の様子は手に取るように分かりました。

社長始め各部長は、さすがに堂々としたたたずまいで、話し方1つをとっても参考になりました。

そして、元ITコンサル部長の発表の番になり、壇上に上がりました。
資料を手に持ち、発表を始めましたが・・・

資料を持つ手や、話している口元が小動物のように震えていました。(笑)

さらに、肝心の方針説明についても、こんな感じでした。

①普段に比べて、やたら話すスピードが速い
②息継ぎをするタイミングがおかしい
③資料を棒読み
④普段はあまり言わない「あの~」「え~」を連呼


あれ、コンサルって、こんなに人前で話すの苦手なもんなの?

確かに、会場には100人ぐらいいましたから、その人数相手に話しをする機会は、コンサルと言えどあまり無いかもしれません。

しかし、それを差し引いても、他の部長との差がありすぎます。
しかも、彼が一番年上なのに。

コンサルからプレゼン力をとったら、一体何が残るんでしょうね。

スポンサーリンク


もう一つ、武勇伝をご紹介しましょう。
彼の部門はデータ分析を専門に行っている部門で、去年あたりからBIツールを活用しています。

で、11月に彼はそこの部長に就任した訳ですが、未だに実務を把握していないそうです。
そこの部門の人達がどんなに忙しい状況でも、「なんでそんなに忙しいの?」「もっと簡単にできるんじゃないの?」なんてことを言って、反感を買っています。

全く、無神経にも程があります。
そんなに簡単にできるんなら、まず自分が手本を見せるべきでしょうに。

さらに、最近では、「BIツールって何?」と聞かれたそうです。
さすがに、部下の人も唖然としたそうです。

顧客にシステム企画を提案するのが仕事のITコンサル出身なのに、まさか今どきBIツールのことを知らないとは。。。

最近では、この部長の「ITコンサルでプロジェクトマネージャをやっていた」という経歴に疑いが持たれるようになってきています。
確かに、現時点では、実力的にITコンサルの片鱗は一切見せていませんからね。

ITコンサルっぽいと感じる瞬間と言えば、あいまいな理想論を得意気に延々と語ったり、面倒な仕事を部下に丸投げしたり、やたら部下に偉そうにしてるときぐらいですかね。(笑)

私もITコンサルを目指してましたから、あまりコンサルのことを悪く言いたくありませんが。。。
ちょっと、この人を見ているうちに、コンサルの「仕事ができる」イメージがかなり崩れてしまったのは事実です。

ITコンサルって、この程度の実力でも通用するモノなんですかね・・・?
その割には、そこらのSEよりも年収がかなり良いわけですから、かなりオイシイ職業ですよね。

コイツがシステム部の部長にならなくて助かったと、改めて思います。。。

薄っぺらいのに自信満々な人 [ 榎本博明 ]

薄っぺらいのに自信満々な人 [ 榎本博明 ]
価格:918円(税込、送料込)



還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録

どうやら稼働強行の流れに・・・

今月末に稼働判定を迎える新基幹システムの再構築プロジェクトについて、稼働延期させるべく暗躍してみましたが、どうやら稼働強行になりそうです。

※過去記事はコチラ ⇒ 稼働延期か、それとも強行か・・・?

やはり、新参者かつ社内SEごときが声を上げたところで、大勢は変えられないということでしょうか。
つくづく、社内SEの発言力の無さに、最後まで辛酸を舐めさせられることになりそうです。

先日、うちの部長が会長から、「多少問題があっても、必ず稼働させるように」と圧力をかけられことを耳にしました。
確かに、一度延期したシステムですから、経営層としてはさすがにもう待てないということでしょう。

私もシステム屋として11年間やってきた人間ですから、その考えは十分に理解できます。
しかし、1年稼働を延期したにも関わらず、当社の抱える問題は「多少」どころではありません。

先日UPした記事でも書きましたが、枝葉の機能にバグが潜在している程度なら、稼働を強行しても良いでしょう。
この点では、新基幹システムの品質は非常に良く、私も打鍵しましたがバグは両手で足りるほどの数しか検出されませんでした。
私が担当してきたシステムで単体レベルのバグが大量に検出されたのとは、えらい違いです。(恥)

一方で、このシステムを使ってどのように業務を回していくか、つまり運用ルールが決まっていない業務が多々あります。

無理もありません。
当社はベンチャー企業から始まり、創業約20年にして昨年東証一部上場を果たしたばかりです。
基幹システムは15年ほど前に導入したパッケージ製品をまだ使用しており、基幹システムの再構築など会長はじめ誰も経験したことがありません。

加えて、新基幹システム導入に伴って、各部門の業務を大幅に見直す方針でここまできました。
例えば、ある管理部門が行っている業務を営業部門に委譲したり、社内のワークフローシステムと連動させて担当者が勝手にデータを修正できないようにしたり・・・

経営層としては、全社的に業務の効率化を図りたかったのでしょうが、いかんせん一気にやることではありません
当社のように、人件費をケチって、各部門が現行業務でいっぱいいっぱいの状況で開発するなら、尚更です。

誰も新システムのことなど、検討する余裕が無いのです。
それに輪をかけて、業務部門のプロジェクトメンバーを他部署に異動させるという愚を犯したり・・・

こうも行き当たりばったりでは、長期的なプロジェクトを成功させようがありません。

スポンサーリンク


私個人の作業にも火の粉が降りかかってきており、元々経理部門に依頼することになっていた新旧システムの計上金額の検証作業をやらされています。
昨年は経理部門にやってもらったそうですが、今年は経理部門が多忙すぎるので、会長から「システム部で検証しろ」と部長が言われたそうな。
う~ん、別に金額の検証作業をやるのが嫌とは言いませんが・・・

それならそれで、前もって言っといてくれませんかね?(呆)

前もって言ってくれてれば、検証用のマクロを用意するなどして、検証作業はかなり効率的にできたはずですが・・・
急に言うもんだから、手作業で集計・検証作業をやるハメになってしまいました。(泣)

しかも、現行の帳票の金額はかなり杜撰だったりします。
ある帳票の金額をベースに一生懸命金額を比較しても、「経理では、実はその帳票の金額は信用できないので使っていません。別のExcelシートで計算し直してます。」なんて言われることもしばしば。。。

よく会計監査通ってんな、コレ。

そんなこんなで、恐らく経理部門が検証すれば円滑に進んだであろう金額の検証作業が、早や3週間ほどかかっています。
にも関わらず、未だに次から次へと新事実が発覚する有り様で、終わりが見えない状態です。

まぁ、百歩譲って、金額の検証は今月中に終わるとしましょう。
ところで、今月かけて私が行う予定だったデータ移行関連の作業は、会長も部長も一体どうするつもりなんでしょうか?

私も技術屋のはしくれですので、自分が関わったシステムは少しでも良いものにしたいという想いがあります。
しかし、当社では、どうやらそのこだわりは捨てる必要がありそうです。

だって、私の体は1個しか無いですから。(苦笑)
(とても、何でもかんでもはできません)

辛うじて金額は新旧で照合できた、めでたしめでたし。
晴れて稼働判定も通過し、予定通り本稼働を迎えるのはいいんですがねぇ・・・

運用ルールが決まってない&移行データの精度が悪い状態で稼動する基幹システムか。。。

ある意味、どんな混乱が待ち受けているか、楽しみではあります。
前向きに考えれば、失敗プロジェクトの見本として、今後の糧になることもあるかもしれませんし。


還元率の高いポイントサイトで、ハイペースでポイントが貯まります ポイントサイトのポイントインカム

獲得ポイントの高いアンケートサイトで、効率的にポイントが貯められます infoQ新規会員登録
プロフィール

Author:たみおと
36歳にして社内SEに転職しました。
ベンダーSE・社内SEどちらの方が記事を読んでも、ご参考になる体験談をUPしていきたいと思っていますので、宜しくお願い致します。

検索フォーム
ブログランキング
よろしければ、ポチっと一押しお願いします。m(__)m

ブログランキング・にほんブログ村へ
カテゴリ
よく読まれている記事
最新記事
おすすめ書籍
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

なぜ、システム開発は必ずモメるのか? [ 細川義洋 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2016/11/7時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵で見てわかる RPAの仕組み (絵で見てわかる) [ 西村 泰洋 ]
価格:2786円(税込、送料無料) (2018/7/30時点)



月別アーカイブ
リンク